FC2ブログ

R1200GS - バッテリー交換

2016_0914-19.jpg

今年は、オイル/プラグ交換、エアクリーナー洗浄という
ルーティンのメンテナンス作業に加えて、
ブレーキロータータイヤと、足回りを中心に、
大型の消耗品(言っても両方ヤフオクだけど)が、立て続けに寿命を迎えてきたが、
それらの後を追うように、今度はバッテリーが逝かれてしまった。

とはいえ、5年、5万キロのあいだ無交換でしのいで来られたので、
もう大往生といっていいだろう。

しかも、サドンデスということもなく、
ある日、セルの回りが弱々しくなってきたことを伝えながら、
ひっそりとお逝きになられた。
とても紳士的で、行儀の良い、いまわの際でございました。カッコイイ。

2016_0914-18.jpg

一年前にバッテリーを交換したHP2 Enduroでも、
同じ『maxima』を使っていて、まだ一年ではあるが、
ここまで特に問題もなく過ごせてきている。
というわけで、R1200GSにも格安バッテリーの
『maxima』を使ってみることにした。

しかも、今回は電解液がジェル状になっているという新しいモデルだ。
ジェルになると本体が傾いても液が偏ったりしなさそうな感じがするが、
実際何が良いのか、イマイチぴんと来ない。まあきっと良いモノなのだろう。

さておき、こちらも「一年保証付き」の「ロードサービス付帯」だ。
「これで安心」というわけでなく、格安であるが故に懸念される、
性能を担保するメーカーの自信の表れだと私は捉えている。

その肝心のお値段は6千円を切っていて、
大手国産メーカー製品の市場価格のほとんど1/3だ。
本体やパッケージのデザインにほとんど無頓着だったりするところに
一抹の不安を覚えてしまうが、デザインは、
バッテリーとしての性能には何の関係もないし、
装着してしまえば外からはもう見えない。
何より使ってみて何の問題もないのだから、
この際納得せざるを得ないだろう。

こういった名もない製品は、なかなか流通に乗りづらかったものだが、
ネット社会というのは、とても質実剛健であります。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク

2016.11.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1200GS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR