FC2ブログ

MAXFORCEとTT168 ミズメ/ヒノキ

2017_0324-16.jpg

成人の日の三連休に行った北海道トリップは、
怪我で棒に振った年末〜新年の北海道トリップのために発送していた
TT168 ミズメ/ヒノキとMAXFORCEをそのまま使った。
乗り込まないといつまで経っても上手く乗れるようにならないTTは別として、
そもそも年末にMAXFORCEを送っていたのは、
雪不足もありゲレンデ状況が読めなかったのでツブしの効く
MAXFORCEの汎用性の高さを買ってのことだった。

その後の北海道は新年から安定して雪が降り始めていたので
本音を言えばBIGFISHかFlyfiskを追加で持ち込みたいところではありましたが
更にもう一本持ち込むと送り返すのがたいへんなので追加はなし。
でもそれが結果的に良かったと思う。

初日のルスツでは駐車場から簡単に深雪であることが予想できたので
迷わず安定のMAXFORCEを選んだ。
昨シーズンは一回も乗れなかったので2年ぶりのMAXFORCEでしたが
乗ればやっぱりいいっ!
テールの穏やかな反応がなんかホッコリするっていうか、つまり癒やし系。
それでいてきっちり入れられたサイドカーブの生み出すカービングは安楽でいて
164という長さを感じさせない実はエグいほど回り込む急旋回系。

一見なんてことないツインチップなのに、深雪でも「それが何か?」と
言わんばかりにTTSSに負けないくらいの浮力も併せ持っている。

クセもあるにはあるがTTなんかと較べたら無味無臭の範疇なので
よそのメーカーからの乗り換えだとつまらないと思われる方が多いと思うが
実は王道中の王道を突き進む王家の血筋。これぞまさにマジックボード。

なのに、こういった偶発的なことが起きないとなかなか乗ろうと思えないところが
MAXFORCEの一番不憫なところだ・・・

そして、二日目と三日目に乗ったTT168 ミズメ/ヒノキですが、
そんなMAXFORCEとは180°違ってくさやの干物かインドの更新料かって
くらいにクセしかない天上天下唯我独尊の乗り味。
何年経ってもシーズン最初に乗る時は必ず緊張する。
しかも勝巳さんたちと一緒だと遅れてはならんと尚のこと緊張する。

ボードを走らせられる状況ならばなんとかなるが、
トラバースなどただでさえ気の抜けない場所で、セイフティに行こうとし過ぎて
必要以上に減速させるとさっさとノーズが刺さったり埋まったりする。
膝や下半身が終わってきた頃合いに振幅のあるいわゆる膝に来るような場所に
出くわすと、いや〜〜〜な汗がしたたり落ちる。止まったら埋まる・・・

二日目のアンヌプリのゲート外ではまだまだトレースもしっかり付いていない
沢の中ではかなり胃に来るようなシンドイ思いをしたが、
それ以降はだんだんと乗れるようになってきた。
やはりTTには乗り続けていないとダメだ。

それに加えて今回の北海道3Daysでは、
一緒に滑ってくれた同じTT乗りのテラくんの後ろを滑っていて
少しばかり目の醒めることがあった。
それは当たり前の話なのだが、やはり乗る位置。

その乗る位置がしっかりしてくると、
キャンバーに加えサイドカーブもほとんど持たないTTというボードに
サイドカーブを生み出す踏み込みと膝の絞り込みができるようになってくる。

そして、トップもテールも関係なしにボードからの反応が信じられないくらいに薄く、
抵抗のない水の上を滑るように深雪の中を走るTTというボード故に生まれる
何処に飛んでいくか分からない制御不能な印象も
乗る位置によってある程度抑えられるようになるということ。

この気づきは存外に大きい。
「乗る位置」なんて当たり前すぎる話ではあるが、
それをする上手い人の後ろを滑ると立体的に理解できるようになる。
せっかくそれに気づけたのだ、
今シーズンはそれを忘れないうちにTTに多く乗るようにしよう。

さておき、
もの凄く良いボードなのだが、あまりに良すぎるために逆に無味無臭に感じてしまい
「乗りたい意欲」がなかなか湧いてこないMAXFORCEと、
乗れなさすぎて「乗れるようになりたい意欲」が湧き上がるTT168という
ゲンテンスティックを代表する両極端なふたつのボードは、
やはりつがいで乗って初めて完結するひとつのストーリーのようだと思った。

それが単なる勘違いだとしても、
それをさせるほどにライディングのひとつひとつを考えさせるプロダクトというのは
滑る道具以上小説未満というもの凄いモノだと私は思う。

と、そんな “思い過ごしも恋のうち” だ。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2016.01.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR