サーフィン@茨城 6/18〜19

2016_0619-1.jpg

ミッドレングス修行の効果がメキメキと出てきている今日この頃。
ひょっとして、サーフィン始めてから、今が一番楽しいときかもしれない。
やはり、できなかったことが、できるようになっていく実感こそ、
上達への一番の燃料だ。
勘違いのないように言っておくと、上級者になりたいわけではないし、
たぶん、私にそれは無理だ。たまの週末を楽しんで帰って来られれば、
他人さまから見て、それが中級でも初級でも気にならない。あ〜楽しい。

そんなわけで、この週末も4時半の日の出と共に埼玉をあとにする。
梅雨入りはしたものの、うまい具合に週末に晴天が巡ってくる気象ローテだ。

2016_0619-2.jpg

県境を越えたあたりから、常磐道はそこそこ濃い霧に包まれはじめた。
この日は、OYくんが忙しい中、わざわざ朝だけ付き合ってくれたのだが、
ちょうどその頃、前乗りで日の出から海に入っているOYくんから、
海も霧で見えないとの報せが。
霧でもサーフィンできるのか?経験なし。

ところで、A3が車検から戻って来た。
やっぱり乗り慣れた愛車はいいな〜〜。っていうか、A3はほんとに良いクルマだ。
足回りの躾けと、エンジンマネジメントに完全な一貫性が保たれている。
こういった統合制御って、なかなかできんよ。
しかも、その方向性に、もの凄い説得力がある。幸せだ〜〜〜

2016_0619-4.jpg
2016_0619-30.jpg

高速を下りる頃に、サ〜〜〜っと霧は晴れて、大貫の海岸は雲ひとつない晴天!
数日前から、この週末の波の予報は良かったので、期待大。
気持ち捕まりやすい波ながらも、朝の時点でコシ〜ムネ、
たまのセットでカタを越える波も入っている。素晴らしい。
広ーいビーチの中から無事にOYくんと合流し、6時過ぎにセッション開始。

2016_0619-15.jpg
2016_0619-11.jpg
2016_0619-12.jpg
2016_0619-14.jpg

今回は短めのボードに慣れてきたことをいいことに、
今まで苦手意識を持っていた『CHRISTENSON SUBMARINER』を持ってきた。
このボード、いわゆる「ハルスタビー」という種類のボードなわけですが、
ハルに相性が良いとされる、フレックスフィンを買ってみたわけだ。
買い物はやる気の源だ。

さておき、やはりハルスタビーは(私には)テイクオフが難しい。
しかして、ひとたびテイクオフするとめっちゃ速い。
私は、いまだに波がきれいに割れる方向と場所が見極められない。
っていうか、混み合ったポイントでは贅沢言ってられないので、
来た波に乗るしかないわけだが、乗った途端にグシャッと崩れる波もある。
そんなときにこのボードだと、くしゃくしゃのスープを一旦追い越して、
そこから速度を落とさずにドライブして、その先で整ったフェイスに
舞い戻るなんて芸当ができてしまう。まさしくスピードスター。
見た目には、幅もそこそこある、ただのエッグスタビーなのに、
どういったわけか速い。

さておき、まったく手も足も出なかったSUBMARINERに、なんとなく乗れた。
成長してるな〜〜〜オレ。

と、朝の1ラウンドでOYくんとはお別れ。
波はサイズはモモ〜コシ程度に下がり、波数も減り始めてしまったが、
一人になってからがコソ練の真骨頂・・・のはずなのですが、
パワーのない波だとハルはまったく走り出さず、お手上げでした。

2016_0619-31.jpg
2016_0619-32.jpg

それでも昼近くまで遊んで、2Rに向けて一旦海から上がって昼飯。
何店かある漁港近くの食堂の中で、大好きな「かあちゃんの店」だけ大行列。
「まだ6月だし、梅雨だし・・・」とか、大洗漁港をナメてました。
仕方なく別のお店で「釜揚げシラス丼」をいただく。

2016_0619-29.jpg

食後は腹ごなしに漁港でダウンチル。
スケートもおもしろいわ〜〜〜
結局1時間くらい遊んでしまった。

2016_0619-21.jpg
2016_0619-33.jpg

2時過ぎから第2ラウンド突入。
風でザワついていたものの、一旦下がったサイズも再びハラ〜コシくらいまで戻り、
波数も増えていた。しかも、朝一の戦争のような混み方がウソみたいに空いてる。

やっぱり空いている海はいい。
何なら波のサイズがあるときよりも、空いてるときの方がうれしい。
それくらい気が小さいというか、海の上での駆け引きがメンドクサイ。

2016_0619-26.jpg

空いていることに加えて、2R目は波質がASQ FISHにバッチリ合っていたようで、
尚のこと楽しく乗れる。数も質も一気に右肩上がりだ。

広く割れる大貫のビーチで、10mも移動すれば人がいなくなる。好き放題できる。
ほんの四行前で、「波がでかくなくてもいい」ようなことを書いたけど、
空いててサイズもあれば、もちろんそれに越したことはない。

1ラウンド目に難しいボードを乗っていたので、ついこの間まで乗れなくて
ヒーヒー言っていたこのボードが、えらく乗りやすく感じる。
SUBMARINERはテイクオフ時に、いくらパドルしても走っている感触が
希薄なのだが、こちらはあからさまな推進力を感じる。
それもあって、いわゆる「テイクオフの速い」部類に入るボードなので、
ウネリからの反応が良い。安心感丸出し。
ほんとつい数週間前までテイクオフにすら苦労していたこのボードが
えらくイージーに感じる。
あえて難しいボードに苦労して乗るのは良いトレーニングになるようだ。

5時まで3時間たっぷり遊んで土曜日は終了〜〜

2016_0619-23b.jpg

やる気がたぎる私は、もちろん水戸駅前に宿を取った。
そして早くも夕方6時から一人酒を開始。
お店お薦めの岩牡蠣を、生まれて初めていただいたのだが、岩牡蠣、デカい。
そして甘〜〜〜い、つまり旨〜〜〜〜〜い!
クタクタになるまでサーフィンしたあとにお邪魔する、
地元の新鮮な肴をいただける居酒屋は、ほんとイイな〜〜〜。感無量。

ほろ酔いで宿に戻って、AKB総選挙を10位から観て、
まゆゆが2位なのを見届け、気落ちするように眠りに落ちた。

2016_0619-25.jpg

んで、翌朝は6時に入水。日曜日の大貫は濃霧・・・
この日ばかりは霧が晴れなかった。
とはいえ、波が見えないわけではないので一切問題はない。
むしろ初めて体験する、幻想的な景色にゾクゾクする。

この日の海は面はきれいで、サイズもコシ以上で、たまにアタマくらいの
とんでもないのが入って来るが、ほんとたまなので、合わせられない。
結果いわゆるお化けセット。
波数もそんなに多くなく、前日の幸せな2R目と違い、
5m間隔でサーファーが居並ぶ高競争率。正直気分が萎える・・・

しかして、昨日の2R目に引き続いて、持ち込んだASQ FISHの乗り方が
判ってきたのか、この日の波だと少しアウトからウネリを拾えたので、
結構乗れた。もちろんロングボーダーの近くは避けないとならない。

その後、追っかけても追っかけても、なかなか割れないシビれる時間帯になってから、
今度は逆にロングボーダーのインに張って、ロガーが逃した波を拾うシフトに変えた。
ロングだと急に割れるヤツは捕まえづらいのですが、
その特性上、トロ波だと尚のこと奥から加速せざるを得ない。
結果どうしても追いつけないこぼれ球が増えるので、
そいつをちゃっかりイン側でいただく寸法だ。
しかも、ロングのイン側はみんな避けるので、比較的空いていることが多い。
そこからまた結構乗ることができた。

その代わり、さっき言ったお化けセットに
ドッカーンと吹き飛ばされるのが、こういう日のイン待ちの怖い所だ。

2016_0619-27.jpg

幻想的な景色の中、この日の浜辺も、
9時には多くのハマグラー、シジミスト達で賑わった。
みんなそんなに貝好きか??
さておき、4時間波に乗って、そのあとは前日に見つけた面ツル路面で、
スケートも30分ほど乗ってから帰った。

いんや〜〜〜〜 サーフィン(スケートも)更に楽しくなってきた。
あともうひと息、千変万化する波の状況に、
もう少し上手いこと合わせられるようになれればと思う。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2016.06.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR