『インサイドヘッド』と『脳内ポイズンベリー』

insidehead_3.jpg



たまたまなのか、配給元の策略か、
人間の頭の中で巻き起こるブレインストーミングを擬人化した映画が
同時に公開された。

まずひとつ目はディズニーとピクサーが贈るご家族向けのアニメーション
『インサイドヘッド』。
生まれたばかりの赤ん坊に芽生えた感情
「ヨロコビ」「カナシミ」「イカリ」「ムカムカ」「ビビリ」。
その名の通りの単一感情が代わる代わるに目の前に巻き起こる事象に対処しながら
子供と一緒に感情たちも成長していく物語。

子供にとっては日々の出来事がすでに冒険なのではありますが、
それだけでなく、父親の転勤によって引き起こされる「社会」とのやりとりや
うまくいかないことへの「葛藤」など、まだ幼い感情たちにとっても
未体験となる難題に立ち向かっていく様子をコミカルに描いていきます。

もちろんそれだけで終わらないのはピクサー作品。

肝心要の「ヨロコビ」と「カナシミ」がコントロールルームから射出されてしまい
記憶の倉庫からなんとかコントロールルームへ戻るという
感情たちの大冒険も物語に盛り込まれており、
子供の向かえるピンチと平行するかたちでふたつの物語が同時進行します。

insidehead_2.jpg

いつもは字幕で観る外国かぶれの私ですが、
たまたま今回は吹き替え版で観てみた。
これがまた驚いたことにヨロコビの竹内結子と、
カナシミの大竹しのぶの吹き替えがマジに素晴らしかった。
中でも大竹しのぶさん天才です。
というわけで吹き替え版がオススメです!

insidehead_1.jpg

それと、立体感だけでなくCGアニメーションならではの質感というか量感など、
キャラクターに独特の存在感を与え続けているピクサー作品ですが
ますますその部分には磨きがかけられている。
毛糸のような髪の毛やぬいぐるみのような肌感に、
粒子を放出しているような全身の輝きなど、
実写の代わりのアニメーションではなく、こういった実在する世界の出来事、
つまり、こういう現実として魅せる手腕には本当に頭が下がる。
すでにアート作品の領域です。


poisonberry_2.jpg



もうひとつは邦画で『脳内ポイズンベリー』。
こちらはうって変わってぎりぎりR-15回避的な大人のラブロマンス作品。

とはいえ、物語の骨格は家族向けの『インサイドヘッド』とほぼ一緒だから笑える。
あちらが「子供の成長」をテーマにしているのならこちらのテーマは「大人の色恋」。

子供に起こる出来事はちょっと切ないけど創造的でとても前向きだ。
でも、大人の恋愛は打算的で後ろ向き、そして刹那的であるという観点からも
脳内に巻き起こる正解のない問答はこちらの方が断然オモシロイ。

poisonberry_1.jpg

ただ「ポジティブ」「ネガティブ」「衝動」「記憶」「理性」
という感情の設定にはあまり整合性が感じられなかったところが残念賞。
でも、原作が女性用コミックなので女性はすんなり納得できるのかもしれない。

ちなみに私の脳内は「衝動」「理性」が
共和党と民主党のような二大政党によって運営されている。

個々の感情に「吉田」「石橋」「池田」「ハトコ」「岸さん」と、それぞれ
名前があるのでむしろ単一ではない個性的なキャラクターとして描かれている。
そしてそんな感情たちが気持ちのすれ違いや勘違いによって、
脳内であたふたとする様をこの出演者たちならではの演技によって
観られるところが今作の見所だ。

恋愛に限らず他人の感情とは常に想像するしかないわけだが、
それを想定してそこに「自分らしさ」というフィルターをかけた上で
可能性に換算して決断して、結果想定が当たっていたり外れていたり、
一喜一憂する人間の感情に一つひとつ解説が入るという設定は
恋愛映画にうってつけの手法だと思いました。

そして前半はそんな考えすぎや取り越し苦労を繰り返す様子を
面白おかしく見せられるわけだが、そのまま一気呵成に進むのかと思いきや、
後半はこのプロットだからこそ描ける恋愛の深遠なる謎に挑戦していたりして
コメディを観ているつもりがうかつにもグッときてしまいました。

poisonberry_3.jpg

「あなたが好き。でも、あなたを好きな私は好きじゃない。」

という真木よう子の放つ台詞は日本映画史上に残る名セリフではなかろうか。
人は常に様々な物事を時に秤にかけ、ときに何処かへうっちゃりながら
何かに向かったり諦めたりするものなのですね〜〜〜
全肯定と全否定の間の何処かに他人を想う気持ちの居場所はあるものなのです。
深い映画でした。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

2015.12.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR