FC2ブログ

The BMW Motorrad VISION NEXT 100 と R nineT Scrambler

2016_1011-28.jpg
2016_1011-27.jpg
2016_1011-26.jpg



BMW設立100周年を記念して創られたコンセプトモデル、
『The BMW Motorrad VISION NEXT 100』が発表されました。

自動自律機能を搭載し、絶対に倒れない、
そして、事故回避機能によって、
絶対に事故を起こさないモーターサイクルなのだそう。
だからヘルメットも、スタンドも不要なのだそうだ。
動力源はゼロエミッションであるモーターで、
自律機能もモーターを介して実現する。

とはいえ、今時点ではその技術はまだ確立されていないので、
絵に描いた餅でしかないのではあるが、
いち早くオートバイの電子化やインジェクション化を実現し、
それに伴ってABSやトラクションコントロールなどの安全技術を確立したり、
常に安全に関する革新技術を追求してきたBMWらしい未来のコンセプトだ。

さておき、
この歳になってくると、未来に対する考えがかなり変わる。
これには自分自身驚かされることだ。
若い方々にはきっと別の未来が見渡せるのだろうし、
もちろん同年代でも個人差はあるだろうから、私だけの話かもしれない。

私はより過去にその答を求める傾向が強まってしまった。
それはつまり、未来に答はないという失望感なのかもしれない。

極めて当たり前のことでしかないのであるが、
「未来は正しい方向にしか進まない」という子供じみた思いがなくなった。

未来の人間がタイムマシン乗ってやって来て、
今の私たちにどんなアドバイスをするだろうか?
と考えたときに、「そのまま進むな」としか言われないだろうという失望だ。

だから、
「絶対に転倒しない、ヘルメットが要らないって、それってつまりクルマじゃん」

とか、容易に思い至ってしまう、
モーターサイクルなんていうイの一番に絶滅してしまいそうな
“過去の遺物”の未来をこうやって垣間見ることができたのはちょっとウレシイ。

2016_1011-29.jpg
2016_1011-32.jpg

そんな、すっかり未来にウシロムキな私に対して、
BMWは近ごろレトロな価値観を持たせた私ムキのモデルを投入している。
そんなウシロムキ人間に、ほとんどド真ん中な『R nine T Scrambler』が
いよいよ日本国内でも発売になった。¥1,765,000(税込)。

2016_1024-27.jpg

キャストホイールが純正装備されるようだが、
私なら是非、画像のクロススポークホイールを
ディーラーオプションで装着したい。
タイヤはもちろんSHINKOの『E804/5』にする。
スクランブラーなんだから、ブロックタイヤに決まっておろうが!

2016_1011-30.jpg

それ以外にも純正のオプションパーツが豊富に揃っていて、
私のようなウシロムキ人間の心を揺さぶるのがとても上手なのだが、

2016_1011-31.jpg

中でもこの『クラシックエンブレム』というオプションパーツにはヤラレた。
すごいセンスだ。
何の役にも立たないフェイクなパーツであっても、
このテのこだわりはかなり好きであります。
こういうくだらないことに精を出す大メーカーってアホくさくて最高だ。

2016_1024-26.jpg
2016_1024-25.jpg

BMWにはユーザーが行うカスタマイズに対し、
その隙すら与えないような、潔癖気味のお堅いイメージがあったが、
最近BMWは『R nine T』という肩の力の抜けたモデルの発売をはじめ、
カスタムビルダーに自由にカスタマイズさせたオートバイを造らせてみたり、
それまでとは正反対に映る、まるでハーレーのような、
オートバイの楽しみ方に関して寛大なイメージ戦略をとっている。

そんな中にはこんなサーフボード用のキャリアを装備した
『BMW Concept Path 22』なんてのもあって、私なんぞは気が気でない。
もちろんこんなのあっても、アクアラインの強風で吹き飛ばされそうで、
せめて、高速を使わずに海に行ける距離に住まないと使い物にならなそうだが、
オートバイに乗ってサーフィンをしに行くなんて、
すごく夢のある話じゃないですか。

といったわけで、もし今オートバイを買うなら
間違いなく『R nine T Scrambler』だ。
もちろん新車でオートバイを買う予定も甲斐性も一切ないのだが、
近ごろ欲しいと思えるオートバイすらなかった私には大きな一歩だ。

近ごろBMW Motorradの勢いが止まりません。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク

2016.10.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1200GS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR