FC2ブログ

POC IRIS BUG Beige (2009) にZEISSレンズ

2016_1212-4b.jpg

イマドキの、フレームが見えなくなるほどレンズエリアを広大にされた、
最新鋭のグリルレス ゴーグルデザインもステキだが、
昔ながらのオーセンティックなゴーグルデザインにも、やはり根強い人気がある。

『LID』のようなフレームレスの未来的なデザインが目立つPOCにも、
オールドスクールな『IRIS』シリーズが、今も人気モデルとして残っているのは、
そうしたニーズがあるからこそだろう。
そんなレースシーンで培われたIRISのフレームデザインを、
カジュアルに仕立て直した『IRIS BUG』は、まさに「ソッチ系」の逸品だ。

2015_0112-10.jpg

2年前に登場し、その視界のクリアさ加減に感動さえ覚えた、
POCの「ZEISSレンズ」
デザインのみならず、カラー展開も魅力のPOCですので、ZEISSレンズを搭載した
『LID』を、この2年の間に、色違いで3つ買い揃えてしまうほど、
POCとZEISSというダブルネームの放つ、
その機能性とデザイン性の高いレベルでの融合に、心底惚れ込んでしまった。

そんなZEISS搭載モデルは、一度使うともう手放せなくなるのですが、逆に言うと
「ZEISSレンズ」以外のゴーグルを使えなくなるという弊害を生んでしまう。

もちろん、私の持っている『IRIS BUG』にZEISSレンズは装備されてはおらず、
お気に入りのゴーグルからも自然と離れがちになってしまうわけだ。

2016_1205-6.jpg

そんな心にしこりを残しながらネット上を徘徊していると、
IRIS用のZEISSのスペアレンズなんて、
まさに「渡りに船」な品物に出会ったりするからやはりヤフオクは侮れない。

ちなみに、スペアレンズであっても、新品の値段は驚くほど高く、
だいたいゴーグル一式の値段の8割方がレンズの代金なので、
正規値段で買うのであれば、私はスペアレンズではなく、一式買い直す派だ。

2016_1205-5.jpg

この『IRIS BUG』はもう7年前のもの。
それでもここまで手放さずにいたのは、このベージュの色がとても好きで、
しかも、これを最後にこの色はラインナップから外れてしまったレアモノだから。

「いつか使う日も来るだろう」と、手放さずにいてホント良かった。
長いこと出番がなかったのですが、これで心置きなく再登場させられる。
っていうか、すでに使いまくっております。

言ったように、へそ曲がりの私が惚れ込むほどに、
POCの色づかいは繊細でありながら、独特なもので、
様々なウェアとのコーディネートが楽しめてしまう。
中でもオーセンティックな魅力を持つ『IRIS BUG』なので、
Greenclothingのウェアとの相性もバッチリであります。

なあんて、書いていたのは実はシーズン前。
毎年、ゴーグルを買い加えてきた私が、レンズ交換だけで済ませるなんて、
なんて大人なんでしょう〜とか、悦に入っていたのですが、
やはり、最新のゴーグルも気が気でなく・・・・
という浮気性というか二枚舌が発症してしまい、
結局我慢ならなかったという堪え性のない話はまた次の機会に。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2017.02.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR