elephant ソールカバー

2017_0213-17.jpg
2017_0213-18.jpg

今シーズン、MGIC38用に新たにニット製のソールカバーを買った。

GENTEMSTICKを買う毎に、純正のソールカバーを買い足してきたのだが、
私のラインナップで、最古参のMAGIC38の純正ソールカバーは、
すでにカッチカチで、カバーから出すだけでも一苦労させられていた。
純正のネオプレーン製のカバーは、各モデル専用にあつらえられ、
その豪華なフィット感と、高い保護性能がとても魅力だが、
そのため吸水性も乏しく、特に乾燥させずにケースに入れなくてはならない、
スキー場からの車中では、カバーの中は高温多湿になってしまう。

もちろんそういった環境がスノーボードにとって良いはずもなく、
特に、ボード中央にもエッジを持ち、しかもそれらが向かい合って納まっている
スプリットボードの場合、その影響はさらに深刻だ。

elephantのソールカバーは、TT168のKAYA染めのものに続きこれでふたつ目。
(画像右端のBIGFISHに使っているものはelephantではなくAftercover製)
こちらでも再三に渡り「ソールカバーはニットに限る」と申し上げてきたが、
elephantのソールカバーに出会ってから、その思いは更に加速してしまった。

柔らかくて、着脱が楽。
吸水性も高いので、ある程度雪の着いた状態でカバーをして、
車に放り込んでも、吸水性が高いので、エッジが錆びにくいなど、
使い勝手に優れている。そして、ニットという素材は肌触りがとても良く、
愛着が長続きすると思う。

何より、今シーズンは、
シーズン当初からMAGIC38の出番が増えるだろうという予感もあったので、
そういう気持ちを後押しするのにもピッタリのアイテムでありました。

こういったサブアイテムがアゲてくれる気分というのも、
長いシーズンを惰性なく楽しむ秘訣だと私は思う。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2017.04.12 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

ですよねー

お疲れ様です
私も毎回純正ケースを買ってますが、結局ニットケースをまた買い…
なぜか一本の板に2つケースを買うという無駄遣いをしていたので、もう今期から純正ケースを買うのをやめました( ̄∀ ̄)
純正ニットケース作って欲しいものです‼︎
レデイースはニット純正なのに…。
何でレデイースだけなんすかね⁈

2017-04-12 水 17:45:07 | URL | たいそん #iI9r95Cs [ 編集 ]

Re: ですよねー

たいそんさん
ネオプレーン素材へのこだわりが相当にあるのでしょうね〜

2017-04-13 木 10:03:14 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR