山頂でウィスキーをグビッと・・・スキットル

2024_2015-5.jpg

佐々木勝巳さんが山の上で、おもむろにスキットルを取り出して、
グビっといっているのを見てから、
ず〜〜っと気になって仕方がなかった。

そのときに私もチビりとお裾分けを戴いたのだが、
美味いんだな!コレが!

標高の高い場所では回りも早いので、飲み過ぎ注意は言わずもがなですが、
凍てつくような山の上で飲むと、まさに “百薬の長" 。気付け薬になる。
2024_2015-9.jpg
そんなわけで、amazonで探した1,000円でお釣りがくるような安物ですが、
スキットル、別名ヒップ フラスクを買ってみた。
ちなみに、貼ってあるPatagoniaのステッカーの方が高いかも・・・

安さの秘密はステンレス製だからなのだが、3,000円も出せば、
ピューターと呼ばれるスズを原料にした柔らかい合金製のものも買える。
ピューターはステンレスとは違い、金属臭も少なくて良いようだ。
中にはチタン製なんてモノもあって、超惹かれてしまいますが、
さすがに10倍以上もするものに手を出す勇気もないので、ここは我慢。

山岳救助隊のセントバーナードの首にぶら下げた樽には
バーボンが入っているらしいが、私はウィスキーにしてみた。
『NIKKA From the Barrel』。

スキットルって、今までは片時も酒を放せないアル中のイメージでしたが、
山で使っている人を見かけると、
それはまた酸いも甘いも噛み分けた、真の大人の嗜みにも見えて、
その所作もとてもステキに映ります。
どこかシンプルに生きてる(LIVE SIMPLY.)感じ、しませんか?
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バックカントリー - ジャンル:スポーツ

2015.02.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR