FC2ブログ

BMW 2002 Hommage



2002hommage_1.jpg
2002hommage_3.jpg

昨日に引き続きクルマのお話。
昨日のマッタリ感とはうって変わってのスポーティカーであります。

若い皆さんにはピンと来ないかもしれませんが
我々世代が「マルニ」と聞くとちょっと黙ってはいられません。

2002hommage_7.jpg
2002hommage_8.jpg

中でも「マルニ・ターボ」は、
私が免許を取った頃には、すでに少々古めの存在ではありましたが、
まだ現役バリバリで走っていた “羊の皮を被った狼” を地で行くまさに憧れの存在。
忘れることなど絶対にできません。

そんなマルニをコンセプトモデルとは言え名乗るとは
よほどの覚悟があってのことだろうな!!
と、ついついスゴんでしまう。

2002hommage_4.jpg

というのもこの「オマージュ」と名付けられた復刻シリーズには
すでにこの「3.0CSL オマージュ」がいて、
正直このデザインに関しては完全「アウト」。やり過ぎだしカッコ悪い。
これがあったので「オレの青春のマルニを傷つけるわけじゃああるめーな」と、
心中は穏やかではなくなるわけだ。

『アルファロメオ ジュリエット』など、
そんな昔の名車の名を冠して登場してくる復刻ブームの中、
嫌な予感がしていたが、案の定BMWはマルニを引っ張り出して来やがった。

motorshow2013-10.jpg

そういえば、2013年の東京モータショウに出品されていた
『日産 IDX NISMO』ってどこ行っちゃったんだろ?
こちらも “我が青春のサニー” を、良い塩梅で復刻してくれていたので、
発売を期待していたのですが、計画は立ち消えになってしまったのだろうか?

2002hommage_5.jpg
2002hommage_6.jpg

さておき、つい先日、この『M2クーペ』が発表になったことからも、
今回のマルニ・オマージュもまた、販促のためのアドバルーン
だったのかもしれないが、現実に発売されるM2よりも、
コンセプトモデルのオマージュの方が、ずっとカッコいいと思う。

コンセプトモデルの方がカッコいいのが、当たり前ではない昨今なので、
近ごろ珍しい、なかなか的を得たデザインスタディだと言えるだろう。

まあこれならマルニを名乗ってもいいか。
近ごろすっかりスポーツカーに食指を動かされない私なので、
ターボではない、ノーマルのマルニも「オマージュ」して欲しかったけれど、
未来感というかSF感も抑えめで、これならば充分及第点ってところだ。

んで、それが欲しいのか?って聞かれれば、正直要らないのだけれど、
またマルニを街で見かける日が来るのならば、それはそれで嬉しいことだ。

それと、近ごろの私がクルマネタで反応してしまうのが
こういったリバイバルものばかりっていうところに
一抹の不安を感じる今日この頃であります・・・

電気自動車や自動運転がクルマの未来じゃあツマランぜよ。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自動車・バイク関連ニュース - ジャンル:車・バイク

2016.06.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR