SURF & CAMP #2 @茨城 10/1〜2

2016_1004-2.jpg

2016_1003-23b.jpg

波乗って、肉喰って、酒飲んで、また乗って、喰って、飲みまくる極楽無限ループ。
5月のサーフ&キャンプに続き今年2回目の開催だ。

今回は、いつものatu、OYくん、ユウタくん、
テッちゃん、KMくん、ミナちゃん、Hさん夫妻に、
初参加のランちゃんにベニさん、そして私の総勢11名。
今回も大貫海岸〜大洗サンビーチキャンプ場だ。

2016_1003-1.jpg
2016_1003-2.jpg

もう少し好転する予報も出ていたのですが、天気は今週も引き続き雨模様。
先週の伊豆のような本気の雨ではなくシトシト系。
とはいえ、サーフィンに雨量は関係ないので、
太陽が顔を覗かせない限り気分に差はない。

2016_1003-3.jpg
2016_1003-4.jpg

心配された風もなく、面は悪くないが、ヒザ〜コシとサイズは依然寂しいまま。
たまのセットでハラくらいのが入ってこなくもないので、
なんだかんだと7時から10時過ぎまで3時間以上遊べてしまった。まあヨシだ。

2016_1003-5.jpg
2016_1003-6.jpg

それからキャンプ場に移動してランチの準備。
とはいえ、私はタープの設営が終われば、もう食べるか飲むかする以外に
することがないので、おとなしく料理ができるのを待つ。

2016_1003-10.jpg
2016_1003-8.jpg

今回の言い出しっぺはatu。
それもあってatuは今回もやたらとこだわったメニューを揃えてきていて、
総料理長よろしく、女子部員たちに指示を飛ばしながら
テキパキと料理を仕上げていく。
ちなみに、上の画像のatu渾身のタコマリネと並んでいるパンは、
初参加のベニさんが焼いてきた自家製パン。パン屋さんクラス。ベニさんアザス。

さておき、atuはいつの間に料理の腕を上げたのか?かなり謎だ。
っていうか、こういう女子ウケする技を持ちながら
肝心のカノジョがいないのはなぜだ? そういえば・・・ちょうど一年前には
「次はカノジョと二人でキャンプするんで、予行演習っス。
 アニキは付いて来んでください」とか、言ってやがったよな??
というわけで、atuくん絶賛カノジョ募集中です。
もれなく豪華なキャンプ道具一式と高級サーフボードが付いてきます。

2016_1003-7.jpg
2016_1003-9.jpg

総料理長のGOサインで宴の開始であります。
シャレオツなクンピーのインワーで乾杯。やっと飲める。あ〜ハラ減った。

2016_1003-11.jpg

前夜からなんちゃら言うやつに肉を漬け込んでいたりと手が込んでいる。
う〜〜ん。返す返すもatuのやつ料理の腕を上げている。旨ぇじゃねーか。

2016_1003-20.jpg
2016_1003-21.jpg

画像にはないがチーズフォンデュに、このチョコレートフォンデュと、
明らかにシタゴコロ丸出しのメニューがオンパレード。場所が場所ならセクハラだ。
でも、我がファンウェー部のコンプライアンスはかなり甘めなのでOKだ。
あ〜喰った喰った。オジサンも大満足だ。良きに計らえ。

2016_1004-1.jpg

そして3時から第2ラウンド。

2016_1003-12.jpg
2016_1003-14.jpg

この時間になればビーチはすでにガラガラに空いている。
風が入って面はグズグズだが、例によってここ大貫では
風波の方がパンチがあって楽しい。
陽が暮れる5時まで2時間みっちり楽しむことができた。

2016_1003-15.jpg

夜はもつ鍋。味噌味と醤油味のダブルスタンバイからの〆はラーメン。
我々の胃袋を知り尽くしたatu総料理長ガーサスのセレクトであります。
あ〜旨え〜〜〜ごっつぁんです。

2016_1003-17.jpg

翌朝。
二日酔いと寝不足で、いつもならダラダラと過ごしがちな我々だが、
眠い目を擦って海を眺めると、なんとサイズアップしている!!
やはり目に見えるモノの訴求力は強力だ。
こりゃタマラン!というわけで、OYくん、ユウタくんと三人
眠い目を擦って朝飯前の1ラウンド。

サイズは基本ハラだが、ムネ〜カタくらいのセットがバンバン入ってくる。
いや〜このサイズはかなり久しぶりだ。ちょっと緊張する。

しかして、乗れない・・・っていうか、割れない。
よくよく海の上から眺めてみると、ブレイクしているのは一箇所だけ。
もちろんそちらには、すでに多くの方々が群がっていて、近寄るのは容易でない。
遠巻きにショルダーから余りものを狙うが、
遙か彼方から乗ってきたロングボーダーに遮られてしまう。
しかも、入って30分ほどの7時過ぎには人が増えはじめて競争は更に激化。
クゥ〜〜〜厳しい〜〜

ちょっとサーフィン嫌いになりそうなほど手も足も出せず。
朝っぱらから気分は下がりまくり。

それでもなんとか余り物を拾い集めながら、2時間近く粘って第1ラウンド終了。
キャンプ場に戻ってatuとミナちゃんが用意していてくれた朝食をいただき、
いそいそと撤収作業に移った。

2016_1003-18.jpg

atuは今回揃えられた素敵なキャンプ道具の積み込み時に、
腰を痛めてしまったようで、海には入らずキャンプ場から帰宅することに。
総料理長お疲れさんでござんした。
残された4人は第2ラウンドへ。

しかして、私は朝の悪いイメージを完全に引きずっていて、
正直私も第2ラウンドは入らずに帰ってしまおうかと、ちょっとだけ悩んだ。
でも、サイズは朝から変わらずにハラ〜ムネを維持していたし、
何より、このまま帰ると次のサーフィンに明らかに気分的な支障を来すので、
ここは無理してでも入っておくことにした。

のですが、朝のうちでみなさん帰ってしまったのか、
はたまた、サンビーチで開催されていた大会の方に移動されたのか、
波待ちのお隣さんとの距離もかなり広めで、プレッシャーなく波乗りに集中できた。

2016_1003-19.jpg

カタを超えるようなサイズはなくなったが、
そのかわり、厚めの乗りやすい波が比較的広い範囲で割れていて、
気持ち良く乗ることができた。あ〜〜助かった。
あのまま意気消沈して帰っていたらヤバかった。
これでまた意気揚々と海に来られる。気持ちって本当に大切だ。

というわけで、第2回サーフ&キャンプ2016も楽しく終了した。
気がつけばもう10月。茨城あたりだと陽が陰って風が入るともう寒い。
今年は季節の変わり目が急激に訪れそうな予感もするので、
今シーズンはもうキャンプは無理かもしれないが、
もちろんまたみんなで集まってワイワイやりたいと思う。
みんな次もよろしく〜!(総料理長もよろしく〜)
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2016.10.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR