サーフィン@茨城 10/31・11/3(文化の日)

10月31日(土)

2015_1102-1.jpg

31日(土)はTくんOYくんと茨城に波乗りに。
この日、二人は6時半から海に入っていたが、私は遅れて7時半過ぎに入水。
サイズはコシ〜ハラ、しかし風も強めに入っていて面はボヨついて落ち着きなし。

2015_1102-2.jpg

天気は曇りで、サイドオンの風が強めに吹いているので、
一度濡れたウェットに風が当たるとかなり寒く感じる。
私はロングジョンの上にラバーの乗った長袖タッパを着て来たので、
風はきちんと避けてくるため身体は寒くはないが、休憩で砂浜にいる時など、
素足と素手に風が当たるとかなり寒い。ツラの皮は厚いので顔は寒くない。

砂浜の砂も冷たくて、足許から底冷えする感じ。冷てぇ〜し。
でも、海水温は高く、まるでお風呂に浸かっているよう(と言っても、
もちろんお湯のように温かいわけではない)。海から出たくないくらいの温度差だ。

先に入っていた二人は3mmのジャージフルなのでかなり寒そう。
海の上で最初に会ったとき、Tくんは唇が紫色になっていて、
OYくんはボードの上で手を脇の下に潜り込ませてガタガタと震えていた。
5mmやセミドライはまだ早いにしても、ジャージフルでは寒かろう。
見ているこっちが凍えてくる・・・・サーフィンは時に過酷だ。

2015_1102-3.jpg

面のザワついたこの日の波では、走り出しのスピードが稼げずに
ブレイクポイントに入りきれないので波に置いて行かれることが多い。
なんとかテイクオフまでこぎ着けても、この日の私が捕まえる波はどれも
ボヨついたあとそのままグシャッと潰れてしまいフェイスが整わないので、
フェイスを一瞬横切ったら後はスープに押されて真っ直ぐに行くしかない。
それでもイン側でもう一度波が掘れ直してくることもあるのだが、
イン側で深くなる場所もあるこの日の地形だとミドルあたりで波は消えてしまう。

2015_1103-11.jpg
2015_1102-5.jpg

寒さに耐えながらなんとか10時過ぎまで粘ってサイズダウンした頃にアップ。
波乗りあとは、久しぶりに『かあちゃんの店』で三色丼に、
寒くてもやっぱり食べてしまうプレミアムソフトクリームでシメて
この日は帰路に就いた。


11月3日(文化の日)

2015_1103-1.jpg

あっちこっちと検討はしたが、結局3日文化の日も茨城に行くことになった。
今回もTくんにOYくん、そしてここのところ仕事でまったく海に来られず
1ヶ月ぶりのサーフィンとなったatuに私を加えた4人で波乗り。
この日はがんばって4時に起きて眠たい目を擦りながらクルマを走らせ6時半に入水!

朝のうちは雨が降っていて、もちろん空は暗く3日前のクソ寒かった記憶が蘇る・・・
Tくんは先日の寒さにかなり懲りたようで、
秋晴れの予報でもこの日はセミドライ着用。備えあれば憂いなし。
自然を相手にする遊びではやせ我慢には何の意味もない。

2015_1103-2.jpg

「風を避ける場所でなんとかできるでしょう」なんて控えめな波予測だったはずの
文化の日の茨城の海は、セットでカタ、たまにアタマを超えるような
凶暴なヤツも入って来ていてちょっと腰が引けてしまった。
気持ちが日和るとロクなことにならないのは波乗りも同じ。ビビったら負けだ。

んで、案の定思い切って行けない・・・
これではイカンと気持ちを奮い立たせて飛び込んでも、
日和るほど大きな波を逃した後なら尚のこと、中途半端なヤツに飛びついてしまい、
ターンさせても捲れた波のピークに横殴りに叩かれてグシャッと潰されてしまう。
クッソーッ!
冷静さは大切だが、やはりなんでも気持ちはアゲて行かないとダメだ。

この日もそんな大きな波がセット間隔狭めで、しかも休みなくドシドシ入って来て、
ほんの2セットだけおとなしいのが入ったかと思いそそくさとアウトし始めると、
あと5〜6mで波待ちポイントといったところで「休憩終了」と言わんばかりに
大きな波が入り始め、ドーンッと捲かれてビーチに引き戻されてしまう。
しかも一旦 “確変” に入るとしばらく納まらない・・・心が折れそうになる。
否、実際折れた・・・やっぱり1にも2にも大切なのは体力だ。
体力がないとあからさまに気力が削られてしまう。

2015_1102-6.jpg

ところで、ここのところその日の状況に合わせてフィンを使い分けているのだが、
波が大きく掘れ上がった日の場合は小回りの利く小さいフィンの方がいいようだ。
この日は左から二番目の、大きめでも抵抗は少な目と言われるHARBOUR HP Finを
使ってみたのだが、左の9inchを超える3本はどれもだいたい印象は同じだった。
面の整ったコシくらいのトロ速いロング向きの波では、
このあたりのサイズの直進安定性が威力を発揮する。

2015_1103-5.jpg

そうこうしているうちハタと気がつくともう9時半!
すでに3時間も波と格闘していたのか!
その割にはあまり波に乗れてないケド、時間を忘れるほど没頭していたわけだ。
そこからもう1ラウンド踏ん張って、納得の一本に乗れた11時に燃料切れ。

atuとOYくんは、朝一から広〜〜いビーチの中でも比較的空いていた
サーファーズライト(数100m離れた位置)まで移動して行ったため、
入水後から先は二人とはまったく顔を合わせることがなかったのですが、
その二人が駐車場に戻って来たのは11時過ぎ・・・お好きですわね〜〜

2015_1103-6.jpg
2015_1103-7.jpg

10時頃には晴れ間も広がり、太陽が覗く時間も長く、
気温も高くなってとても過ごしやすい。
途中目が回るほどヘバって砂浜で寝転んでいたのだが、
暖かな陽差しがすごく気持ちいい。

2015_1104-1.jpg

近ごろすっかり乗れてきているOYくんは、ただ今絶賛ボード物色中。
この日もatuのMandala Superchunk ASQを試食してご満悦の様子。
笑うせ〜るすまんのスマホから次々に出て来る物件をあれこれと勧められていた。
買うなこりゃ・・・

2015_1103-9.jpg

そんなOYくん、土曜日にクルマの不調を訴えていたのだが、
ブレーキトラブルでそのままクルマは入院になってしまい、
代車のAQUAに乗ってやって来た。なんて素敵な色でございましょう〜
OYくんのキュートな魅力が際立って悪くないと思う。OYくんこれ似合ってるぞ!

2015_1103-10.jpg

この日もやっぱり『かあちゃんの店』で昼飯喰って楽しい波乗りはお開き。
帰る頃には気温はぐんぐん上昇して、
過ごしやすいとても気持ちの良い秋晴れの一日でありました。
あんまり乗れなくても楽しいんだから波乗りワケワカンナイね。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2015.11.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR