シーズンファイナル!! かぐらスキー場 2011/5/6

DSC00914.jpg

なんのかんのと忙しく、1ヶ月以上ぶりに滑りに。
今回はJONES SOLUTIONとともに、いつものかぐらへ。

DSC00818.jpg
前回3/28日のかぐらはとんでもない降雪。

DSC00913.jpg
うって変わって美しいくらいのまだら模様。
今年は黄砂が多いんだなあ。

で、こんな時期はブレーキング・スノー対策が必要です。

DSC00912.jpg
ZARDOZ NOTwax
その名の通りワックスじゃあございません。
なんでも100%純粋なデュポン社製の液体フッ素だそうで、
とにかく水分をハジキ倒して滑走性を上げるとか。
滑走面の耐摩耗性も向上するそうです。

とにかくこの時期の高水分な融雪はbremboのブレーキくらいガッツリボードを制動してくれます。
そんなわけでZARDOZ、さまざまなところで高評価で紹介されているので使ってみることに。

話は一旦変わって・・・
本当はバックカントリーに入りたかったのですが、
DSC00923.jpg
ご覧の通りのあいにくのガス模様・・・
翌7日は晴れの予報でしたが、休日出勤決定済みでこの6日に強行出動。
行けるときに行っておかないと。

DSC00920.jpg
登山道閉鎖のアナウンスが流れる中、それでも登る人は登る。みなさん手練れの様子。
これだけ視界が悪いと地形に精通していないと道迷いもさることながら
この時期ですんで大型化したツリーホールや、埋まっていた沢のトラップホールなど危ない。
用意はしてきましたが、すでにクルマからも降ろさず。私は遠慮させていただきます。単独だし。
みなさんGoodLuck!

DSC00921.jpg
そんなわけで、そのぶん第5ロマンスリフトから裏山に忍び込みリフト下を何本か滑る。
とにかくコースはグダグダに荒れててつまらない。
こういった辺りも荒れてますが、しまっているぶんボードが走ります。

それにしてもJONES SOLUTIONは強い!!
こんな斜面でも切り裂く、砕く、突っ走る、と、とにかく雪に負ける気がしない。
これだけ強いのにどこにも引っかかりなく、スイングも軽くどんな斜面でも回しやすい。
真のサバイバル・ツール。
なのに整地バーンでもがっつり雪を掴んで自由度の高いターン弧を描く
極上のカービング性能も併せ持っている。
スプリットなのに?いや、スプリットだからこその万能性能か。

話は戻ってZARDOZ NOTwaxですが、そんなこと忘れるくらい
この融雪の上を普通に滑らせます。たいしたもんだ。オススメ物件。
どれくらい滑るかというと、
DSC00925.jpg
かぐらゴンドラコースに突如現れる真っ平らゾーンで止まらず抜けられる。と言えば
解る人には解っていただけるのではないでしょうか。
ただし、かぐらは硬雪済を散布しているようで、そのおかげも含まれますので悪しからず。

10時過ぎにはかぐらエリアが混み合ってきたのでみつまたへ戻る。
いつもは滑らないのですが、サンシャインなるコースをきまぐれに滑ってみる。

DSC00928.jpg
果たしてその気まぐれが大正解。
みつまた第2ロマンス脇のコースは土も出てきていて誰も滑らないのですが
それが幸いしてこの時期に望むべくもないしまり雪!!
何度も滑り返す。ごっつぁんです。

その後大会バーンを3本ほどかっ飛ばして、本日のシメ。
いや、今シーズンのシメかな・・・
かぐらスキー場は29日まで営業を延長したらしいのですが、第5ロマンスリフトは翌7日で終了。
つまり、もう登るなってことですかね。

シーズンラストにJONES SOLUTION持ってきて本当に良かった。
ハイクしなくてゲレンデでも春スキーにはSOLUTIONです!これ決定!

DSC00931.jpg
帰りのロープウエイから駐車場を臨む。結構いらっしゃってますね。
今年は震災の影響で雪の多い時期に滑れなかった方も多いと思うので鬱憤を晴らしに来た方多いのでは?

DSC00910.jpg
DSC00911.jpg
南魚沼にも春が来てます。それにしてもきれいな雪解け水。

いろいろあったけれど今シーズンはいいシーズンだったと思う。
今シーズンのまとめはまた次の機会にでも。

さて、いいかげんスタッドレス・タイヤを交換しよう。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2011.05.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR