SNOWSURF

2015_1018-2b.jpg

スノーボードが上手い人と、GENTEMSTICKに乗るのが上手い人は違う。
いつもそんな風に思っていた。

そんな、いちプロダクトが形成する価値にしては、格別で広義に見える世界観をもつ
GENTEMSTICKというブランドは、私を含め、多くの方々を魅了しているが、
市場価格に照らして、明らかに高く設定されている価格もあって、
それは逆に独善的ともとられ、スノーボードの持つ自由な意志や発想とは
まるで対極であるように捉えられる一面もあったと思う。

誤解のないように言っておくと、
GENTEMSTICKに乗るのが上手い人は、
必ずしもGENTEMSTICKに乗っているわけではない。
あくまでも私から見て、その人のボードが何であれそう感じるというだけの話だ。

ただ、そうやって実現しようとする行為の呼称が今までなかったため、
便宜上「ゲンテン」と呼ばれることが多く、そして、端から見ればその行為自体の
正体が不明確なので、結果、押しつけがましく感じさせてしまい
独善的と解釈されることに繋がったのではなかろうか?

そして、その部分への言い換えを促進するのが『SNOWSURF』なのかもしれない。

もちろん、SNOWSURFという定義をもってしても、
SNOW BOARDINGと何が違うのか、違わないのか、
その全体像を正確に解明することは、未だできていない。

最初にその部分に光を当てたSweetgrass Productionsの
『Signatures』がそうであったように、今作のクルーもまた、
その問への解を、日本という国、そして、
北海道という土地から生じる精神性の中に見つけたようだ。

得てして外から俯瞰して見てもらった方が、
物事を客観的に見つめることができるものだが、
このムービーの中でも紹介されているように、日本を発信源とした
SNOWSURFというムーブメントが、世界各地に伝搬し、逆輸入されることで、
もう少し本質的なことが見えてくるのかもしれない。

表現者には市場価値を見抜く力がある。もしくは、市場を切り拓く力がある。
そんなクリエイターたちに自発的な活動として、
これを表現すべき題材に選ばせたということは、
今までのスノーボーディングとも、バックカントリーブームとも違う、
自身の精神性に適合する雪上での楽しみ方を探している人々が、
(それをSNOWSURFと呼ぶのかどうかは別として)
世界中にいることを裏付けている。

観ていて唯一気になったのは、ややスプレー礼賛のきらいがあるところ。
自分で飛ばすぶんには楽しいが、そればっかり見せられるとちょっと胃もたれする。
海外の方々は大好きなのだろうが、そこは本質的でない気がする。

まあ、北海道の雪が良すぎる結果なのだろうけれど、
へそ曲がりの私には、少々誇張して見えてしまう・・・という
言いがかりに近いレベルの不満があると言えばある。

でも、そんな些細な点も、「これでもかっ!」と言わんばかりに、
潔くターンだけにフォーカスを絞りきっているからこそ、出てくる不満でしかない。

トドノツマリ、スノーサーフというのは、選ぶべき “ターン" の方向性のことで、
GENTEMSTICKとは、その質に関する嗜好性のことなのかもしれない。

つまり、GENTEMSTICKに乗るのが上手い人とはきっと、
そんなターンをしている人のことで、私にとって “そんなターン” とは、
ターンのあとに糸を引くような余韻の残る、雪を慈しむような、
そんなターンのことだ。

ぜひ『THE SPRING SESSION』と併せてご覧いただきたい。

ひょっとしたら、 “GENTEMSTICKでなくてもできる” ことを、
“なぜGENTEMSTICKでするのか?” と、疑問を持つ方にとっても、
その問いに対する答えを、このムービーの中に見つけることができるかもしれない。
(でも、やっぱり見つけられないかもしれない)


2015_1018-1.jpg

話はちょっと変わって、その発売方法について・・・
海外制作であることもあって、発売日にAppleStoreで観ることができてしまう
『SNOWSURF』でありましたが、DVD版はサウンドトラックとの二枚組として
ネット配信ムービーとの差別化を図っておりました。
でも、AppleStoreで観られた方がなんだかんだ言って便利なのでうれしい。
販路や収益性の問題とかあるのだろうけれど、できるならばスノームービーも、
配信で観ることのできる作品が増えていって欲しいと私は思う。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2015.10.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR