北海道 3Days Part-3【Day-1】カムイスキーリンクス

2016_0322-36.jpg

春分の日の三連休は今季三度目の渡道。
東京ではまだほとんど咲いてもいないのに桜の開花宣言は出るしで、
天候はホントグダグダだがそれでも裏切られないのが北海道(のはず)だ。

2016_0322-9.jpg

金曜の仕事終わりで飛行機に飛び乗って千歳泊。
今回も羽田までオートバイで行ったのだが
出張組のものか空港のP3駐輪場は満杯だった。
気温も高くなってきたし、何より都市生活にこそオートバイは便利だもんね。

2016_0322-10.jpg

宝石箱とはよく言ったものだが、何度見ても見飽きないのが東京の夜景だ。
観るたびにこの街はどうかしているとは思うが、その反面、
この光の一粒一粒の下に、いろいろな人が肩寄せ合って暮らしているのかと思うと
なぜだかちょっと嬉しくもある。

2016_0322-11.jpg

今回は前回の北海道トリップでスノーボーディングに目覚めてしまった
エヌオットの強めのオファーを受けてOYくんと私との三人旅。
まずはホテルの近くの居酒屋で夕飯。やはりどの店に入っても魚は旨いっ。

今回は翌土曜日の早朝からノブを追って旭川入りするわけだが、
なぜに千歳泊なのかというと、早割でエアのチケットは押さえておきながら
ニセコ方面と旭川方面とギリギリまで行き先を悩めるから。
んで、寸前まで悩んだ結果の旭川。千歳から旭川までクルマでだいたい2時間。

2016_0322-13.jpg

しかして、この土曜日は全国的に雨・・・・さすがの北海道も雨だ。
それでもたまに十勝方面だけは雪だったりすることもあるので
こちらのガイドクラブのツアーに申し込んでいたのですが
残念ながらツアーは中止。
プロガイドがツアーを中止にするくらいなので、
どれだけ標高を上げても雪の可能性はないのだろう。

そんなわけでノブとショウタくんの待つカムイスキーリンクスに向かった。
ノブはさておき、地元のスノーハンターであるショウタくんが来るということは
カムイなら早めに雨が止む可能性が高いという事だ。

2016_0322-14.jpg
2016_0322-15.jpg

んで、実際着いてほどなく雨は止んでくれた。
降雨後なのでビチャビチャかと思いきや、
なかなか走ってくれる適度なザラメでこれはこれで楽しい。
気温の低さがなせる技。これもまた北海道のチカラだと私は思う。

2016_0322-19.jpg

そもそもなぜにノブとショウタくんがカムイに来ているのかというと、
SPRAYの試乗会があるから。
昨年に引き続きのSPRAY試乗会となったが
もちろん私はすでに試乗を済ませているのでただの冷やかし、というのは嘘で
いつもお世話になりっぱなしの、オーナーの荒井さんにご挨拶するためだ。
荒井さん、今回も貴重な情報アザス。

なので、特に試乗することもなく一本滑っては試乗会々場でくだを巻くのを
ず〜〜っと繰り返していた。

2016_0322-16.jpg
2016_0322-20.jpg

午後に入ると山の中腹部でガスが強めに発生してきて、
一番濃い場所と時間帯では視界5メートル。
危ないしそもそも楽しくもない・・・北海道だってこういうこともあるサ。

2016_0322-17.jpg

この日の相棒は『TT168 ミズメ/ヒノキ』。
朝のうちはエッジが良く噛み込む雪質でその後次第にユルんでしまい
あまりTTと相性の良い状況ではなさそうだったが
引っかかりがあるわけでもなく、逆に抵抗感強めの雪質が幸いして
TTが少しラクに捌けるようになり、これはこれで楽しかったりするから
春は春でこれまた面白い。

2016_0322-22.jpg

そんなわけで視界が悪い中でも充分ヒザに来るくらいに楽しんで
2時前にカムイを出てこの日の宿のある旭川に向かい、
夕飯前にそのSPRAYでお買い物を楽しむいつものルーティン。

2016_0322-1.jpg
2016_0322-2.jpg

そしてもちろん旭川ルーティンのシメは『成吉思汗 大黒屋』!!!ガチに旨い!!!
ここではじめて食べた生ラムは、サッポロビール園くらいでしか
まともにジンギスカンを食べたことのない内地者の
ジンギスカンへの既成概念を軽く吹っ飛ばすくらいのインパクトがある。
予約しないといつも入れないほど混んでいるので悪しからず〜〜〜〜〜!
この日も我々が店を出た21時頃でもまだ大勢のお客さんが列を成していた。

2016_0322-3b.jpg

ハーフ&ハーフのフローズン生!はじめて飲んだ。

2015_0317_i-8.jpg

昨年は荒井さんが駆けつけてきてくれたが、
今回はSPRAYで働くナッちゃんが仕事終わりで来てくれた。
ナッちゃんアリガトー!

そしてこの日もボクはグダグダに酔っ払って宿に戻ったわけで、
でもそんなあいだにも、富良野の山には静かに雪が降り積もっていたわけで。

というわけで、明日ボクらは富良野岳に登るわけで。
(次回「北の国から ’16 旅立ち」につづく)
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2016.03.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR