FC2ブログ

大相撲9月(秋)場所

2015_0915-1.jpg

先日横綱鶴竜の優勝で千秋楽を迎えた大相撲秋場所ですが、
ひょんなことから二日目観戦の機会をいただいた。

国技館の前を何度か通り過ぎたことがあるくらいで、
この歳になってはじめてとなる両国国技館への来場に、
もちろんはじめての大相撲観戦だ。

大きな声では言えないが、仕事を抜けだし、16時には会場入りして
中入り後からの取り組みを観戦した。

正直に申し上げて、相撲のことはほとんど知らない。
横綱白鳳以外は、スポーツバラエティ番組に出演しているのを観たことがある
豊ノ島、逸ノ城、琴奨菊、安美錦に、話題になった遠藤くらいしか知らない。
しかも、それぞれの力士の得意技はおろか、特徴などまったくわからない。

そんな私が聖地国技館に足を踏み入れてもいいんですか?と弱気にさせるほど、
威風堂々とした佇まいによって、国技館はこれでもかと私を威圧してくる。

2015_0915-18.jpg

若干怯えながらもゲートをくぐり、もぎりの方の案内に従って、
正面入り口ではなく、相撲案内所入り口をくぐれば、
お祭りの縁日か、浅草の仲見世通りと見紛うような、
どこか懐かしい景色が広がる。
それぞれの席を扱われる20軒の “お茶屋さん" が軒を連ね
多くのたっつけ袴姿の “出方さん" がお客さんを忙しなく座席へと案内している。

それまで感じていたアウェー感に、どれだけ萎縮させられていたとしても、
そこは日本人の美意識としきたりで構築された、
完全なる日本人のための大衆娯楽の世界だ。
これ以上ない日本の原風景の中に、ひと度入り込めば、
日本人なら遺伝子レベルですぐに馴染むから、そんな心配は一切無用。
国技館はすでにあなたのホームだ。

2015_0915-17.jpg

そして、我々の担当のお茶屋さんに案内されたのは、
力士がほとんど目の前でぶつかり合うマス席!
ここまで来ればあとは、名物の焼き鳥をつまみながら
ビール片手に大いに盛り上がればいいだけ。

2015_0915-2.jpg

やはり生観戦は臨場感が段違いだ。
西と東が分からなくたって、力士の顔と名前が一致しなくたって、
すぐに会場の雰囲気に飲み込まれて、
気がつけば、決まり手の一番一番に「あ〜〜っ!」だの
「うぉ〜〜〜っ!」だのと、口をついて叫んでいる自分がいる。
そんな大入り満員となった来場者たちのうねりのような歓声やため息が
より一層の盛り上がりを生み出していく。
この臨場感は、テレビからでは決して感じる事のできない迫力だ。

2015_0915-3.jpg

そして、呼び出しが懸賞旗を持って土俵を回るわけだが、
懸賞の本数が多いと、会場がもの凄い盛り上がる。
永谷園やら高須クリニックやら、多くの懸賞が居並ぶの中で、
特に親近感を感じたのは、宝富士 - 佐田の海の取り組みにかかった
「CHUMS」の懸賞旗。

社長が相撲好きだということなのであろうが、相性的に宣伝効果は低そう。
だからこそ、その心意気が胸に刺さる。
burton_kensyo_flag2.jpg
BURTON JAPANさんあたりも一本いかがだろうか?

この日も多くの懸賞がかかったが、
勝った力士がその場で行司に手渡される祝儀袋は、
まさにごっつぁんの厚みでございました。

2015_0915-4.jpg

そして、なんと関脇隠岐の海を相手に、初日から大金星を与えてしまい
二日目にして今場所を大波乱に巻き込んだ横綱白鳳登場!

土俵の上だけでなく、会場に姿を現しただけで会場がどよめくほど。
所作の一つひとつに風格が漂っていて、一人だけ纏うオーラが段違いに違う。
狭い土俵の上で、この男と対峙しなければならない他の力士達の気持ちは
察するにあまりある・・・私なら一目散に逃げ出すことだろう。

私の仕事のなかでも、たまにこういった威圧感とも違うオーラに包まれた
間違いようのないホンモノに出会うことがある。
白鳳のそれは、さらにむき身で、優しくありながらも強い圧迫感を伴って
会場全体に放たれていた。
これこそ会場で肌で感じないと、ゼッタイに分からないことの筆頭だと思った。
この男は、まさに男の中の男だ。

2015_0915-7.jpg

そして、この二日目も西前頭筆頭の嘉風に敗れ二連敗・・・
会場には多くの座布団が宙を舞った。

そして日馬富士に続き、その白鳳も三日目から休場となってしまったので、
今場所の二日目を観戦できたことは貴重な経験となった。

白鳳 翔という力士がいるうちに、是非もう一度会場を訪れたいと思った。

もし、同じように相撲に距離を感じている方であっても、
まず間違いなく魅入られることだと思う。
機会があったら、食わず嫌いをせずに絶対に観戦されることをお勧めしたい。
次は両親を連れて、一月場所にまた来たいと思っている。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

2015.10.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR