Panasonic Doltz 充電池交換

2016_0129-2.jpg

今週は、大切なモノと永く付き合うネタを集めてみようと思う。

趣味のモノにはホイホイ無駄遣いを繰り返す私ですが、
それに較べると、洋服を含めた生活雑貨には、
ほとんどお金は遣わない・・・

威張って言うほどのことでもないというか、
むしろお恥ずかしい話なのですが、そういうことであります。

そのくせ新し物モノ好きに加えて生活家電好きなので『PHILIPS Sonicare』とか
すぐ買っちゃうし“音波振動” なんて、聞き慣れない言葉を聞いてしまうと、
すぐに手を出してしまうため、世の中に出始めの頃から使っているので、
私の『Panasonic Doltz』とはもう20年近い付き合いになる。

とにかく音波振動歯ブラシはいいです。
医学的に効果が認められているのかどうかは、この際、横に置いておいて、
それまで使っていたいわゆる「電動歯ブラシ」に較べたら、
その細かい振動とも呼べないような振動が生み出す爽快感ったらありません。
正直、歯磨きは億劫に感じてしまう私ですが、
これを使ってから朝晩磨くのが楽しみになったくらいであります。

それほど気に入っておりますし、
何より不都合もないので、壊れるまで使い倒します。
当たり前と言えば当たり前の話ですが、
新しモノ好きの割には、一旦買ってしまうと、日進月歩で進化するモノであっても、
とんと興味がなくなる天の邪鬼でございます。

その理由は冒頭申し上げましたとおり生活雑貨への
財布の紐がかなり固く閉じられる、つまりセコさからくるものでございますので、
3万円のゴーグルなら、迷わず何個も買ってしまうクセに、
1万円の電動歯ブラシの購入には、かなり躊躇いたします・・・

そして、長年連れ添ったドルツくんが、近ごろすっかり持久力をなくしてしまっていて、
私の歯のすべてを磨き終わる前に息絶えるようになってしまった。
爽快感の源であるパワー自体は徐々に弱まってきていることは察知しておりましたが、
寿命は突然訪れました。

そういったわけで、まずは「修理できないのか?」を
ほとんど細胞レベルの反射速度で調べてしまいます。

すると、出てくる出て来る。
ネット社会の便利さってこれですよ。
裏返すと、創造力が乏しいと、便利さも薄れるってことでもあります。
検索するキーワードがあってこそ、はじめて便利さが身に染みる現代社会であります。

2016_0129-1.jpg

それはそうと、交換方法、作業注意点はもちろん、
充電池の入手先まで、簡略的なものからかなり詳細なものまで
出るわ出るわ〜〜

修理代は送料含めても1,000円!
しかも冒険チックな修理の楽しみ付き!Priceless !

そして、あの頃の元気さをも取り戻してくれました。
ドルツくん!もう10年頑張ってね!
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

2016.06.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR