Anker SoundCore ポータブル Bluetooth 4.0 スピーカー

2016_0602-6.jpg

キャンプ用にBlootoothスピーカーを買ってみた。
ご存じの通りにこのテのガジェットほど、お値段はピンキリで、
お金を遣おうと思えばいくらでも投資できてしまうので、
どのあたりで線を引くのかがとても重要だ。

この場合はもちろん、小型軽量で、携帯性を確保しながら、
それとは相反する音質を、どの程度まで求めるのか?
ということに他ならないわけだが、
実際にその小型感と、音質を確認できる製品というのは、かなり限られてくるし、
店頭で確認できるということは、通常の流通ルートに乗っている証しなので、
それはつまり諸々手数料が乗っかっていて、高額である可能性が高い。

2016_0602-8.jpg
本音を言えば、試すまでもないほどに信頼のおけるブランド、
例えばJBLあたりの製品(画像は新しいCHARGE3)を選びたいところ。
2016_0602-9.jpg
このCHARGEの場合、専用のキャリングケースまで用意されているので、
心配性のガジェット好きには堪らない・・・

・・・のではあるが、たまにしか使わないものに、正直あの金額は払えない。

よって、音質以前に値段を重視したい私としては、
デザインセンスだけで、要は単に見た目の好みだけで選んでしまったのが、
こちらの『Anker SoundCore ポータブル Bluetooth 4.0 スピーカー』
もう見た目だけ。直感です。

注目のお値段も、amazonで5千円でお釣りが来るレベルなので、
賭けと言えば賭けだが、言うほどのリスクはない。
実際CHAEGEのキャリングケースのお値段とどっこいだ。

んで、
使ってみた感想ですが、70点。充分及第点。
とはいえ、比較対象がないから、あくまでも私の満足度の話ですが。

低音含めてちょいとパンチが足らないのは確かなので、
ズンズンくるような低音や、キレの良い中音域をご所望の方には不向きですが、
指向性がとても高く、比較的遠くまできちんと音が届いてる印象だ。
環境音に混じって音楽を楽しむキャンプ場、
中でもあまり騒げない隣近所のいるオートキャンプ場での使用を考えれば、
さほどのボリュームで聴くわけでもないし、これで充分だと思う。

バッテリーの持続力も、メーカー公称値24時間駆動を試す機会はなかなかないが、
一日は無理なく使える印象だ。

2016_0612-21.jpg

それと、先日車検で出払っていた愛車の代わりに乗っていた、
親父の古めのクルマのオーディオでは、もちろんiPodを聴けるわけもなく、
ましてやBluetoothなんて、ハイカラなものが装備されているはずもない。
そこでコイツが登場するわけだ。
運転席の自分一人で聴くぶんには充分以上。
4スピーカーから聞くFMよりも音質が良かった。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンプ・アウトドア用品 - ジャンル:趣味・実用

2016.06.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR