Apple EarPods専用 シリコン製イヤホンカバーとiPhone7の話

2016_0908-1.jpg
2016_0908-3.jpg

iPhone7も発売になり、併せて『AirPods』も、
今月末には発売が開始されるタイミングでなんですが、
どうも基本形状は既製の『EarPods』と同じのようなので、
構わずこちらの話をさせてもらう。

     2016_0614-4.jpg
iPhone6に同梱されていた、Apple純正のイヤホン『EarPods』ですが、
ジョニー・アイブの面目躍如と言っていい、唯一無二の
美しいデザインを持たされたイヤホンは、純正同梱品にしては音質も良く、
オーディオ方面にさほどのこだわりのない私の場合、これで充分以上だと、
いつも思わされている。
しかして、エルゴノミクスを追求したその美しさ故なのか、
私の耳の穴の形に問題があるのか、いささかも留まっていてはくれず、
ほどなくスルリと耳から抜け落ちてきてしまう・・・

これには本当にイライラさせられ、精神衛生上もよろしくない。

なので、私もさっさとインイヤータイプのものに買い換えてしまったわけで、
「ひょっとして、買い換え需要が目的か?」と疑いたくもなるが、
だったらあんなに音を良くする必要も、美しくする必要もないので、
もちろんそれはただの言いがかりでしかない。

エルゴノミクス性を維持しながら、更に美しいデザイン性を追求する
Appleとジョニー・アイブの気概にはホトホト感心させられるが、
とはいえエルゴノミクス性に関して、極東の島国に暮らすオッサンの
耳の形状まではカバーしてくれてはいなかった。

2016_0614-2.jpg
2016_0614-3.jpg

最近になって低音の効いた音質が気に入って、オフィスや部屋など、
外れづらい動かずに聴ける環境ではEarPodsを使っていた。
そこで、例によってググってみると、やはり出てくるわけだ。
『Apple EarPods専用 シリコン製イヤホンカバー』
予備も入って数百円で買える。
やっぱりみんな欲しかったのね。

こういうの、店先で探すのって、かなり面倒だ。
たとえば、ビックカメラの店員に聞くにしても、
なんて言えば伝わるのか、そもそもそんなものあるのか?
と、悩むところからはじめないといけないし、
店員の迷惑そうな顔を思い浮かべただけで余計なストレスが溜まる。

ほんとamazon様サマであるが、むしろ商売の基本というか、
“ニーズに応える” という、ビジネスの本質が透けて見えてくるようで興味深い。

さておき、カバーがくるりと回ってしまい、開口部を塞いでしまったりはするが、
概ね良好な使い心地だ。


2016_0908-2.jpg
2016_1003-30.jpg

さておき、発売開始から早一ヶ月以上が経ったiPhone7でありますが、
新色のジェットブラックあたりは、3〜5週間待ちとも言われ、
世界的にその人気に陰りが見える中、
日本だけは相変わらずの iPhone人気が伝えられております。

アウトドア派の私としては、
防水機能の追加は何よりうれしいお話ではありますし、
いよいよRAWデータ(DNG形式)で撮影画像が管理できるようになったことにも
注目している。

でも、今回アップデートされた部分で関心があるのはそれくらいで、
すでにiPhone6から装備されていた非接触型ICが、
Suicaをはじめとした電子マネー、いわゆるFeliCaに
対応するようになったと言われても、ふだん電車にもあまり乗らないし、
ず〜〜っとiPhoneだったので、おサイフケータイにも縁がなく、
正直あまりピンと来ていない。

先述の通り、薄型化のためかいよいよイヤホンジャックも廃止され、
今までのジャック式イヤホンも使えるアダプタも同梱されるらしいが、
とは言えやはりAppleとしての推奨は無線接続するAirPodの方だろう。
でも、古い人間である私なんぞは、省電力以前に、
有線での物理接続の方が音質が良いように思ってしまう。
何より、そのAirPodだが、ケーブルがいちいち絡まらないのは素敵だが、
こんな小さなモノ、あっという間になくしてしまいそうで、むしろその方が心配だ。

そんなこんなで、
残念ながら今回のiPhone7で果たされた変更点にはホトホト興味が薄い。
そして、今まではプログラムされてるのか?っていうくらい、
モデルチェンジのタイミングでバッテリーの保ちが極端に悪くなったり、
新しいバージョンのiOSとの親和性が悪くて動作が遅くなったりしていたが、
ここへ来ても私のiPhone6 Plusは絶好調だ。

何より、前は機能にさして追加や変更がなかったとしても、
お祭り気分に乗じて、目をつぶったままで新しいiPhoneに買い換えられたのに、
そんな勢いすら失ってしまった自分の草食化の方がむしろ深刻だ。

というわけで、あまり気乗りはしないながらも、
自身へのカンフル剤(バイアグラ?)の意味も込めて、
ジェットブラックのPLUSを予約した。
こういう精神状態だと、すぐに手に入れたいセッカチ買い物派の私でも、
予約購入できるということが分かった。
また届いたらこちらで報告させてもらうと思うが、
あまり待ち遠しくないのが逆に寂しすぎる。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:iPhone/iPad - ジャンル:携帯電話・PHS

2016.10.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR