FC2ブログ

サイタマ ダウンチル

2016_1205-13.jpg

夏にニセコダウンチルの、まさにメッカを訪問してから、
ダウンチラーたちが、どれほどのダウンヒルをこなしているのかを目の当たりにして、
自分のあまりのできなさ加減に、思わず目が回ってしまった。
まったくもって、見るのとやるのとでは大違いだ。

おかげで目の醒めた私は、戻ってからは更に傾斜のきつい坂を見つけては、
イソイソとスケート・カービングの練習に励んでいる。
(転んで手を怪我したりはしておりますが・・・)

んで、前からよく知る、それまでは絶対に滑り降りられないと
決めつけていた坂が、家の近所にあるのですが、改めてメッカから戻り
坂の上から見下ろしてみると「あ、こんな感じ」と思える
適度な斜度であることが判明し、近ごろはそちらで遊んでいる。

2016_1205-14.jpg

そちらでだいたい傾斜角4°程度。
苗場スキー場の麓に並ぶ初級者コースでだいたい10°ほどであるが、
典型的な雪崩れ地形が38°とか言われているので、
4°とか言われるとかなり拍子抜けするが、こちらでも体感的には
15°くらいに感じる、自転車で登るにはそこそこ太ももに堪える程度の斜度で、
滑り降りるには充分に手強い坂であった。

そんな坂も、今では下まで難なく降りられるようになってきた。超楽しい。
となると、もちろんお次は更に険しい斜度に挑みたくなるわけだが、

2016_1205-18.jpg

こちらはこの間出かけた先でたまたま通りかかった坂で、こちらの斜度が5°程度。
残念ながら、1°違っただけですっかり制御不能。
すぐ踏み込みが抜けてしまい、坂の上に向かって巻くように曲がれないので、
上手いことスピードを殺しきれない。
「ジャッ」っとドリフトさせて速度をコントロールするなんて芸当は到底無理だ。

ドリフトなしでなんとかこれくらいの坂を無難に降りられるようになってから、
もう一度メッカに赴きたいと思っている。
まったくもって、ダウンチルへの道は遠く険しいが、
そんな苦労よりも、新しい遊び道具が手に入った喜びの方が勝っている。

そして何より、最初は苦労して降りていた坂を攻略するにあたって、
最終的に突破口となったのは、上半身の先行動作だったので、
これは今季のスノーボードにも良い影響が出るのではと、
予感がビシバシ来ている。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

さて、今回をもちまして、
年内の更新は最後とさせていただきます。


皆さま、今年も当ブログをお読みいただきありがとうございました。

それまでまともにやったこともなかったスケートですが、
今年の春のダウンチルセッションで、ダウンチルデッキのボードを手に入れ、
スッ転んで怪我をしたりしながらも、ズッポシとはまり込んでしまいました。

そして、サーフボードを短くしたことから、
更にグググッとサーフィンにのめり込めるなど、
私のヨコノリライフが、より濃密に進化したことが、
今年の一番のトピックでございましょうか。

来年もこの延長線上に乗っかって、
また一年を面白おかしく過ごしていく所存でございます。
引き続き来年もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします!

新年は10日(火) からの更新を予定しております。

それでは、皆さまに最高のパウダースノーと最高の波、
そして最高の新年が訪れますように!

良いお年を!

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2016.12.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR