サーフィン@千葉 12/4

2016_1205-8.jpg

日曜日に千葉北のポイントまでサーフィンをしに行ってきました。
今回はatu、ユウタくんと3人だったのですが、
勢い「6時着で」と、いつもの調子で夜明けに入水のタイミングを
宣言してしまったのですが、よく考えたら、そんなに慌てることもなかった。

というよりも、陽が昇る前の海岸の寒さは、
自分の言ったことを後悔するには充分であった。
クルマの外気温計は10℃ほどを表示していて、
数値的にはさほどでもないのだが、
少しでも風に当たると、心が折れるほどに寒く感じる。

とはいえ、6時の日の出前でも、寒さなど意に関せずに、
暗がりの中ウェットスーツに着替えて、
裸足で海に向かっていくサーファーがゴロゴロいるので、
寒いだの何だのと、気弱なことを言っているのは私だけなのかもしれない。

2016_1205-11.jpg

実際、陽が昇りきる前でも、5mmのウェットスーツを着て、
一度浸かってさえしまえば、最初は冷やっとするものの、
すぐに慣れる程度の水温で、想像していたほどには寒くは感じないし、
何回か波に乗るうちには外気温以上に体温の方が上がるので、
すぐに寒さのことは忘れてサーフィンに没頭してしまう自分がいる。

あとからそんなことを思い出してみても、再びあの光景に身を置けば、
やっぱり二の足を踏んでしまい、「さあ着替えるぞ!」と
決心するまでに時間がかかってしまうことだろう。
それほどに寒々しい冬の海の景色には破壊力があるというわけだ。

2016_1205-12.jpg

さておき、この日はオフ風が微風で吹くグッドコンディションで、
たまのセットでムネくらいと、サイズも上々だ。

ただ、見るのと乗るのとでは大違いで、
外から眺めるほどには、波はハッキリと割れて来てはくれず、
乗れるまで数回の追いかけっこを繰り返す。
割れてきても、お隣と1メートル違いでテイクオフできるか、
できないかが別れるほどに、ブレイクポイントも狭く意外とシビア。

ここのところ多く遭遇するギロチンダンパーではなかったのですが、
この日の地形に対して、波は気持ちアンダーパワーで、
乗ってもすぐにトロく潰れてしまうか、
グシャグシャのスープの上だったりして、長くは乗せて行ってはくれない。

どのピークを捕まえるかに結果は大きく左右される状況であったが、
海の上で波を俯瞰して、その正誤を見極める審美眼は、
残念ながら今の私にはまだない。

面も良いのでつい騙されてしまうが、実は流れもしっかりあって、
そんなピンポイントに留まって波待ちができない。

そんなわけで、更にパワーが落ちてしまった11時前までの3時間で、
気持ち良くフェイスを滑れたのは2本程度・・・これまた残念。

2016_1205-9.jpg

この日はこちらのボードで海に入った。

長さ:6'3"、幅:20-3/8、厚み:2-11/16のこのボードは、
私の体格でも浮力は充分ながら、お世辞にも波を捕まえやすいタイプではなく、
私レベルでは、そもそもテイクオフで不自由してしまう。
実は、それは買う段から解りきっていて、八王子にあるRIDEさんに、
もっと太くて乗りやすいデイリーに扱えるボードを見に行ったはずが、
大した理由もなくこいつに一目惚れして、勢い持って帰ってしまった。

そんな見るからにテイクオフも難しいボードですが、
どういったわけか、このボードで波とやり取りするのはすごく楽しい。
たぶん、私のクイーバーの中でも一番軽量で、パドルでも、
波待ちからの動き出しも軽快なので、
面倒くさがらずに波とのやり取りをしようと思えるからだろうが、
その真偽のほどは、私自身でもよく解らない。
ヨクワカランがとにかく楽しいので、細かい話はいいだろう。

そんな波待ちから軽快なボードなので、
ひとたび走り出せば、振り落とされそうなほどに速く、
このシングルフィンとテールに彫られた6チャンネルの組合せは、
レールが水面を強く掴むようにボードを曲げるので、
こいつでするボトムターンは、まるでスノーボードでするターンのように
面を喰ってる感触がもの凄く強い。と、私は思う。

細かいアップスンを繰り返すような乗り方よりも、
ズドーンとボトムターンを入れたら、波の高い位置に戻って、
こいつの真ん中辺りに狭いスタンスで立つリラックスした姿勢で、
波をトリムするように走り抜けるのが私の理想だ。

そんな波に日本で出会えるのか?という自分の腕前を棚に上げた話は置いておいて、
そんなこんなが、近頃やっと分かるようになってきた。

2016_1205-10.jpg

海から上がる頃には、着替えにまったく苦労しないほどのポカポカ陽気。
気分よく三人で焼き蛤を美味しく戴いてから帰った。
あまり乗れなかったが、よき初冬の休日でございました。
深く海(と千葉県)に感謝。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2016.12.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR