北海道 年越 6Days 【Day-5:アンヌプリ】

2017_0105-41.jpg

北海道トリップも5日目に入り、いよいよ大詰めだ。
正月二日目は、三が日と1月7日~9日にだけアーリーファーストランの行われる
アンヌプリ国際スキー場へ。

2017_0105-64.jpg

ファーストランは8時半の営業開始に先駆けて、7時20分からの1時間、
このチケットを持つ者だけが独占的に滑ることのできるサービス。
つまり、この日のアンヌにかけられたきれいなピステンを滑るのなら、
これに参加するほかない。

2017_0105-42.jpg

さすがに元日はご家族と過ごされたショウタくんだったが、
2日にはわざわざ札幌から来てくれた!ショウちゃんサンキュー!!

2017_0105-43.jpg

とはいえ、ニセコには年末にかけてまとまった降雪はなく、
ゲートもまだほとんど開けていないし、
開いていても、ゲート外の状況はゲレンデよりも更に過酷な状況。

そんなわけで、ルスツに負けず劣らずの美しいコーデュロイを魅せる、
アンヌプリのピステンも、この日ばかりは少々硬かった。

もちろん、硬ければ硬いで、ズレない滑りを試すのにうってつけなのだが、
下半身が受ける荷重も倍加するわけで、耐えかねたエッジは抜けてしまい、
横に伸ばしたいターン弧は、そのまま直滑降になってしまう。そんなわけで、
前日のルスツでは6時間ぶっ通しで滑ることのできた足腰でありますが、
この日は昼までの4時間で、あっさりと売り切れてしまった。

アンヌプリを滑ったあとにいつも寄る『SOGA』に、
昼飯を食べに向かうも、残念なことに閉店してしまっていた・・・・
何店か定食屋を巡るが、お正月とあって閉まっているか、開いていても満席ばかり。
ほとんど倶知安という所まで行ってやっと食事にありつく始末。
ちなみに『SOGA』だが、正月休業ではなく、
完全に閉店してしまったたのだそうだ(悲)。

ショウタくん、OYくんと三人で温泉に浸かったあと、
ショウタくんとは別れて、4時には倶知安駅前のホテルにチェックイン。
なぜに倶知安のビジネスホテルかと言えば、

2017_0105-66.jpg

それはもちろん佐々木勝巳さんに新年のご挨拶をするためだ!
また遅くまでいろいろなお話しを伺うことができた。
何よりサービス精神旺盛な勝巳さんと過ごす時間はとても楽しい。
勝巳さん、今年もよろしくお願いいたします!

といったわけで、5日目にして滑りの満足度の低い一日となってしまったが、
ここまで当てまくって来たので、これもまた旅の醍醐味だと思って
ヨシとすることにしよう。大人の余裕ってやつだな。

明日は6日間に及ぶトリップの最終日。
勝巳さんと一緒に滑る約束も取り付け、最後の最後にご褒美的な一日になりそうだ。

【Last Day につづく】

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2017.01.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR