FC2ブログ

サーフィン@茨城 7/24

2016_0725-2.jpg

先週末はまたも茨城の海へ。
大洗は外環道寄りに住む埼玉っ子にとって、
都心に出ずに向かえるので何かと重宝する。
ちなみに、我が家から大洗までの距離は約130km。
首都高都心環状線〜京葉道〜東関道で向かう鹿嶋は140kmで、
距離はほとんど変わらないが、高速代は鹿嶋の方が500円ほど余計にかかる。
千葉の一宮周辺まではだいたい120km。伊豆下田で210kmほどだ。

外郭に都心を囲む環状線が整備されつつある昨今では、
一年中海や山で遊ぶ者にとって、埼玉の暮らしやすさってかなり素敵だと思う。
高速代、ガソリン代はそれなりにかかるケドね・・・

ちなみに、サーフィン目的で湘南には行ったことがない。ただの食わず嫌いですが。

2016_0725-3.jpg
2016_0725-5.jpg
2016_0725-4.jpg

3時過ぎに家を出て5時頃到着。
海開きからこっち、サンビーチの公共の駐車場に停めても、どうせ1,000円徴収
されるので、一般駐車場の『海の子駐車場』に、はじめて停めてみた。
サンビーチから一番遠い駐車場なので、南側の海岸へのアプローチがかなり楽になる。

前日までの予報通りに、スネ〜モモ、たまのセットでコシとかなり寂しい状況。
ただ、朝のうちは懸念された風もなく、なかなかの面ツル。
しかも曇りの予報は覆され、太陽が燦々と降り注ぐ夏らしい朝だ!
ちなみにこの日は久々にお気楽極楽なお一人様サーフィン。
仲間のいないところでコソ練に励む所存でございます。

私は、集中すると頭が真っ白になるタイプの人間なので、
操作や動作を頭で憶えてもあまり意味がない。
考えるよりも先に身体が反応できるようにならないとダメなので、
身体に染みつくまで繰り返すことが必要になる。

そんな今の私に必要なのは、兎にも角にもテイクオフ訓練だ。
サーフィンはテイクオフしてからがサーフィンだが、
テイクオフの数を増やせないと、サーフィンの質も上げられない。

こういう波の日だからこそ、目先の楽しさに囚われずに練習に没頭できる。
とはいえ、3人くらいは並んでテイクオフできるくらい繋がった波だったので、
波の前後の位置取りは練習できても、ピークの幅の狭い波の時に必要になる
左右の位置取りの見極めの練習にはならない。
それでも、奥から波を追いかけるロング癖の染みついた感覚をリセットすべく、
ひたすら前後位置の確認を繰り返した。

8時半に休憩を挟んでの第2ラウンドの頃には、北東寄りのオンショアが吹き始め、
面もザワつきはじめたが、風波も上乗せされて全般にサイズアップ!
選べばなんとか横に滑れる程度に面も残ってくれていた。こりゃ遊べる。

2016_0725-10.jpg

そんなこんなで10時半まで5時間やって昼飯にした。
いつも行列になってしまっていて、まったく食べられていない
『かあちゃんの店』に今年になってはじめて来店!
10時開店ですが、到着した11時の時点ですでに3組くらいが並んでいた。
久々の『しらすの二色丼』はやっぱり旨しっ!!
このすぐ近所にもしらす丼を出す店はたくさんあるが、
『かあちゃんの店』のしらす丼は、新鮮さにかなりの違いがあると思う。

この際だ『プレミアムソフトクリーム』もいただくぜ!

2016_0725-7.jpg

食後はもちろん港周辺でスケートだ。
この日の大洗は熱中症注意のドピーカンでありましたが、
やや強めのオンショアのおかげで、むしろ過ごしやすい。天然クーラー。
1時間近くスケートに勤しでいたが、汗もかかないような快適さでありました。

2016_0725-13-1.jpg
むしろ、スケートが追い風でもの凄く走るということを初めて知った。
ムササビのような服を着れば、かなりのスピードで走りそうだ。
暑そうだけど・・・

2016_0725-9.jpg

昼過ぎに海の子に戻ったが、更に風は強くなり、
ダンパーというわけではないのだが、テイクオフしてもそのままスープに飲み込まれる
つながり気味のブレイクになってしまった。

というわけで、午後は海に入らずに、この日はここでお開き。
それでもこの日はかなりの練習(テイクオフ)量を稼げたと思う。
でも、その成果が次に活かせるかどうかは神のみぞ知るだ・・・・

とにかく、1本のボードと付き合い始めたら、
そのボードとありとあらゆる波を経験して、
対応力を鍛えないと上手く乗れるようにならない。
特にボードの長さを極端に変えると、波との関係がまるっと変わってしまうので、
ほとんど0からのスタートになるので尚のことだ。

気まぐれな自然を相手にする遊びはどれもみんな同じだとは思うけれど、
中でもサーフィンは経験値に左右されるスポーツだとつくづく思う。
まあ、そこが最高に面白いんだけど。

2016_0725-8.jpg

ちなみに海水浴客で賑わうサンビーチの様子はというと、こんな状況。
(画面真ん中辺りに見えるテトラの堤防から先が遊泳エリア)
ものすごい盛況ぶりだ。昨年のはっきりしない天候不順で落ち込んだ
売り上げを取り戻さないとね。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

サメに襲われ、男性サーファーが16針縫う大けが
高知・黒潮町

高知・黒潮町で24日、サーファーがサメに襲われ、足に大けがをした。
男性がサメにかまれたのは、黒潮町の海岸で、24日午後7時すぎ、地元の29歳の男性が、サーフィンをしていたところ、左足に痛みを感じた。
砂浜に戻って確認すると、足は血だらけで、かまれた痕があり、仲間が119番通報した。
男性は、左足を16針縫う大けがだが、命に別条はない。


とのことです。千葉北のポイントではアカエイも多く出没しているようです。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2016.07.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR