サーフィン@茨城 7/9〜10

2016_0711-1.jpg

週末はもちろん海だ。
この週末は台風1号からのスウェルが期待されたが、
その台風は残念ながらあさっての方向に進路を取り、スウェルもそうだが、
水不足に悩む関東の水瓶にとっても期待外れに終わった。
その影響もあって、木曜時点で土曜日の天気は完全に雨予報。
風の強い予報も出ていて、波乗りにはあまり芳しくない状況だったので、
天気も回復する日曜に日帰りのセンが濃厚だったのだが、
一夜明けた金曜日には、雨のままではあったが、風も、ウネリの向きも含め、
土曜の海の予想は大きく向上してきた。

特にウネリが東寄りに振れてきたようだったので、
それならばと土曜日に鹿嶋に向かうことに決めた。

2016_0711-17.jpg

この日は、OYくん、ユウタくん、ミナちゃん、テッちゃんに、
3R目頃にはTくんも下津まで駆けつけて来てくれた。
っていうか、下津はTくんのホームみたいな場所なので、お邪魔したってところか。

2016_0711-2.jpg
2016_0711-3.jpg
2016_0711-4.jpg

肝心の波の方ですが、入水した5時半でご覧の状況〜〜〜
思わず拝みそうになるくらい、きれいに割れてます。

しかして、見ると乗るとじゃ大違い。
1R目はまた余計な新しいコトにチャレンジしていたので、
尚のこと上手くピークに合わせられない。まいった〜〜〜〜

太陽もほんのたまに顔を覗かせるが、すぐに重い曇り空に覆われてしまう。
雨は降ったり止んだりを繰り返して、たまにスコールみたいな豪雨。
まあ海の上で降られる雨は気持ちが良いのでいいんですけど、
海から上がったあとの着替えやらボードの積み込みやらが面倒だ。

2016_0711-15.jpg

8時頃からの2R目はいつものボードに戻したが、
それでも私の中のウネリメーターがすっかり狂ったようで、
先週入れ食いだったはずのそのメーターは、今週ほとんど機能せず・・・
Tくんが現れた3R目でなんとか調子を取り戻しはじめたが
2R目もあまり乗り切れなかった。悲。

2016_0711-16.jpg

そのあと一旦海から離れてランチ。
食後にふらっとイオン鹿島店に行くと、
鹿島の英雄、ジーコさんのミニ博物館があった。

言っちゃあ何だけど、ジーコが活躍していたのはもう一昔前のことだ。
それでもまだ愛されてるなんてスゴいことだと思う。
浦和レッズを応援していた埼玉っ子の私にも、この気分はちょっと分かる。
それまで “ダサい玉” と蔑まれ、埼玉ナンバーのクルマに乗っていると
指を指されて笑われるような時代だ。そんな我々に訪れた転換期がレッズだった。
屈辱の歴史に対するほとんど復讐心と言っていい感情移入によって、
レッズは爆発的な地元愛の対象となった。
だから私は、今でも福田とブッフバルトに足を向けては寝られない。

ちなみに、私は「鹿嶋」と「鹿島」を使い分けているが、
正式には「鹿嶋市」なのだそうです。
でも、そもそもここは「鹿島神宮」をいただく、鹿島町だったのだそうで、
政令指定都市に変わるときに、佐賀県に「鹿島市」が先に存在していたため、
「鹿嶋市」とされたそうです。そのため、アントラーズをはじめ、
今でも「鹿島」の方を使う企業やお店も多い。なんともやややこしい話ですね。
県が違うんだから、別に同じ鹿島市にしても良さそうなものですが。

2016_0711-5.jpg
2016_0711-7.jpg

そのあと4時から第4R。
空は相変わらず小雨交じりの曇り空。

でも、海から眺めるこの時間帯の曇り空はきれいだ。
薄く、低い位置から射す陽の光に照らされた雲が海水に映ると、
まるで溶けた鉛のように銀色に輝きながら、重く流動しているように見える。

2016_0711-6.jpg

依然としてサイズは維持されていて、
しかも、雨のおかげか、ポイントはガラガラに空いている。
OYくん、ユウタくん、ミナちゃんと4人で貸し切り状態。
ここに来てやっと復調した私は、ここからの2時間で、
この日の「乗り高」を取り戻した。あ〜良かった・・・

日曜は晴天になるようで、すっかり気分の良くなった私は、
お隣の神栖に宿を取り日曜も海に入ることにした。
そんなわけで、4人で神栖の居酒屋で “鹿嶋(神栖)ナイト” を楽しみ、
日曜に向けて鋭気を養った。

2016_0711-9.jpg

そして日曜の朝、鹿嶋重工業地帯を、きれいな朝焼けが照らす。
良い天気だ!

2016_0711-10.jpg
2016_0711-11.jpg

まずは前日の良いイメージでもって下津をチェック。朝日が超キレイだ。
自然を相手にする遊びのいいところは、こういう美しい景色に出会えるところだ。

波の方はモモ〜コシ、たまのセットでムネと、残念ながら少々サイズダウン。
なのにサーファーの数は一気に倍。
でも、天気も良いし、リゾート気分でいってみよう!

2016_0711-12.jpg
2016_0711-14.jpg

朝からテッちゃんハルちゃん夫妻が合流し、
8時半頃にテツ/ハルが千葉北にポイント移動したのと入れ替わりに
麻雀明けのマッツンが遅れてやって来たりしながら、5時半から10時過ぎまで、
この日もフラフラになるまで波乗りに勤しんだ。

そして、駐車場で「カッコイイクルマが駐まってるなあ〜」とジロジロと見ていたら、
車内にダウンチルホイールの装着されたスケートを発見!
「こりゃ珍しい」と思って、そのクルマのオーナーさんを見たら、
冬にいつもお世話になっている佐々木勝巳さんのところで、
何度か一緒に滑ったり、飲んだりさせていただいていた方だった!
偶然にもここ下津でバッタリ。いやはや、驚きました。
こんなこともあるんですね〜〜海は広いが、世間は狭い。

2016_0711-13.jpg

それにしても、晴れると途端に夏模様全開だ。
来週はいよいよ海の日。ここ下津海水浴場も海開きの準備に余念がない。
さてさて、ビーチブレイクを狙うサーファーたちには、
そろそろ海水浴客にビーチを明け渡して、あちらこちらと
移動をはじめなければならない、真夏はある意味受難のシーズンだ。

はてさて、来週はどこに行きましょうか。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2016.07.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR