アバウトタイム〜愛おしい時間について〜

about_time.jpg



「先祖代々、我が家系の男にだけ伝わる特殊能力がある」
「それはタイムトラベルができることだ」

という突飛な始まり方をする今作は、
これだけ聞くとちょっとつまらなそうに感じるかもしれないが、
誰でも一度は思うであろう
「もしもう一度やり直せるとしたら、どうやりの直すのか?」を、
 摩訶不思議な設定によって、観る者に真っ直ぐに問い掛けます。
そしてその問いは、
「果たして、やり直すことはその人にとっていいことなのか?」という
シンプルな疑念に変わり、やり直しの利かない一度きりの人生の
儚さ、美しさをを訴えかけ、むしろ、替えが効かないから愛おしいという、
人生の不思議をコミカルに描き出しています。

やり直せるとしたら本当にやり直すか?
過去を直せるならどう直すか?と、酒場の悪ノリの延長で、
真剣に悩んだ挙げ句に脚本化したそうで、くだらないかもしれないけれど、
人生の本質についての大事な問いになっています。
なので、これから観ようと思われる方は
自分ならこうするかも?という自説を立ててから観ると面白いかもしれません。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

2015.06.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR