Karakoram Ultra Clips【固定力強化】

2017_0123-33.jpg

FLYFISK Splitと共に、かぐらではじめて実戦に投入された
『Karakoram Ultra Clips』ですが、フックが緩んでしまい、
それまでのKarakoram Clipsよりも、更に強固になったと言われる、
Ultra Clipsの結合力を、残念ながら試すことができなかった。

レバーの方に開けられた穴はネジの径の通りの正円なのですが、
フック側の穴は、双方の距離を広げたり縮めたりすることで、
結合力を調節できるよう、楕円に開けられている。
その楕円の穴の適当な位置でしっかりと固定されてはじめて、
調整された結合力を発揮するわけですが、
ナットの底面とフック本体との接地面積が小さすぎたため、
フックの固定力が低く、フックが緩む方向に動いてしまっていた。

それに現場で気づくというふがいなさ・・・
現場で対処出来ることではないし、山行上、特に大きな問題にはならないので、
そのまま使ったのだが、大事な部分に不具合が出れば、即事故につながってしまう。
やはり、部品点数の多いスプリットボードの場合は特に、
運行前点検は重要であります。

2017_0110-45.jpg

改めてメーカーが公表している画像を確認すると、
こちらはネジがデッキ側に来る仕様になりますが、ネジ頭のサラの裏側部分には、
足止め剤のようなものが入れられているのが見てとれる。

2017_0110-35.jpg
2017_0123-34.jpg

そこで、平ワッシャを追加して接地面積を拡大し、
抵抗を増やすことで固定力の強化を図ってみた。

2017_0110-41.jpg

取り付けナットがボードを貫通しない、インビス仕様のスプリットボードならば、
ナットではなくボルトになるので、このように接地面の大きいサラネジを使える。
やはり、Ultra Clipsは、今季から出始めた、
インビス仕様のボードを想定して開発されているのだろうか?

さておき、これで今一度、緩むことがないか様子を見てみることにします。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2017.01.26 | コメント(2) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

コメント

フランジ付きロックナットもいいかもしれませんよ。

2017-01-26 木 11:52:20 | URL | naka #- [ 編集 ]

nakaさん
そうですね〜まさにそんな症状です!
菊ワッシャも持っているので、これでだめなら、
そちらも試してみます!

2017-01-26 木 12:00:12 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR