G3 ION やクライミングスキンの話

2015_0611-16B.jpg

先日お伝えした石井スポーツカスタムフェアの載せ忘れ記事です。
スキーのツアーバインディングにクライミングスキンと私も幅広く愛用している
G3ですが、そちらの情報を書き忘れましたので追記させていただきます。

まず、クライミングスキンですが、一気にラインナップが拡充される模様です。
名称は画像に入れておきましたが、注目は『ALPINIST LT』。
ノーマルが幅130mmで308gのところ、こちらは288gと軽量化されております。
重さとグリップ力のバランスに関しては記載がないので分かりませんが
1gでも荷物を軽くしたい軽量フリーク向けの一品でしょうか。

そして『HIGH TRACTION ELLE』。
これ、持ち帰った英語表記の資料を読んでもいまいち要領を得ないのですが
(すみません、係の方に詳細を聞いておりません・・・)
「近距離の登行でエクストラグリップの必要な人向け」とありますが
ちょっと肩の力の抜けたモデルということでしょうか?

そして70%のモヘア(アンゴラヤギの毛)がブレンドされた『ALPNIST MOMIX』。
モヘアは滑走性が低い代わりに特に低温時での急斜面でのグリップ力に
優れるらしいのですが、HIGH TRACTIONとの差別化が気になりますね。

たぶんコストパフォーマンスを含めた差別化が図られていると思われるので
値段がわかればこのラインナップの真意がもう少し読めてくることでしょう。

今回スプリットボード用のクライミングスキンの展示はなかったのですが
(石井スポーツは基本スキーの専門店なので当たり前と言えば当たり前)
戴いた資料には入れられておりましたので、ちょっと調べてみたところ

2015_0611-30.jpg
2015_0611-31.jpg

フックが前後とも変更になっておりました。
Gentemchopstickのように、トップの細いタイプのスプリットボードの場合、
このフックが掛かる部分も細いので、この爪状のフックの間が広いと
想定以上にテール側に下がった位置にシールが来てしまい、
トップの隙間から雪がソールと糊との間に入り込みやすくなってしまいます。

2015_0611-34.jpg

この旧モデルとの比較がしやすい画像を見る限り
爪の間の距離は拡がったように見えるのですが、その代わりにフックを覆う
赤いゴム状の部分とソールとの密着性が上がっているように見えるので
隙間は出来づらくなったのかもしれませんがどうでしょうか?

新しいテールフックに関しては、ベルトの生える位置が
割れる側(滑走時のボードセンター)からサイドカーブ側へ移動されたことにより、
トップのフックと斜向かいに留められるようになったので
力のかかり具合は良くなっているように見えます。

スプリットボード用には今まで通り
『ALPINIST SPLITBOARD SKINS』と
『ALPINIST SPLITBOARD HIGH TRACTION SKINS』の2タイプのみで
スキー用に新登場したLTやMOMIXはありませんので悪しからず。
g3_loveglove.jpg
資料を眺めていて気になったのがこの『G3 LOVE GLOVE』。

2015_0611-35.jpg

要はすでにお馴染みの『イージースキンセイバー』の
G3版ということなのですが・・・


g3_loveglove_2.jpg
推奨する使い方がイージースキンセイバーとは少々違うようで
シールをヘア側に重ねて二つ折りにしてからこれに収納している。
なるほど、この収納の仕方はいいかも。真似してみよう。

2015_0611-32.jpg

最後に『G3 ION』に追加されたモデルの話。
先シーズンに登場したIONは、見た目変わらずに
解放値12の『ION 12』という名称なり
これまたデザインの変わらない解放値10の『ION 10』と、
ION 12の585g/1に対し、456g/1と軽量化された『ION LT 12』が追加された。
ただ、軽量化されたその多くはブレーキを外したことで達成されたようなので
単純にブレーキのあるなしの違いとして捉えた方が解りやすいように感じる。
ブレーキの装備されないLTにはコネクティングワイヤーが付属する。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 注意 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
あくまでも個人ブログとして、私が気になったり注目しているアイテムをこちらで紹介しております。
したがいまして、こちらで紹介している情報やアイテムの内容には、噂話レベルの話から、一人のモノ好きとしての勝手な思い入れや希望的観測など、独自見解が含まれている可能性がございます。
こちらを見て気になられた情報やアイテムの詳細に関しましては、個々にメーカー等へご確認いただきますようお願い申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2015.06.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR