サーフィン@鹿島 5/5

2016_0509-11.jpg
2016_0509-15.jpg

北陸ツーリングから戻って3・4日の二日間は
映画を観に行った以外は基本家でノンビリと過ごし、
5日になっていよいよ海に行くことにした。

場所は茨城県の鹿島。
鹿島アントラーズの鹿島だ。
昨年から茨城の海に通うようになった私だが、鹿島は初めて訪れるポイントだ。

2016_0509-12.jpg

なのでこの日は東関道を終点の潮来I.Cまで、ひたすら東へ走る。
GWということもあり、都心部の道も朝は空いていて快適。
しかして、東関道は成田空港に行くときくらいしか使わないので馴染みの薄い道だ。
しかも、成田空港から先へ進むのは、これで人生3回目くらいか?
ポイントはもちろん、道も鹿島という街自体にも来るのはほとんど初めて。

埼玉から東関道に出るには、素直に都心環状線から行くしかないのであるが、
来年には外環道の三郷〜松戸〜髙谷間が開通するので、
そうなると主に帰る時間帯に混むことの多い都心部を抜けなくて済むようになり、
埼玉県南部に住む私にとっては、鹿島だけでなく、
千葉北方面へのアクセスもグ〜ンと良くなるかもしれない。

2016_0509-1b.jpg

この日はOYくん、テツくん、ユウタくんに、

2016_0509-16.jpg

atuも怪我を押してまで撮影班を買って出てくれた。
すまんね〜〜

2016_0509-14.jpg
2016_0509-18.jpg
2016_0509-46.jpg

この日、朝のうちの波はピークでコシ〜ムネと、なかなかのサイズ。
しかして、時間を追うごとに厚めでトロ速く変わり、どちらかというとロング向き。
水温は少し低め。5分くらいで慣れるが、
最初は氷水に手を入れているような冷たさにかなり気分がめいる。
もちろん5mmのスーツにブーツも履いて入水。

2016_0509-5b.jpg
2016_0509-45.jpg

この日もミッドレングスのボードしか持って来ていない。背水の陣。
波はロング向きでも何でも、歯を食いしばってとにかく特訓あるのみ。
ボードに立てはするのだが、ある程度オートマチックに走り出してくれる
ロングボードとは違ってまだ走り出しが掴めない。
大きな波だとテイクオフが速すぎるので
インサイドのビーチブレイクでひたすらテイクオフの練習を繰り返す。
カッコ悪いけどこの際仕方がない。

この日はなんと海の上でこちらをお読みの方に声をかけられた。
いや〜〜お恥ずかしいところをお見せいたしました。
次にお目にかかる頃にはもう少し乗れるようになって戻ってまいります。

2016_0509-3b.jpg
テツくん

2016_0509-4b.jpg
ユウタくん

2016_0509-2b.jpg
そして、近ごろ成長著しいOYくん。

atuは動画も撮ってくれるので、もろもろ勉強になって助かる。

2016_0509-17.jpg

10時を過ぎる頃には大勢の潮干狩リスト、通称 “ハマグラー” たちで
インサイドは溢れかえった。
実はこのビーチでの潮干狩りは禁止で、地元の漁協の方も
ハンドスピーカーを使って「捕った蛤は海に戻してください」と
注意を繰り返すが、なにぶん多勢に無勢。
残念ながら数で優位に立つハマグラー達の耳には届かず。
まあ一般客が入りやすい海水浴場で蛤を養殖するのもどうかとは思うけどね。

8時から昼頃まで遊んでこの日は終了。
上級者になりたいとは思わないが、
せめて一日楽しんで帰って来られるくらいには乗れるようになりたいとは思う。
もっと練習しないとならんですな。

というわけで、連休最後は翌6日から伊豆へサーフトリップに出かけることにした。
コソ練だ。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2016.05.11 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

ついに鹿島エリアもデビューですね。

いつか海の上で見かけたら声かけますねー

お会いするのを楽しみにしております。

2016-05-12 木 11:55:19 | URL | dan #- [ 編集 ]

danさん
是非お声がけくださーい。
でも、みっともないことになっていたら
やさしくスルーしてください・・・

2016-05-12 木 17:29:25 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR