FC2ブログ

HONDA Riding Assist 倒れないオートバイ



2017_0220-22.jpg

昨日の日経産業新聞の一面にも記載されていたが、
ホンダが “転ばないオートバイ” の技術を発表した。

BMW VISION NEXTも自立機能を持つオートバイとして、
そのコンセプトが発表され、私はそれを「絵に描いた餅」と評したが、
ホンダはすでに実用化の目処まで立てたという!

BMWはVISION NEXTで、車体に組み込んだコマのようなパーツの回転、
つまりジャイロ効果を利用してオートバイを自立させるつもりのようだが、
ホンダは、自立時はフロントフォークを寝かせて
(キャスターアングルとトレール量を増やして)から、
モーター駆動のハンドル操作でバランスをとりつづける仕組みなのだそうだ。
それもこれも、ヒト型ロボットASIMOの技術を転用しているとのこと。

それと、BMWは電動バイクにこの技術を組合わせていたが、
ホンダは現行機種のNC750をベースに開発している点が大きく違う。

動画中にも、オートバイが自動で人間に追従して移動するシーンが
納められているが、将来的には、
オートバイもクルマのような自動運転が可能になるかもしれない。

そんなベテランライダーのの無い物ねだりに留まらず、
低速走行時のバランス操作は、初心者にとっては最大の難関だし、
何より、 転倒しないということは、オートバイに入門する際の
一番のネガティブな印象障害を取り除くことにつながるだろう。

とはいえ、確かにスゴいんだけど、
転ぶというリスクと引き替えに得られる微妙なバランス感覚が、
オートバイを操る醍醐味だとも思うので、本当にこれでいいのか?と、
オールドタイマーなオートバイ乗りである私はちょっとだけ思う。

一本橋とか、免許の実技試験科目からもなくなるだろうな。

車の自動運転が持つ危うさと同様に、
「操る楽しさ」を改めて再定義できないと、
文化的な発展は見込めないと思うのだが。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自動車・バイク関連ニュース - ジャンル:車・バイク

2017.02.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1200GS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR