Wunderlich エルゴ スポーツミラー「ラウンド」

R0011644.jpg

オフロードバイク用のミラーと言えば、転倒時に壊れにくい可動式と相場は決まっておりますが
この可動式(可倒式)のミラーはステーの根元にボールジョイントが取り付けられていて
ナットで締め込むことで可動域を持たせながら固定するという方式が一般的。
ですが、このボールジョイント方式はある程度倒れる動きを許す設定にすると
走行中に振動でぱったり倒れてしまったりするので少しキツ目に締め込むほかなく
つまり結局「固定式」になってしまいます。
もちろんそれでも高価なノーマルミラー割るよりよっぽどいいのですが
キツ目に締め込んでも微調整程度でグダグダに戻ってしまったりします。
つまり構造的な欠陥品。

これまでラフ&ロード製とDRC製のものを試しましたがやっぱり結果は同じ。
特にDRC製は装着時のHP2との似合わなさ加減が群を抜いていて完全な大気圏外。
それでなくともBMWに装着するにはネジピッチを変換するアダプターが必要になり
嵩が上がってかっこ悪さMAX。
そんなわけでしばらくミラーを物色していたのですが、やっぱり最後はWunderlich。
これはWunderlichではなく「Wunderlich取り扱い製品」といったほうが正しいでしょう。
その名も「エルゴスポーツミラー」です。

こちらにはこのラウンドタイプより先に楕円形の「フラッシュ」slash.jpg
というタイプをよく見かけていたのですが、コンサバな私的には
HP2のミラーには「正円」以外あり得ないわけであります。
ちなみにこちらのフラッシュタイプは「フォールディングミラー」という名称でTouratechでも購入できます。
(Touratechのカタログにはラウンドも掲載されています)

で、このエルゴスポーツミラーは「く」の字の部分が可倒式になっていて、しかもカチカチッっと
動きがクリック式なので、段階的な位置決めも可能です。
取り付けもノーマルを留めているミラーアダプターのままでOK。
BMW以外のネジ径に対応するアダプターも4種同梱されておりますのでBMW以外にも使用可。
このBMW純正タイプのミラーアダプターも優れもモノで、衝撃が加わった時に
ミラーステーじたいがネジ式ではなく単に刺さっているだけなので左右どちらにも回るようになっていて、
実はノーマルミラーでもそこそこの衝撃吸収力を持っています。

R0011637.jpg
大きさはご覧の通りでノーマル比かなり小降り。
小さい方がカッコはいいのですが、後ろがちゃんと見えなければ本末転倒なので心配な部分ですが
今朝通勤時に見通しの良い3車線道路を走行中私の背後に忍び寄る白い自動二輪をこいつできっちり補足。
期せずして必要充分な後方視界が確保されていることが判明いたしました。
ただ、ノーマルよりも振動による視界のブレはあります。ボールジョイント式ほどではありませんが。

とまあ、とても素敵な製品でございますが知っていながら今まで買わずに来たのはもちろん
お値段も素敵だから・・・1本5,880円、送料別(Touratechでフラッシュが5,250円)。2本で・・・

R0011646.jpg
R0011648.jpg

震災からちょうど1ヶ月。久しぶりに味わうHP2ですが、やはり最高と言わざるを得ませんね。
何が最高って、カッコ良すぎでしょうこのバイク!!!!!!!!

私見ですがオートバイに限らず男の子が好きなモノには伝統と革新、知性と野生、大人と子供といった
相反する価値観がきれいに混在していないといいデザインには絶対なり得ません。
その点、このHP2 Enduroというオートバイのミクスチュアは完璧でございましょう!
コレに関しては話し出すとキリがないのでこの辺にしておきます。

それにしても、カッコええなー
HP2おかずに白米おかわりできる。いや、マジで。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2011.04.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR