北海道 3Days Part-4【富良野編】

2015_0317-41.jpg

トリップ最終日の月曜は富良野にやって来た。
とはいえ、さすがにアルコールで淀んだ身体は言うことを聞かず、
のぶに泣きついてロープウェイの始発は勘弁してもらった。

それでも集合時間よりも30分ほど早くホテルのロビーに行くと、
のぶと、のぶに叩き起こされたatuの姿がすでにあった・・・
やっぱりのぶはせっかちだ。

2015_0317-32c.jpg

そうして富良野プリンスホテル側のロープウエイ乗り場に行くと・・・

あれ????勝巳さん????

最初は目の前に起きていることがまったく理解できず、
頭の中で「富良野」と「佐々木勝巳さん」がまったく符合せず、
「いるわけない」という思いと「間違いなく勝巳さん」という思いが交錯して
かなり混乱した。まさに夢か幻。飲み過ぎで頭がおかしくなったかと思った・・・

もちろん今回、旭川から富良野に来たのは完全に気まぐれな行動だったので
本当の偶然!お仕事の休みの日に、たまたまご夫婦で
富良野に滑りに来ていらっしゃったのだそうだ。

いや〜〜〜うれしい!なんというラッキー!

前の晩、二軒目の駅前のBARで、酔った勢いでのぶが勝巳さんに電話をしていて
実はそのときすでに勝巳さんは富良野にいたのだそうで、
「朝ゲレンデできっと会えるだろう」と、
我々を驚かそうと思い電話口では黙っていたのだそうだ。
しかも、これは勝巳さんも気づいていかなかったのだが、
よくよく聞けばホテルも同じで、部屋も同じ階の真向かいだった・・・
ホテルで偶然会っていたら心臓麻痺で倒れるところだった。

というように、勝巳さんは時間が許せば、遠方から訪れた我々を気遣って
たとえ挨拶だけであってもゲレンデまで顔を出しに来てくれたりする。
ホント頭が下がります〜〜〜

2015_0317-31.jpg
2015_0317-33.jpg

そんなわけで、
FURANO DOWNCHILL!!! 急遽開催決定!

2015_0317-45.jpg

富良野は縦も横も本当に大きなスキー場で、
そんなスケールの大きいゲレンデが、平日のためほとんど貸し切り状態!
そこで勝巳さんのキレッキレのカービングを目の前で堪能できる!なんて贅沢だ!

2015_0317-36.jpg

この日は天気も良くて、ゲレンデからは富良野を一望できた!ナイスビュー!

2015_0317-37.jpg
2015_0317-38.jpg
2015_0317-39.jpg

ああああ〜〜〜〜!楽しい!この贅沢さ加減はもう言葉になりません。
感無量でございます!

2015_0317-40.jpg

パウダースノーに当たるより、こっちの方が当たり感が高い!

正直に申し上げて、私の約10年以上に渡るスノーボード人生のなかで、
今シーズンが一番成長したように思う。
10年かけてできて来たことが「3」だとすると、
今年一年で「5」は経験値を上乗せできたと思うほど成長を実感できている。
それもこれも勝巳さんに山下勝さんをはじめとした、
多くのダウンチルファミリーの方々のあとを追いかけて滑れたことが一番の要因だ。
今までは「ライダーズ・セッション」とか、どれほど効果があるのかと、
その効能を疑わしく思っていたのだが、上手い方のあとを滑ることが
これほど効果があるとは思いもよらなかった。やはり、
同じ雪の上を、同じ斜度、同じ時間、同じ空気の中で感じることができると
自分にできていることと、できていないことがハッキリと見えてくる。

中でも「抜かない」ことの大切さを身に染みて感じた。
みなさんプライドを持って滑っていらっしゃるので、
どんなに脚がパンパンに乳酸で溢れかえっていても、絶対に「抜かない」。
私の場合、それはただのやせ我慢にしかならないが、
「抜かない」気持ちが上達への近道であると心底感じられた。

こういった精神的な部分は、滑りだけでは伝わらなかったかもしれないので、
雪の上だけでなく、広くお付き合いいただけたことが良かったのかもしれない。
勝巳さんにはどれだけ感謝してもし足りない。
心からありがとうございますと申し上げたい。

2015_0317_i-15b.jpg
2015_0317_i-16.jpg

そうして4時間券をきっちり滑りきって、富良野の『秋麦』で、カレー&乾杯!

ご夫婦でおくつろぎのところお邪魔いたしました〜〜〜〜!
でも、最高に楽しかったですっ!ありがとうございました〜!

そうして我々は富良野をあとにして札幌へと戻って行った。
飛行機は21時発なので、もちろん札幌市内のショップ参りだ!

2015_0317-42.jpg
2015_0317-43.jpg

今回は、前回の最終日、アンヌプリでお世話になった
和田直也さんのお店『moderate』に立ち寄った。

2015_0317-44.jpg

それというのも、atuがニセコダウンチル用のスケートボードを
直也くんに組んでもらうためだ。

2015_0317-50.jpg

atuいいなあ〜〜!


そのあとのぶを家まで送ってから新千歳空港に戻り、今回のトリップも無事終了した。
今回は雪には決して恵まれはしなかったが、だからこそ、滑りと、
そして同じ時間を過ごす仲間達との交流が最高に際立つ旅となった。
気ままな一人旅もいいけれど、仲間と喰って飲んで滑って過ごす時間も格別だ。
本当に楽しいし、これだからスノートリップは止められない!

すでにシーズンも終盤に差しかかってきたが、
このトリップで当初予定していた一通りの予定を無事に消化することができた。
これからは焦る必要のない、ゆったりと山と滑りに向き合える良いシーズンだ。
残りの時間は今シーズン逆にあまり行くことの出来ていない、
いつものエリアを中心に、最後までのんびりと楽しむことにしよう。



【おまけ】
月曜夜の東京地方はなんと雨・・・
そうなんです。私、羽田までオートバイなんです・・・
疲れているところ、とても面倒ではあるがレインウエアを着込んで走り出した。

往路はむせ返すような濃い〜排気ガスでにブーブー文句を垂れていた
山手トンネルであったが、帰りは終始屋根付きの道になるので、
むしろ助かってしまった。

トンネルを出た熊野町から板橋出口付近までも、
下り線は上り線の下を走るため、屋根のようになっている。
板橋を過ぎた頃にはすでに雨も上がっていたため、
ほとんどレインウエアは要らなかった。
総延長18kmのトンネルには、こういう便利な使い方もあるのね・・・
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2015.03.20 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

超羨ましいセッションですね…
僕は膝の治療のため今シーズンは終了しました。。。
来シーズンこそセッションよろしくお願いします。
もちろんKTMさんも一緒で…

2015-03-20 金 20:39:20 | URL | 岡山県民 #- [ 編集 ]

岡山県民さん

膝の方早く良くなると良いですね。お大事にしてください。
是非是非来シーズンはご一緒させてください!

2015-03-22 日 10:49:08 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR