HP2 Enduro 実はローシート・・・

hp2e_seat.gif

前回、野口シートのアルカンタラが雨で湿ってしまったため
納戸で眠っていたノーマルシートが急遽出動
となったわけですが
その日の帰り道、
何か得体の知れない違和感を覚え、まさかとは思ったのですが
帰ってから装着したノーマルシートと外した野口シートを比較してみました。

納車時から装着されていたノーマルシートだと思っていた方は、
実はローシートでした・・・ンな馬鹿な・・・
今の今までまったく気づかなかった・・・・
補足しますと野口シートに出した方も中身はいじっていません。
表皮の交換だけですので純粋な純正パーツ比較です。

測ってみると、ローシートのシート高は約90cm。
で、野口シートに出した方は93cm。
(0G状態、ストリートホイールでリアにオーリンズ、しかも私のセッティングという仕様)

hp2e_seat.jpg

ご覧のように、問題はそのシート高よりも
ローシートだとシッティング位置がだいぶ後ろになっている点。
これはシート前端直下をフレームが通るHP2 Enduroの独特な構造故
シートの前側をこれ以上薄くしてローシート化できないためですが
当然リアサスへの入力位置が変わるので乗り味もかなり変わります。
ローシートの方がサスが深く入りますんでレスポンスは下がる傾向かと。

足つきがいいのは確かに安心感も高くていいのですが
走らせることを考えればやはりバイクのシート高は高い方がいいと思います。

それにしても、普通パーツが交換されていればすぐに気づくものだと思いますが
純正でアフターパーツが豊富、しかも純正パーツ交換率が極端に高いBMWだと
中古車で買うとこういった事態が起こり得るということですか。

いや・・・普通は気づくだろ・・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2011.05.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR