FC2ブログ

オグナほたか【1/15】最強寒波襲来!!!!その2

2017_0116-16.jpg

尾瀬岩鞍で遊んだその晩は、OYくん、マッツン・ユカチン夫妻と、
近くの民宿に泊まって、翌日曜日のオグナ武尊スキー場の
『スマートファーストトラック』を狙うことにした。

ちなみに、何が “スマート” なのかというと、いわゆる『ファーストトラック』や、
『アーリーモーニング』とは違い、特に別料金が発生するわけでもなく、
その日のチケットで、そのまま早朝も滑れてしまうと言うトコロ。
要は第2、第7の二つのリフトの営業時間が、
単に前倒しになるというだけなのだが、まあモノは言いようだし、
何より使う側にとっては何とも分かりやすく、とても有り難いサービスだ。

ともあれ、その営業開始時間はナント7時!

この日は前日から雪が降り続いているわけで、もちろん曇り空。
つまり、まだ辺りは真っ暗で、7時と言えども完全に夜明け前の状態だ。
こんなヘッデンが要るような暗がりから滑りはじめたことないし、
何よりその凍えるような寒さにビビる。

2017_0116-17.jpg
2017_0116-18.jpg

この日はどこのスキー場でもボコボコに降り積もっていたようで、
Facebookでは、各地のパウダー自慢の、さながら狂想曲の様相。
そんなわけで、ここ武尊だけが当たりだったわけでは決してないのですが、
もちろん、当たりは当たりに変わりない。

し・か・も、か・な・り・空・い・て・い・る!

もちろん、いつでもここがこういった深雪になるわけもなく、
それに加えて、高速リフトを持たない、搬送キャパシティの低い、
いたってローカルなスキー場なので、かぐらや、八海山などに較べると、
その賭け率はかなり高めになるからこそ空いているわけで、
典型的なハイリスク・ハイリターン物件と言える。

そんな賭に勝って、この日もガッツリと深雪をいただいてしまった。

アリガトウゴザイマス。

2017_0116-23.jpg
2017_0116-20.jpg

通常の営業開始時間まで、パウダースノーをたらふく喰ったらひとまず休憩して、
一本のリフトに非圧雪コースが3つもぶら下がる、
9時半から動き出す第4リフトの列に並ぶ。

このとき運行開始の準備をしていた方の話だと、
この時点でマイナス14℃!
先日の北海道でもマイナス5°程度の日が多かったので、
素直にその数字に参ってしまった。
実際、リフト乗車時には骨身に染みると言う表現が
びったり合うようなガッチガッチに凍える一日だった・・・

2017_0116-21.jpg

そんな寒さに打ち勝って、改めてこれまた深〜〜い新雪をいただいたわけだが、
やはりこの日も、コースの長さ、斜度に対して少々雪が深すぎた。
美味しいっちゃあ、美味しいのではありますが、
欲を言えば、もう少し沈降してからの方が、更に美味しさは増したことと思われます。
これまた贅沢病で、あいスンマセンであります。

2017_0116-19.jpg

おおよそ食べ終わってから、
あちこちに出かけるように、残りのコースバリエーションを楽しんだ。
は〜〜〜シアワセ。

この日はいつにも増して、関越自動車道上り線の渋滞が懸念されたので、
13時には上がって帰路に就いたのだが、チェーン規制は長くかかっていたものの、
結果的には特に大きな渋滞にはならなかったようだ。
さすがは最強寒波、そもそも外出を控えた方が多かったのかもしれない。

といったわけで、降雪量に比例して、諸々心配事も多い週末ではあったけれど、
美味しいとこだけいただいて、何事もなく帰って来ることができてしまった。
いつもいつも、こうも上手く物事は運ばないので、
これまたラッキー丸出しではありましたが、どういったわけか今季は、
石橋を叩いて手短に済ませる、心配性のへそ曲がりに向いたシーズンであるようだ。

とはいえ、“好事魔多し” とも申します。
明日から2月。そろそろシーズンも折り返しを迎えます。
みなさん気を緩めずにまいりましょう!
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2017.01.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR