FC2ブログ

BravoSki 2016 Vol.1

2015_0525-11.jpg

シーズンが終わったと思ったら、その矢先にカタログ号が発売される。
「鉄は熱いうちに打て」ではないが、
スノーシーズンのイメージがまだ冷めやらないこの時期を狙うのは
販売戦略的にも常套手段なのだろう。

コアなブランドはすでにオーダーを終了していていたりもするし、
半年後にはもう来たるべき次のシーズンがやって来てしまうわけだから
これでもまだ遅いのかもしれないが、
来シーズンにスキーの道具を新調する予定は一切ないし、
もう少しそっとしておいて欲しいのが偽らざる本音だ。

でも、スノー業界はそんな私を強引にでも引き戻してくれるわけで、
元より雑誌好きの私の場合、カタログ号の表紙を見たら放ってなどおけない。

2015_0525-12.jpg

フリーライドスキー関係の、来季の一番の注目株といえば、
やはり『MARKER KINGPIN』と言って差し支えないだろう。
今季『G3 ION』に換装したが、一度もハイクモードにしなかった私なので、
もちろん買い換えるなんてことはないが、これはやはり気になる。

2015_0525-13.jpg

気になると言えば、私の場合、スキーならベクターグライドであるが、
『BUTTER KNIFE』に『METAL』バージョンが追加されていたり、
私も使っている『AVENTURA』が、エヴァ初号機というか
2015_0525-14.jpg

Mobistarなカラーになっていたり、これまた実物を見るのがとても楽しみだ。

それら以外にも、なんだかんだと毎年買い足してしまうほどお気に入りの
POCのゴーグルであったり、アクセサリー類にも一通り目を通しておけば
これからあっちこっちで始まる展示会の予習になるというわけだ。
2015_0525-15.jpg
中でも特に気になったアクセサリーアイテムが
こちらのPOCの新作ヘルメット『Auric』。
イヤーパッドの部分にフレームが渡されている部分がすぐに目につく変更点だが、
これを単に衝撃吸収力を高めるだけのための造作だと取るのは早合点かもしれない。
2015_0525-16.jpg
どうやらゴーグルストラップをヘルメットの内側に装着する着用方法のための
措置である可能性が高い。
つまり、耳の位置にフレームを配置しているのは、『Fovia』ゴーグルと
フィッティングさせてヘルメットの左右へのズレの抑止を考えてのことで、
穴の開いた解放形状になっているのは、デザイン性以上に、
ゴーグルインの着用方法ならば、内側にビーニーを被っているであろうから、
耳を寒さから守るイヤーパッドをなくしたと考えた方がいいような気がする。

今まではストラップインの被り方は、果たして安全なのかどうか、
ユーザーのオウンリスクとして片づけられていたが、
いよいよメーカーがこの部分に対しての見識を披露しはじめたという
事かもしれない。考えすぎか?

毎度の事ながら革新は絶え間なく起こる。
いやはや、ギアヲタク(GEAR HOLIC)の私には一息つく暇もないね。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2015.05.28 | コメント(4) | トラックバック(0) | スキー

コメント

一応、礼儀なのでVECTORGLIDEのBUTTER KNIFE『METAL』を仮予約をしておきました。
さっ、資金作りしなくちゃ。

2015-05-28 木 12:58:05 | URL | Sugaya #- [ 編集 ]

おおーっと〜
Sugayaさん「礼儀」ときましたか−!
やはり守るべきは礼節ですなー
お勤めご苦労さんです!

2015-05-28 木 13:37:59 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

モビスター!

モビスターカラーイイですよね!

スキーも昔の板よりかなり乗りやすくなってるようで、2シーズン位前に神田で物色してました。購入には至りませんでしたが(^_^;)

2015-05-30 土 20:45:12 | URL | tetsu #7Vwe54W6 [ 編集 ]

tetsuさん
来季のAventuraの色は個人的にかなり好みですねえ〜
いやはやスキーも見逃せませんです。

2015-05-31 日 15:44:14 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR