K2 TARO TAMAI SNOWSURFER【スプリットボード編】

2017_0110-19.jpg

先行していた噂に加え、『K2 TARO TAMAI SNOWSURFER』の
テスト用の試作品を試着したときに感じた、ものすごい柔らかさ、
そして、あくまでも滑走用のブーツであり、
ハイクでの使用は、前提としては考慮されていないとアナウンスされたこと
などもあり、スプリットボードで使うのは躊躇させられていた。

2017_0110-51.jpg

特にハイク中のトラバースなど、横方向の剛性が必要になる場面が心配されたが、
ここまで使ってきて、そこそこの剛性感を確認できたので、
先日のかぐらでのBCで、スプリットボードでも使ってみるとにした。

先に結果を述べれば、少なくともトップシーズンのかぐら程度の山行では、
何の問題もありませんでした。

アイスバーンでは、登りはトラバース時の横剛性、
滑りでも、重量の増すスプリットボードの取り回しに必要な剛性感、
春になれば、水分の多い雪での防水性能、
岩場などでの歩行性能など、未確認な部分はまだまだあるが、
そういった場所への可能性を充分に感じさせる結果だったと思う。

ただ、言いがかりに近い話だと分かった上で、あえて言わせてもらえれば、
メーカーが「Snowsurf」、「滑走用」と標榜するほどにこだわったと思われる、
足の自由な動きを妨げない造りと、ボードの動きを感覚的に察知できる、
BURTONのブーツ以上に、足裏の感触の良い、ソールの薄さに関しては、
ベースに鉄板の使われているスプリット用バインディングでは、
その良さを享受することはもちろんできないので、
その点に関しては残念というか、仕方なく思う部分。

なので、その一方で、それ専用の『Deeluxe Spark Summit』を持つ身としては、
ソリッドボードの出番も、スプリットボードの出番も想定されるような
トリップでも、ブーツ一足で済ませられるという確認でしかありません。

もちろん、Spark Summitでソリッドボードを滑っても、
さしたる問題もないのですが、較べてしまえば尚感じるTT Snowsurfの軽さ、
(というかSpark Summitの重さ)など、
ソリッドボードで得られる気持ち良さが、
Spark Summitをスプリットで使う利便性を、
今はまだ上回っているという確認であります。

2017_0116-27.jpg
2017_0116-28.jpg

さておき、話はちょっと逸れるが、
近ごろは、すでにGentemstickの顔と言っていいアレックス・ヨーダーは、
ブーツはもちろんTT Snowsurfを履いているのですが、
契約の関係か、スプリットボードだけでなく、ソリッドボードのときでも、
Karakoramのバインディングを、『Quiver-Connector』で併用している
(画像や動画をよく目にする)。

言ったように、スプリットボード用のバインディングの硬さは、
滑走を純粋に楽しむには不向きだと思う私は、ブーツの兼用の件と同様に、
荷物を増やせない場面で、バインディングを兼用できるメリットは理解できても、
クルマ移動など、バインディングひとつくらい荷物に加わっても、
さして問題にもならない時に、ソリッドボードにスプリット用のバインディングを
わざわざ使う事にははっきりと懐疑的だ。

ヨーダーさんはTT Snowsurfを履いているようなので尚のこと、
それはとてもモッタイナイことのような気がしてしまう・・・

最後に、ここまでに感じたTT Snowsutf自体の印象を改めてお話ししてておくと、
スプリットにも対応できるほどの横方向の剛性感を確保しながら、
縦方向の足首の動きが、何にも妨げられない可動域を持たされていて、
ブレずに膝をキッチリ入れられるところが、中でも素晴らしいと感じている。
もちろん、それを達成するために踵のホールド感も十二分に確保されており、
「スノーサーフ用」なんて但し書きがなくとも、
スノーボードを操作しやすい、とてもまっとうな良いブーツだと思う。

心配されたBoaシステムも、慣れるまでもなく、
履くのも脱ぐのもラクでスピーディー。とても使いやすいし、何より便利だ。
そして、ブーツレースは、実はそこまでキンキンに締め上げる必要が
ないということも、Boaシステムは併せて理解させてくれた。

そして、履くまでもなく感じる事のできる、その軽さや、
小型化のためと思われる薄肉化のせいもあって、
逆に保温性に関しては少々心配になったが、
少なくとも冷え性などを患っていない私の場合に限って言えば、
先日のマイナス14℃の環境下でも、指先がかじかんだり、
足全体が凍えたりすることもなかった。

あとは、この値段に堪えるだけの耐久性が、
Boaシステム含めて確保されているのかどうかが、
このブーツの真価について、唯一未知数な部分だ。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

2017_0110-52.jpg
K2 Snowboarding Japan Faceookページより転載
すでに来季モデルの発表会が行われたようで、
よりハードな場所の歩行を想定したと思われるビブラムソールを装備した、
BCモデルが来季には登場するのかもしれない。
しかも、色も一転して大人のブラック系に変わるのだろうか?
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2017.02.01 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

ヨーダー

はじめまして
ヨーダーのバインは樹脂製ですよ
柔らかくなっているみたいですよ

2017-02-01 水 11:33:40 | URL | トモマリ #- [ 編集 ]

Re: ヨーダー

トモマリさん
そうなんですね〜〜
やはり食わず嫌いはいけませんね。
VOILEのインターフェース以外の
スプリットボード用バインディングも試してみたいとは
思っているのですが、なかなか手が出せておりません。

2017-02-01 水 12:34:22 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR