BURTON Hitchhiker + Arc Rip ‘N’ Flip Highback

2015_1111-9.jpg

今年、BURTON Hitchhikerのレイトバージョンを買ったわけですが
使ってみてどうにもしっくりとこない。
「しっくり」と言ってもそれは使い勝手だけでなく
このプリントの精度の低さも含めてのことだ。

最初はあまり気にならなかったのですが、
手に取る度に細かい部分のアラが気になってきてしまった。

確かに「それを言っちゃあお終いだよ」というレベルの話なのでありますが、
愛せないものは愛せないので仕方がない。
まさに出たとこ勝負になってしまう通販の落とし穴だ。
できるならば手にとってから買いたいものだが
ただでさえニッチなスプリットボード用品であることに加え
限定商品ならば尚のこと仕方がない・・・

もちろんこのデザインに関しては気に入っているのですが
このデザインをこの複雑な造作が施されたハイバックに転写する際に
少々無理があるんでないの?という部分が気になって仕方がない。

2016_0308-11.jpg

これくらいシンプルな形状だと問題ないどころか
塗装では出せない鮮やかさなどむしろ最高の解決策なんだけどね。

2016_0308-12.jpg
そんなわけで、ウォークモードの時にハイバックを後ろに倒して
足首の自由度を確保する機能が追加され、
デザイン的にもそれまでの野暮ったさがすっかりなくなった
『Rip ‘N’ Flip Highback』に交換することにした。

はいはい。そうですとも。
これでBURTON買った意味がほとんどなくなりましたよ。
言われなくても分かってますよ。

2016_0308-10.jpg

という心の葛藤もあり、お気に入りの “BURTON BLUE” に合わせて
Rip ‘N’ Flip Highbackを塗装することにした。

2016_0308-1.jpg
2016_0308-2.jpg

ほんの思いつきではじめたのだが、
意外と上手くいっちゃったな。
とはいえ、塗装なので何かに当たれば剥げてしまうだろう。
果たしてそんなキズが味となるのか、ただのボロさとなるのか。
その時また考えよう!

    2016_0308-15.jpg

今週末に予定しているBCツアーで、
MAGIC38 Splitとともに早速(再)デビューであります!

発進っ!

(※ちょっと話は逸れますが、
 せっかく装着したPLUM WOW HOOKですが、
 あまりに剛性感(接合力)が低いので使うのを止めました・・・残念っ)
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2016.03.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR