FC2ブログ

Tokyo Motor Show 2015【二輪編】

2015_tms-91.jpg

二輪単独で出展していたのは、ヤマハ、カワサキ、そしてインディアンだけで、
ホンダ、スズキ、BMWは四輪と同居展示。ハーレーもドゥカティもいない・・・
なんとも寂しい限りではあるが、年々地力を付けてきている
『モーターサイクルショウ』の方には毎年しっかりと出展されているので、
出展料が高額になるモータショウへの出展は見送られてしまうのだろう。

そんなわけで、かなり限られた数しか見ることは叶わなかったが、
それでもいくつか注目のモデルを見られたので、ご紹介しておこう。

HONDA AfricaTwin
2015_tms-37.jpg

以前こちらでも第一報をお伝えしたアフリカツインですが、
やっと実車を見ることができた。
KTMあたりと較べると、妥当なサイズになりましたが、
それまでのボリューミーなアフリカツインの記憶が強いと、
想像よりもかなりコンパクトに見えるから不思議だ。

言ったように四輪志向の強い東京モーターショウだからなのか、
はたまたNEWアフリカツインの方向性がこちらなのかは分からないが、
パニアケースを装備したツアラーモデル的な紹介になっていた。
アフリカツインの「アフリカ」とは、もちろん「パリ〜ダカール」のことだし、
フロント21インチなんてガチな装備から想像するに
もっとラリーレイドなイメージかと思っていたので、ちょっと肩透かし。
実際の乗り味はどうなんでしょう??

HONDA CRF450 Rally
2015_tms-36.jpg
2015_tms-35.jpg

現在『パリ〜ダカール・ラリー』は、アフリカの各国が政情不安のため、
アルゼンチン〜チリを巡る南米で行われているわけだが、
そんな現代のパリ〜ダカを、リアルに駆け抜けているのはこちらの『CRF450』だ。
やはりホンモノは迫力が段違い。素直にコッチが欲しい。

HONDA RC213V-S
2015_tms-34.jpg

これまた実車をやっと拝むことができた。コイツの場合はまさに「拝む」。
トップカテゴリーのリアルレーサーをそのまま公道で走らせるという
野蛮な行為は、ドゥカティあたりが得意な手法でありますが、
優等生ホンダがまさに起死回生と言わんばかりに放ってきた “奥の手” 。
もしくは “禁じ手” 。でも、こういう不埒なモノこそ
オートバイらしい魅力に溢れているから困ってしまう。

2015_tms-92.jpg

しかして同様に不埒であった『RC30』や『NR』のような妖気が漂っていない。
つまり、色気ならない・・・・この水玉模様のカラーリングなんとかならんのか?

それはそうと、今回ホンダはご覧のように
サイドスタンド停車で展示していたので、もちろん傾いていて
ちょっと見づらいんですけど、これってどうなんですか??

HONDA NS500 (1984)
2015_tms-42.jpg

妖気と言えば、NISSINのブースにNS500が飾ってあった。
た、たまらんデス。

HONDA NEOWING
2015_tms-29.jpg

その名の示すとおりにホンダの豪華クルーザー『GOLD WING』のスタディモデル。
限りなく二輪車のライディングフィールに近づけたという三輪車。
三輪車のメリットはもちろん転倒しないこと。オートバイにそれを越える安全なし。
しかして、その前輪の安定感が醸し出す乗り味は、
オートバイと言うよりもクルマに近いものでした。
そういった先入観に対するカウンターだと思われますが、
そのライディングフィールは、実際どこまで二輪車に近づいているのでしょうか?
ちなみにエンジンは水平対向4気筒にモーターを組合わせたハイブリッド。
さておき、国産オートバイのデザインは、すっかりガンダム系が主流だ。
しかもすでにそのセンスは『ガンダムSEED』以降のガンダム。
おじさんが解るのは『ジオング』まで。つまり、さっぱりワカラン。

GROM50 Scrambler Concept
2015_tms-28.jpg

そんなガンダムな世界観にあって『GROM』って結構好きなんですよね。
『ズゴック』的な。
まあ、私の体格でコレに乗ると悪質なジョークにしかならないのでしません。
そんなGROMのスクランブラーバージョン。売れそうですね。
それにしても、近ごろのホンダはミニバンやら原付やら、
すっかり身のまわりのニッチ方面が主戦場。
クルマはさておき、特にオートバイは国内でほとんど売れていないので仕方なしか。

EV-Cub Concept
2015_tms-18.jpg

そんなニッチなホンダの面目躍如。カブを電動化するとは、いかにもホンダらしい。
電気グルマに懐疑的な私も、これだったら買ってもいいなと素直に思える。
でも、新聞配達も、牛乳配達も、そば屋の出前も少なくなってしまっているので、
時すでに遅し??

2015_tms-93.jpg

そして、4年前の東京モーターショウに展示された『moto compo』を電動化した
『motor compo』にも感心させられたが、未だ登場せず・・・
EV-Cubも客寄せパンダなのか?

YAMAHA MOTOBOT ver.1
2015_tms-25.jpg
2015_tms-26.jpg


要はライディング・ロボットを、ヤマハが作っているという話。
サーキットでロッシと争えるロボットを目指していると言うから志は高い。
ライディングという行為の、未知なる領域を解き明かす布石となってくれるのか?
さておき、
先日のアメリカGPで、ロッシはかなりの悪事を働いてしまったあとなので、
そのロッシを崇めるようなこの表現は見ていてちょっと痛々しい・・・

YAMAHA PES2
2015_tms-23.jpg
2015_tms-22.jpg

EVスポーツバイクのスタディモデル。
前輪にもインホイールモーターを装備した二輪駆動。
AR技術を駆使したスマートヘルメットとの併用で
走行中ライダーに様々な情報を与え続けるのだそう。
ヤマハはすっかりコッチ方面を目指しているように見えてしまうが、
果たしてそれが吉と出るか凶と出るか。

自動運転技術もそうだけど、それが必要だってことは認める。
でも、少なくともモーターショウなんていう檜舞台では尚のこと、
ライディングの純粋な “ヨロコビ” を創造し、それを伝搬する場として欲しい。

10年後の未来を知ったところで、明日オートバイが欲しいとは思わないでしょ?

YAMAHA Resonator 125
2015_tms-20.jpg

とか思っていたら、ヤマハはこんなヨロコビ方面もこっそりと展示していた。
若者のモビリティ離れが進む中、ヤマハもホンダもカワサキも、
新規市場開拓に250ccを充てていたが、私も125ccが適任だと思う。
若者よ、オートバイに跨がって旅に出るのだ!

YAMAHA V-MAX
2015_tms-21.jpg

登場からすでに8年が経過しているので、真新しいことは一切ありませんが、
私がいま一番欲しい国産車はこの『V-MAX』。
タマ数が少ないので、なかなかお手頃価格の中古物件が出てこないので手が出せない。
でも、これこそ国産二輪界のGT-R。やればできる。うちの子はやらないだけ。

BMW C EVOLUTION
2015_tms-47.jpg

BMWにいたっては、二輪はオマケ程度の扱い・・・寂しすぎるわ。
発売間近と目されるプラグイン電動スクーター。
充電時間3時間、走行距離100kmだそうだが、それじゃあぜんぜん足らない。
充電時間10分で、航続距離をその3倍にできるまで知らせてくれなくて結構です。
“期待する未来” はもう要らない。

SUZUKI RM-Z
2015_tms-90.jpg

スズキも二輪のブースはオマケ程度・・・
私的にはつい先日、全日本モトクロス選手権でチャンピオンになった
RM-Zの実車くらいしか観るものなし・・・まあこれ観られたからいいか。

MV Agusta F3 800
2015_tms-39.jpg
2015_tms-38.jpg
2015_tms-94.jpg

アウディがドゥカティを傘下に収めたのが2004年。
メルセデスAMGが、MVアグスタの株式25%を取得したと報じられたのは
昨年の11月。いよいよそのコラボモデルが登場した。
『メルセデスAMG GT』のインスピレーションモデルなのだそう。
とはいえ、メルセデスブースの端っこにひっそりとではありましたが。

さておき、世界的にもモビリティの楽しさをどう表現し、訴求していくのかが
欧米各社の課題であることは明らかだ。
そういった意味でモーターサイクルの持つ世界観は重要なのだろう。
この先、同じディーラーでクルマとオートバイを併売して、
モビリティ全体の楽しさをユーザーに届ける戦略の表れなのかもしれない。

国産メーカーにはヲタクな技術開発ばかりでなく、
もっと乗り手の魂に訴えかけるようなモノ作りを、是非お願いしたい。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自動車・バイク関連ニュース - ジャンル:車・バイク

2015.11.02 | コメント(2) | トラックバック(0) | R1200GS

コメント

身のまわりのニッチ方面が主戦場、判ります。全く興味ないですw
YAMAHA Resonator 125いいですね。
僕、基本的に産業後退系のコストダウンネイキッドとか嫌いなんですけど
メーカースタンダードの時点でこれくらいこじゃれたらアリですね。

なんか気軽に乗りたいってのはあっても
絶対乗ってみたい、乗って楽しそうってものがあんまり無いですよね。
BMWのスクーターってなんか残念度が高いですね...

楽するだけの近未来感はいらないですよねぇ

2015-11-11 水 17:49:22 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

Toshiさん
二輪業界さんざん心配されてますけど、
心配される通りにちょっと迷走してますかねぇ〜
借金してでも買いたくなるようなヤツ出てこないですかね・・・

2015-11-11 水 23:45:19 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR