『あと1センチの恋』と『Fifty Shades of GREY』

    love_rosie3.jpg

まさに「陰」と「陽」。
同じ恋愛映画に属していても、天と地ほども違いのある2本を、
どういったわけか同時に借りてしまい、それぞれの印象が、
双方を打ち消し合い2本も観たのにプラマイゼロみたいな
微妙な状況に陥ってしまった。

love_rosie2.jpg



まずは『あと1センチの恋』。
こっち(女性)に事情があれば、あっち(男性)にはなく、
あっちにステディがいれば、こっちにはいなくて、
こっちが結婚すると、あっちが離婚して・・・と、
とにかくすれ違いまくる幼なじみのお話。

love_rosie4.jpg

眉毛が妙に印象的な主演のリリー・コリンズは、
軽妙なコメディをきちんとこなす実力派の女優さん。
やはりこういった映画は、主人公の置かれる状況がはっきりと不幸であっても
鈍感ささえ感じさせるほどの心の強さと前向き感に観る者も救われます。
そういった意味では現代のメグ・ライアンといったところでしょうか。

ハッピーエンド丸出しのかなりほっこりさせられる王道ラブストーリーです。
オススメ度高し。


fiftyshadesofgray4.jpg



そんなホッコリとした気分をさっさとかき消してくれたのが
こちらの『Fifty Shades of GREY』。
あくまでも食べ合わせの問題であって、作品に非はないので、文句を言うのは
甚だ失礼ではありますが、何に関しても組合せって大事なのだということを
レンタルビデオ店で学べる、これは数少ない症例と言っていいだろう・・・

fiftyshadesofgray1.jpg

風邪でダウンしてしまったジャーナリスト志望のルームメイトの代わりに、
27歳で財を成した成り上がり社長の元にインタビューに行くアナスタシア。
しかして、その成り上がりには50の影がある・・・
端的に言うとSMという性的倒錯者であった。

村上龍によると、そういった倒錯した性に偏ってしまう方々は、
主に幼少期に親から受けたトラウマが大きく関係しているということだが、
こちらの成り上がり社長からも似たようなトラウマが語られる。

心底愛し(てしまっ)た男性が、幼少期に負った心の傷によって
性的に偏執をきたしてしまったとしたら・・・

その答を許容できるか否かがこの映画を賛否で二分すると思う。

世の中的に、ドの付くSだと思われている私であるが、
今作で描かれるような本意気のSMレベルで計られたら赤ちゃんだ。
私にはどうにも「それならば仕方がない」とか、「この人は被害者なのだ」とか、
この男性を許容することができなかった。
(そもそもただの通りがかりのおっさんの同意を求めてはいないけれど)

事業も成功していてもの凄い金持ち、そして美男子。
冷徹なところもあるが、一途でいて態度はスマート。
里親からも深く愛されていて、性的倒錯者であるコトを除けばまず完璧だ。

そんな鼻につくような男としての完成度の高さに、やっかみも含めて、
私にこの男を許容することを妨げているのかと言えばそうでもない。

fiftyshadesofgray3.jpg

詳細はネタバレになるので避けるが、
純朴そうな女子大生を文字通り「調教」するというその思い上がった態度といい、
羨ましさを通り越して背中に悪寒が走ってしまうSM行為の描写など
「許す」/「許せない」あなたはどっち?みたいな部分が
この映画の本質的な狙いだったりするので、映画として面白いか/面白くないか?
という判断も、そのあたりに託されていると言っていい。

私の感想を言えば、乱交パーティーに集う男女を描いた『愛の渦』
ほとんど同軸線上にあるような、観る者の精神状態を逆なでされる感触は同じ。
一点、規格外にセレブリティな世界で、俗世間とは隔絶されているという部分が
すぐ隣にある危機ではなく、遠い世界で起こる天災のように見せるので、
そういったぶん達観できてしまうのが、愛の渦とは決定的に違うところではあるが
「何かがおかしい」と感じさせる “映画表現" であることに両作に違いはない。

そして、奇しくも先日紹介させていただいた、村上龍の『心はあなたのもとに』
描かれる「成功者」「金持ち」「スマート」「でも変態」という世界観と
そこそこダブるのは、これまたただの偶然なのか?
はたまた今の私が、こういった心を不安定にするような表現に飢えているのか?
もしくは世界的なトレンドなのか?ちょっと興味のそそられる話題ではあります。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

2015.07.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR