Christmasurf @伊豆 12/23〜24

2016_1225-17.jpg

どうにもスッキリと今年のサーフィンを〆きれていなかった私は、
心にかかったモヤモヤを晴らすため、天皇誕生日の三連休の前半、
金〜土曜の一泊二日で、賑わう雪山に背を向け、一路、南国伊豆へと向かった。

この週、生ぬるい空気が淀んだように纏わり付く東京地方でしたが、
山も同様に気温上昇し、低い場所では雪溶かしの雨の予報と出た。
と、いうことは。伊豆は暖かいハズ!という単純明解な選択でしかない。

とはいえ、今シーズンに伊豆の波で良い思いをした記憶は一切なく、
実際、波情報も金曜日は南〜南西寄りの強い風が吹く予報を伝えており、
「atu、OYくんと温泉浸かって忘年会ができればいいか」くらいの
お気楽な考えでしかありませんでした・・・

2016_1225-1.jpg

そんなわけで、ノンビリ9時に白浜で集合しようと家を出ると、
首都高3号線の三軒茶屋のあたりで、事故渋滞にズッポシはまる・・・

2016_1225-2.jpg

・・・が、小田原〜厚木道路では、
渋滞に耐えた私へのご褒美か、美しい富士山が出迎えてくれた。
というわけで、この日の天気は最高であります。
気温も夜明け前から15℃以上でとても暖か。しかして、箱根あたりから
強い風が吹いていて、海の方は予報の通りにあまり期待のできない様相・・・

ちょうどそんな頃、atuは前日の仕事の終わりが遅かったため寝坊して、
そのあと発生した東名高速の渋滞にドはまりし、
OYくんに至っては、海老名のあたりでパンクに見舞われ、
二人とも到着がかなり遅くなるという連絡が入ったが、
まあ、こんな日だし、「ユックリ来てね」なんてのんきなLINEを返していた。

しかして!

一人白浜に着くと。我が目を疑う光景が!!


2016_1225-4.jpg
2016_1225-5.jpg
2016_1225-17.jpg

OH My Gosh !

天城峠から河津までブンブンだった南風が、ここ白浜では微風に変わり、
しかも、ガッツリとウネリを喰っているではありませんか!!!!

こりゃあ、写真なんか撮ってる場合じゃないっす!
と、遅れている二人のことなんぞ秒殺で忘れて海に飛び込んだ!!

    2016_1225-18.jpg

それはもう天国でございました・・・・
10月後半の茨城よりも水温が高いんじゃないのか?ってくらいに温かい。
10時くらいからは風が強まりはじめ、砂浜を駆ける風に飛ばされた波の飛沫が、
まるで小さな弾丸のように顔に当たって、まともに前を向けないほどだったが、
これだけウネリをしっかり拾っている海にオフ風が決まれば、
もちろん波はパックリと割れてきてくれる。

とはいえサイズはムネ〜カタあるので、走り出しが速くてテイクオフが難しい。
ボードに立てないというわけではなく、立つのがコンマ数秒遅れただけで、
波のフェイスを捕まえられず、そのまま真っ直ぐ抜けてしまう。
そんなわけで、昼までの3時間できっちりと乗り切れたのは数本であったが、
課題も見つかり、もちろん大満足の内容でございました。

やはり、いい波に乗らないと上手くなれない。

と、ホウホク顔で海から上がった昼頃に、遅れてきた二人と合流。
その頃には風がブンブンに吹き荒れていたので、
午後はあまり期待できないように思え、
私が朝の状況を興奮して話しても、atuは半信半疑の表情を見せている。
どうやら、長時間の渋滞によって、人を信じるという人間の大切な部分を蝕まれ、
そのすさんだ心は、すでに忘年会モードになってしまっていたようだ。

そうはいっても、若いOYくんの方は、海にも入らず忘年会というわけにはいかない。
この風で波もないとなれば、諦めもつくだろうが、
少しは下がったとはいえ、サイズじたいはムネほどに維持されていて、
その風もオフショアなのだから入らない手はない。

atuの重い腰を二人で担いで第2ラウンドへ・・・・

2016_1225-15.jpg
2016_1225-16.jpg

・・・するとーーーーっ!
海に入った途端に、笑っちゃうくらいに風は止み、
掘れ上がらないぶん厚めの波だけが残り、これがまた乗りやすいのなんの!
三割増しに上手くなった気にさせる、あからさまな勘違い系の波だ!
思い過ごしも恋のうち。

2016_1225-6.jpg
2016_1225-7.jpg
2016_1225-8.jpg

海から上がるタイミングを失うほど、日が沈むまで遊び倒した。

2016_1225-19.jpg

そのあと、金屋旅館の千人風呂で一日の潮を落とした。
(さすがはクリスマス、仲睦まじいカップルさんの来訪も多い。
 ちなみに、こちらには混浴あり・・・・どうぞお幸せに〜)

2016_1225-20.jpg

宴会はもちろん『たまきや』で 薬膳豚しゃぶしゃぶ。
たまきやを出たあとにコンビニでケーキ買って下田駅前のベンチで食べた・・・
男三人でクリスマスイブのイブも併せて祝って(呪って)やった。

2016_1225-10.jpg
2016_1225-11.jpg

むしろ翌土曜日の方が波の予報は良かったのだが、
蓋を開けてみれば、今シーズンの伊豆でよく見た繋がり目のダンパー。
サイズはハラくらいあったので、なんとか切れ目を見つけられれば
遊べなくもないが、いかんせん前日の波が良すぎたせいで、
どうにも気分の方が乗り切らない。

2016_1225-14.jpg

美しい記憶を美しいまま留めておくためにも、
2時間足らずで海から上がることにした。

2016_1225-12.jpg
2016_1225-13.jpg

波の方はイマイチではありましたが、まるで晩夏を思わせるようなポカポカ陽気で、
とても過ごしやすい一日でありました。ここに限って年末感なら一切なし。常夏。

さておき、
今年は思いがけずに、急遽スノーシーズンに突入してしまったこともあり、
サーフィンの方は、何かモヤモヤとした今ひとつな気分を残してしまっていたので、
これで思い残すことなくサーフシーズンを締められる。

・・・・と、思いきや。

今回の波が良すぎたせいで、
すっかりサーフィンに後ろ髪を引かれてしまっている。
何より、せっかく掴みかけたこの感触を、薄れさせずに繰り返し試しておきたい。
実は、冬の気圧配置は、雪だけでなく、波の質も良くするのだ・・・・
山の合間に海にも来たい。

この冬は忙しくなりそうだ。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2016.12.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR