君の名は。

yourname2.jpg

新作がスクリーンにかかる期間って、話題作でも長くてもだいたい1ヵ月ですよ。
それが8月に公開されてすでに3ヵ月。
『シン・ゴジラ』もいまだに公開中でなかなか健闘していますが、
それでも大型のシネコンで一日に一回上映だけとかです。
それが未だに一日4回とかスクリーンにかかってるんだから、
『君の名は。』こりゃあもう素直に認めるしかない。もはや社会現象ですよ。
ここまで来ると、そのカラクリを知るために、観念してもう観に行くしかありません。

2016_1121-6.jpg

でも、スタジオジブリやエヴァンゲリオンを
劇場に観に行くのは恥ずかしくないんですけど、
これはちょっとハードル高いっす。
そんなわけで、映画鑑賞で溜まるシネコンのポイントで、
一本無料で観られるという大義名分の下、公開も終盤に差しかかった
日曜日の夜の回をこっそりと観てまいりました。

これだけ騒ぎになってるので、朝の情報番組をはじめ、
ゲップが出るほどその映像は観ているので、
それでもまだ何か驚かされることがあるのか?と、
かなり疑心暗鬼になりながら観に行ったのだが、
これがまた良くできている。

yourname3.jpg

私世代で、男女の心と身体が入れ替わってしまうというお話は、
1982年(昭和57年)公開の『転校生』にトドメをうってしまうので、
それの焼き直しだと早合点してしまうが、
私の場合、逆にその早合点が功を奏してしまった。完全に裏をかかれた。

まあ言ってもすでに34年前の作品なので、
ほとんどの若い方は『転校生』を見たことも聞いたこともないわけだから、
制作陣にも裏をかいたつもりも特にないのだろう。でも、
朝、目が醒めて目の前に突然現れたおっぱいをつい揉んでしまうというくだりは、
たぶん『転校生』へのオマージュなのかもしれないが、
私は余計にそれに騙されてしまった。

yourname5.jpg

入れ替わった男女が、しだいにお互いに惹かれ合っていくが、
きちんと男女の “入れ物" に戻ってから出会おうとしても、
入れ替わっていた間の記憶がどんどんなくなっていってしまい、
探していたことすら忘れてしまう状況のなかで、
どうやって二人は巡り会うのか?が、もちろん今作の主題ではありますが、
この作品は、そんな単純な恋愛アニメ映画で済んでいないトコロが見所だ。

言ったように、私は男女の入れ替えが話の中心であると思い込んでいたので、
色恋沙汰に留まらない、そこからの壮大な急展開にはかなり驚かされました。

恋愛、友情、超常現象、そして命にかかわる危機と、
これだけ並べれば、それはまんま『ハリー・ポッター』の公式で、
『サマー・ウォーズ』がそうであったように、
アニメらしいストーリー展開と同じくらい、
アニメでしか伝えられないリアリズムを追求するために、
練りに練られた脚本であると納得させられる。

yourname1.jpg

もちろん、“聖地” と言わしめるほどに、
そこに行ってみたくなるような美しい背景画や、

yourname4.jpg

アニメとは思えない被写界深度の浅い画作りの新しさなども、
確かに大した物だと思いました。
私としては、会社の目と鼻の先にある四ッ谷駅がいちいち出てくるので、
飛騨方面への思いよりも、そっちの方が気になって仕方がありませんでしたが、
さておき、そんなところにもこの映画がヒットした要因があるのでしょう。

でもやはり、私としてはアニメにしておくのはモッタイナイとさえ思える
脚本の良さの方にこそ本当の理由があるように思いました。



ハリウッド・実写版 “攻殻機動隊”『GHOST IN THE SHELL』。

似て非なるものである『GODZILLA』を例に出すまでもなく、
攻殻機動隊のオリジナルが、
ものすごいリスペクトされているのが予告編だけで良く解ります。

皆さんもご存じの通り、アニメーションに限らず、ライトノベルでも、
ピコ太郎でも、ベイビーメタルでも、クール・ジャパンなんて括りでなくても、
日本のコンテンツは今や海外からも熱い視線を送られております。
『君の名は。』も、実写版に耐える脚本だと私は思いますが、
皆さんはいかがでしょうか?
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:君の名は。 - ジャンル:映画

2016.11.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR