北海道 8Days Day-0

2016_hokkaido_1-2.jpg

発端は、例によって急激な思いつきだった。
こういった大それたことをする時と言うのは、得てしてそんなものだと思うが、
いくつかの事柄が惑星直列的に揃うと、嘘みたいにスンナリとできてしまう。

もちろんライダーにとって夏の北海道というものは
夏が来る度に「行かなくて良いのか?」という強迫観念にすら囚われるほど
特別な存在だ。

その “特別さ” を遠のける最大の敵は、
もちろん「時間」「距離」「お金」。

でも、実はそんなことこそ考え方次第で、
つまりはただの「言い訳」に過ぎないことも重々承知していて、
だからこそ、それらを凌駕するような「理由」や「やる気」が必要になってくる。

そんなこんながストレートフラッシュしてしまったわけだ。

そもそもの発端はフロント19インチ、リア17インチホイールと言って過言ではない。
北海道に長距離ツーリングに出るなら、迷わずR1200GSを選びたいところであるが、
私の頭の中にはHP2 Enduroで走る北海道しかなかった。
それは、道内に無数に存在するダートロードを走破することはもちろん、
同じフラット・ツイン・エンジンであっても、
HP2にだけ与えられた特別な鼓動感とともに旅することへの誘惑に他ならない。

しかして、「Enduro」の名の通りに、よりダート走行に向けられたその設えは、
長距離ツーリングには正直に向かないものだ。
中でも摩耗の激しいブロックタイヤの装着を前提にした足回りは、
言っても全行程の10%にも満たないダート走行以外の時間には、
痛烈な我慢を強いられることになる(このあたりの話は
また次回にでも詳しくお伝えいたします)。

長いリエゾン区間と、SS区間の両方を
高い次元で両立させてくれるタイヤが必要であったのだが、
trafukoさんに譲っていただいたフロント19インチ/リア17インチホイールによって
一気にその活路を見いだすこととなった。なので、
これを手に入れてからが、今回の北海道行きのそもそもの発端だったと言っていい。

そこに、ゴールデンウイークに北海道からツーリングに来てくれた
ノブと行った久しぶりのロングツーリングで全身にオイルが行き渡り始め、
そこに加えて『ニセコ・ダウンチル』の総本山でスケートもできることになり、
トドメは、うまい具合に溜まってきた仕事のストレスによって、
ほぼキレ気味に10日間の日程での北海道行きを勢いだけで決めてしまった。

2016_hokkaido_1_0.jpg

「お金」の問題の大部分を占めるフェリー代は、
新潟港から小樽へと向かう『新日本海フェリー』が一番安いことがわかった。
何より高速道路の長時間移動が嫌いな私としては、
いつもサーフィンでお世話になっている大洗港から乗船したいところではあるが、
大洗発のフェリーは新潟に較べて倍以上高額で、ここは背に腹は替えられない。
他には仙台発のフェリーもあるが、北海道に近くなる割には言うほど安くはならない。

2016_0822-29.jpg

自然を相手にしてのことなのと、そもそも思いつきだったので、
これも仕方がないが、台風が3つも北海道に上陸するのは完全な想定外だった。
そして、出発の日も、この一週間前に目の前で発生した台風10号が、
あろうことかカットバックよろしくまたこちらに向かって来ている。

2016_hokkaido_1-30.jpg

朝、雨雲レーダーを確認すると、ご丁寧に関越道に沿って雨雲が並んでくれていた。

2016_hokkaido_1-1.jpg

家を出るときはまだ降ってはいなかったのだが、レインウェアを着込んで出発。
川越を過ぎる前から降り始め、そのまま長岡まで雨は降りっぱなし・・・
時間に余裕を持たせずに出発したので、雨による速度低下もあり、
ナビの表示する新潟港への到着予想時間は出港ギリギリだ。焦る。

2016_hokkaido_1-6.jpg

北陸道に入る頃になってやっと雨は止み、無事出港の1時間前に新潟港に到着。
それでも乗船手続きしたら即乗船開始と慌ただしく過ごした。

2016_hokkaido_1-8.jpg

「この時期ともなれば、もうそんなにもいないだろう」と高をくくっていたが、
乗船していたオートバイは100台以上。さすがは北海道。

2016_hokkaido_1-9.jpg
2016_hokkaido_1-10.jpg
2016_hokkaido_1-12.jpg

10時半の定刻通りに新潟港を出港。
18時間の船旅もまたかなりの苦痛を伴うちょっとした苦行だ・・・

小樽港到着は明日の明け方。さあ、目が醒めたらいよいよ北の大地だ。(つづく)
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク

2016.09.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR