北海道 3Days-2 【Day-3:HANAZONO】

2016_0209-35.jpg
2016_0209-36.jpg

土曜の晩、大満足のセッションを終えた我々は、
例によって倶知安で勝巳さんを囲んでの打ち上げ。
またしこたま飲んでタクシーでホテルに帰ったら一瞬で気を失った・・・
あ〜〜楽しかった〜〜〜〜〜

とかいいながら、トリップはまだ一日残されている。
荷物の発送の関係もあるので、この日もホテルから近いHANAZONOにやって来た。
またも夜のうちに20cm以上の雪が降り積もり、
コースは再び最高の状態にリセットされていた。

2016_0209-37.jpg

しかも、勝巳さんは忙しい中この日も「1時間だけ」とか言いながら
我々に付き合ってくれた。足を向けて寝られないというヤツだ。
本当に頭が下がる。

2016_0209-39.jpg
2016_0209-38.jpg

ギッシギシにエッジを噛み込ませて深いターンをぶちかましながら、
ふわふわになったそそり立つ壁にバッフバッフ言わせながら当て込んだら、
G5 花園ゲートから東尾根に案内してもらう。
するとその沢筋には基本スネ〜モモ吹きだまりでハラの羽のようなパウダースノーが
ノートラックで残っていた。ああああああ〜生きてて良かった。

勝巳さん本当にありがとう!

2016_0209-40.jpg
2016_0209-41.jpg
2016_0209-42.jpg

そうしてあっという間に北海道での三日間は終わってしまった。
でも、いつもの通り、物足りないわけでもない得も言われぬ満足感に包まれる。
滑りの充足感と、移動距離からくる適度な疲労感のバランスが良いのだろう。

なんとも大人っぽい遊びであります。
おれもいい大人になれたもんだな〜〜〜

2016_0209-34.jpg

GROOVY SESSIONが行われた土曜日と、
この日曜日に持ち込んだのは『BIGFISH Outline core』。

こう言っちゃあ元も子もないけど、今回はBIGFISHに一番ハマった。
Flyfiskでも、TT168でも「ターンの出口であともう少し伸びてくれたら・・・」
っていう部分でキッチリ伸びるところはダブルピンテール冥利に尽きる世界だ。

朝一のグルーミングバーンではTTでもできないような斜面への食らいつき方で
深〜〜いエグるような旋回を魅せたかと思えば、
深雪ではまさにサーフライクな絶妙の抵抗感と滑走感を出し引きする。
コントローラブルだとか、狙ったラインを外さないとかいった操作性ではなく
その感覚的な出し引きを思い通りにすることができる。

すごい遊びの道具だと思う反面、そのあまりの扱いやすさに
どうやら私に一番合っているのはBIGFISHなのではないかとさえ思えてきた。

私も少しはそんな遊び方もできるようになってきたというわけだ。
繰り返すけれど、この遊び方や操作方法を、誰かに教わったわけではない。
かといって見よう見まねというわけでもない。
雑誌の写真やDVDの中で繰り広げられる滑りを通して、
おぼろげに思い浮かべていた心から自分がしたいと思えるスノーボーディング像と、
目の前で見せつけられる実像が3Dのように立体的に頭の中で符合した感じだ。

これは絶対に誰もが経験すべきことだ。是非あなたも!
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2016.02.12 | コメント(4) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

経験したいっす(>_<)b

2016-02-12 金 15:34:36 | URL | TKC #- [ 編集 ]

21日の尾瀬戸倉で試乗できるかな?

2016-02-12 金 16:26:51 | URL | oku #- [ 編集 ]

TKCさん是非〜〜〜

2016-02-14 日 21:46:17 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

okuさん
アウトラインコアは試乗板出ますかね〜?

さておき、
BIGFISHを乗りづらいと仰る方も少なくないので
私のインプレを鵜呑みにされると危険です(笑)

2016-02-14 日 21:48:55 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR