Golf Alltrackと気になるクルマの話 (ただし妄想系)

golf-alltrack-1.jpg
golf-alltrack-2.jpg

買う気も買う余裕も一切ないのに
あれこれ新車の購入シュミレーションをするのは楽しい。
それも途方もないスーパーカーではなく、身近なところでする皮算用が最高だ!

そんなベッタベッタに身近なところで気になるモデルが近ごろ多くリリースされ
脳内無駄遣いはMAX状態。
せっかくなので私の脳内状況をお知らせしておこうと思う。


[Golf Alltrack]

まずは、ゴキゲンワーゲンの本丸GOLFに
4WDのクロスオーバーモデル『Alltrack』が加わった。

アウトドア、中でも雪山に行く機会の多い方にとって
4WDの有用性はもう説明不要のほとんどマストアイテムと言っていい
すでに神器だろう。
四輪駆動は同じグループ内のアウディに任せっきりで、
長いこと定番ワゴンであるGOLF Variantに4WDモデルがなかったので
待ちに待ったという方も多いと思う。

GOLF独自の四輪駆動システムである4Motionは
ハルデックスカップリングによって、後輪の駆動が必要ない通常の場面では
完全に後輪への駆動を断って燃費を稼ぎ、必要時にはコンマ数秒という速度で
後輪へ駆動を架けるオンデマンド4WD。

BORA V6 4Motionに乗っていた私としては、Alltrackに採用される
ハルデックスカップリングが『ハルデックス5』にまで進化したとはいえ、
その故障に散々振り回された記憶からちょいと距離を感じてしまうのも事実だ。
不信感バリバリ・・・

それと、クルマに対して「Back to basic」を掲げる私としては、
GOLFのシンプルでいてとてもクリーンなイメージが好きなので、
ゴテゴテと外装品で飾られたこの見た目がどうにも好きにはなれない。

golf-alltrack-3.jpg

なので、ボディカラーには装飾品を目立たなくするシルバーを選びたいところ。

ただ、347万円〜に設定された価格は、
4WDに加えエンジンも1.8Lにスープアップしたにも係わらず
FFのGOLF Variant TSI Highline の346万円とほとんど変わらないので
まさにバーゲンプライスと言っていい戦略的な価格設定だ!

[Golf R Variant]

golf-variant_3.jpg

同様の4Motionで、280psを駆動するスポーツモデル『GOLF R Variant』
なんていうモンスターも販売されていたりもする。559万円也。

[Golf Variant TSI Comfortline]

golf-variant_1.jpg
golf-variant_2.jpg

とはいえ、だ。
やはり、GOLFは “素" に限る。

4WD搭載のアクティブなモデルということで、
ハイパワーな1.8Lのエンジンが選ばれたものと思うが、
1.4Lのダウンサイジング・ターボエンジンの使い勝手の良さと
燃費性能の高さを知り、排気量神話から完全に卒業を果たした私としては、
尚のことFFのベーシックモデルをオススメしたい。と言うか欲しい。
¥2,899,000〜〜クゥ〜〜〜っ!価格表示が目に染みるぜ〜

[MINI Clubman]

the-new-mini-clubman.jpg
the-new-mini-clubman2.jpg

そして、Coming soonな新顔が『NEW MINI CLUBMAN』。
画像だと分かりづらいのだが、サイズはGOLFとほぼ同サイズというから
かなり巨大化している。
何よりすでに “ミニ" ではないのでその存在理由も曖昧なものだが、
イギリスのカントリーワゴンだと思えば、まあ許せるか。
そんなクルマ好きの屁理屈なんぞ無関心な人には、
大好きなMINIのサイズが大きくなって使い勝手が向上したのだから
なんの不満も問題もないだろう。

とは言えだ。
ここまでスリーサイズがGOLFと似通っているのならば、
わざわざ変わり種に手を出す年齢でもない私は
黙ってGOLFを買いたいところだ。

[CLA Shooting Brake]

CLA_1.jpg
CLA_2.jpg

こちらは『メルセデスベンツ CLA シューティングブレーク』。
これまた問答無用にカッコイイ!
かっこいいジジィになれそうな気がする。

FFのCLA180が360万円。4WDのCLA250 SPORT 4MATICで545万円。
CLA45 AMGは862万円。
CLAに800万円以上払うなら、中古を含めてもっと別の選択肢があると思うので、
たとえ脳内シュミレーションであっても、AMGはもちろん圏外の論外。

なので、こちらも素のCLA180がベストだ。
GOLFとほとんど価格差なしっていうのも考えてみればスゴいことだ。
メルセデス敷居低っ!
なんだかんだと言っても、道の整備されたスキー場に行くだけならFFで充分だしね。

[MAZDA CX-3]

mazda_cx3_1.jpg
mazda_cx3_2.jpg

そしてそして。
私のことをただの外車かぶれだと思っている方も多いと思うが、
その実、国産車でも狙い目があったりする。
マツダの独特な世界観は日本の中の外国車といった風情で好感が持てる。
つまり、私は世界基準で独自性を持つクルマが好きなのだ。

『CX-3』はデミオベースなので小さいイメージがあるが、実は
全長:4,275mm(GOLF:4,265mm)
全幅:1,765mm(GOLF:1,800mm)
ホイールベース:2,570mm(GOLF:2,635mm)
という絶妙なサイズ感。
そして何より(スカイアクティブとかいう名前は子供っぽくて嫌いだが)
高性能クリーンディーゼルエンジンが魅力の一台だ。

兄貴分のCX-5くらいのサイズがあれば尚良しではあるが、
CX-3の凝縮した塊感のあるデザインの方がカッコイイと思う。
しかもお値段もグググ〜〜ンとお安く、4WDを選んでも¥2,592,000から。

いや〜現実味あるな〜〜〜


とか、
繰り返すが、クルマを買う余裕なんぞ今の私に微塵もないが、
心の草食化を防ぐ意味でも、こういった脳内シュミレーションはしておくべきだし、
何より純粋に楽しい〜〜〜〜
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

2015.08.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR