サーフィン@伊豆 10/24~25

2015_1025-13.jpg

今週末は伊豆に波乗りに行って来た。
旅の相棒はいつものファンウェー部のみんな。
OYくん、テツくん、KMくん、ユウタくんに、
ご一緒するのは今回で二度目のシンゴくん、マッツンに、
OYくんの友人で、今回初めてお会いするイノッチの伊豆行きに
混ぜてもらうことになった。
結果、私を含め総勢8名の男臭い大所帯となった。とても楽しみなメンツだ。

そろそろ朝のオートバイ通勤が寒くなってきたので、
朝、海に向かうのにはそれなりに覚悟をするが、この日の南伊豆は抜群の秋晴れ。
水温も気温も十二分に高く、“過ごしやすい” を通り越して、
“気持ちのいい” 気候だ。南伊豆はまだまだ暖かい。

台風25号が遙か東の沿岸を北上していて、本土に影響のない位置から
台風スウェルを届けてくれるという、サーファーにはとてもありがたい状況であるが、
代わりに高気圧にすっぽり覆われるようなこともなく、
風の影響も出やすいので油断は禁物だ。

2015_1025-19.jpg

土曜の朝8時頃に白浜に到着しOYくん、イノッチと、
ビーチ前のセブンイレブンで合流。
まず白浜の波の様子をチェックするのはもはやルーティン。
するとムネ〜カタといったサイズがラインナップするなかなかの状況。
ではありましたが、先着したチームはすでに多々戸に集合していて、
「多々戸は空いてるよ〜」という甘い言葉に誘われ、
後ろ髪を引かれながらもそちらに移動することに。

2015_1025-1.jpg

すると、
多々戸浜はコシ〜ハラといったファンなサイズではありましたが、
セット間長めで、セットもつながり気味、しかもこの頃から風も入り始めて
少々面倒な状況に・・・およよ。
白浜に引き返すことももちろん考えたが、ここで迷って引き返しても、
着いて準備を済ます頃に今度はそちらが波質を下げるなんて、
笑えないことになることだって少なくない。
ここは一旦気持ちを鎮め、持ち直すことを祈って多々戸で入ることにした。

2015_1025-2.jpg

しかして・・・・その後も好転する兆しはなく、
まぶたに焼き付く白浜の波が頭の中を巡る・・・
悪戦苦闘しながらも、何本か繋げられる波を捕まえながら昼まで粘って、
ランチブレイク。一旦海から上がることにした。
すると・・・寝坊で到着の遅れたマッツンと入れ替わりに、テツくんが、
きついダンパーに捲られた際に海中で地面に頭を叩きつけて負傷してしまった。
ビーチで良かった。リーフだったらと考えると背筋が凍る・・・

その後、下田の定食屋で美味いまぐろの漬け丼に舌鼓を打ちながら
午後は白浜へ移動することに決定。
テツくんは食事後に大事を取って帰宅することになった。
テツくんくれぐれもお大事に〜〜。

2015_1025-3.jpg
2015_1025-4.jpg

膨れた腹を抱えて白浜に到着すると、なんとファンウェーブ続行中!
なんて美しい波でございましょう・・・感無量。

2015_1025-5.jpg
2015_1025-6.jpg

サイズはセットでムネ〜カタ、しかして、2ラウンド目のお疲れ気味の身体には、
次々に襲いかかる波を乗り越えアウトに出るのに苦労するほどの力強い波だった。
そして、ビーチから眺めた印象とは違って、
ショルダーの張りづらいつながり気味の波が多い。
時にド〜〜ンと撒かれるような激しいダンパーにもなるが、
中にはフェイスがきれいに見える波も隠れていて、当たりかハズレかは、
とにかく乗ってみなけりゃ分からない。出たとこ勝負。
そんな見極めが難しいラインナップの中、ワンライド、
たったのワンライドであったが、カタサイズのピークから、
レギュラー方向にショルダーがキレイに張って、
波の一番高いポジションを維持したままきっちりビーチまで運んでくれる波に乗れた!
Oh My Gosh !!!!!

しかも、その一部始終をビーチにいたシンゴくんが見ていてくれた!つまり証人有。
OH〜!夢ジャナ〜〜イ。

2015_1025-12.jpg

白浜に移動した際に、フィンをピボットから、
一般的な細めのものに変えてみたのだが、これも良かったようだ。
多少直進安定性は損なわれるが、短時間に向きを変えられるので、
この日のようなダンパー一歩手前のようなきつい角度となるフェイスを、
滑り落ちるのか、向きを変えてトップ付近で踏みとどまるのかは大きな違いになる。
ロッカーが薄く、ただでさえ刺さりやすいPIGの場合、その違いは尚のこと大きい。

今度は先細りであっても、もう少し幅のある、ピボットフィンと較べて
中間程度の横方向の抵抗感をもつフィンを試してみたい。

と、そんなアゲアゲ気分は私だけでなく、他のみんなも大入りだったようで、
揃って午前中に貯めた鬱憤を晴らした格好だ!

ただ、そんな中、KMくんが無念の突き指・・・テツくんに続き悪い連鎖だ〜

2015_1025-8.jpg

そうして、この日は5時まで楽しんで白浜を後にした。

2015_1025-9.jpg
2015_1025-11.jpg
2015_1025-10.jpg

夜はもちろん大宴会。金目鯛の煮付け、白浜の波のように美味すぎたっす・・・
いや〜いい波のあとに傾ける酒のなんと美味いこと!
心に残る一本の波を乗り切っただけで、それは充分以上の肴になる。
心も胃も肝臓もホクホクだ。というわけで、私は良い気持ちのまま22時には就寝。
みんなは月明かりの下、揃って足湯に入りながらもう一杯やってから寝たのだそう。

2015_1025-17.jpg

翌日曜日、波のチェックは足湯組に任せて、私はベッドの中でその報告を待ってから、
30分遅れてポイントに到着。あ〜よく寝た。
しかして、そんなグータラがすっかり裏目に出た・・・
「さっきまで風もなくて良かったんですけどね〜」と教えてくれたのは、
前日の突き指もあって海に入らずビーチに残っていたKMくん。

2015_1025-14.jpg

セットでコシ〜ムネ程度だったが、私が入る頃にはサイドから風が吹きつけ
まとまりのない波に・・・
それでもなんとか休憩を挟んで2ラウンド粘ったが、
波待ち中にサイドの風で流されてしまい、ポジションを維持するためのパドルで
ほとんどの体力を削られてしまい、最後はアップアップで終わった。

2015_1025-15.jpg
2015_1025-16.jpg

すると今度はOYくんが着替えの時にむち打ちのような症状に・・・
海の中ではなく、着替えの時っていうのが微妙に無関係っぽいのだが、
ここでも怪我の連鎖が続いてしまった。お祓い必要???

2015_1025-18.jpg

渋滞を避けるために11時に下田を出発、
秋の伊豆半島ドライブを楽しみながら帰った。
画像は箱根。紅葉の見頃は標高の高いところでもあと2週間あとくらいかな?
見頃は箱根周辺の道路は多くの観光客で混み合うので注意が必要だ。

さてさて、みんな今回も遊んでくれてありがとう!
近いうちにまた集まろう!その時もよろしく!
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2015.10.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR