北海道 3Days 【Day-1】

2015_0112-15.jpg

・・・舌の根も乾かないうちにまたも北海道だ。
そもそもこの成人の日の三連休の予定を先に入れていて、
追っかけ年末年始の予定を加えたのであるが、言うは易く行うは難し。
ほとんど何も考えずに勢いだけで予定を加えてしまったのであるが、
実際のところ、二週続けてのトリップは体力的にかなり過酷だ・・・

もちろん北海道でなくても滑りには行くので、同じと言えば同じ。
でも、1時間前に空港に行くことや、予約の確認やら、出発の手続きなど
繊細な私はムダに気疲れするので、長時間の運転の方がよっぽど気が楽だったりする。

しかして、案ずるより産むが易しということわざもある。
成せば成る、成さねばならぬ・・・・このへんでやめておこう。

2015_0112-1.jpg

今回は羽田。先週は成田という違いはあれど、正月休みとは一転、
始発を待つ早朝の羽田空港は閑散としていた。

2015_0112-2.jpg

と、そんな静まりかえった第2ターミナル出発ロビーの通路に
私の仕事が(絶賛)掲出中。ミウラ工業様、いつもお世話になっております。
スローガンロゴと、このブログのロゴデザインと、少なからず共通性があると
思われたら、それはつまりそういうことだ。

2015_0112-3.jpg
2015_0112-4.jpg
2015_0112-5.jpg

すったもんだの末になんとか新千歳に着いた前回とは対照的に、
拍子抜けするくらいに何事もなく定刻に到着。

ただ、そんな順調に運んだ空路とは違って、ここからが今回の旅のポイント。
いつも世話になっているのぶがあのあと風邪っぴき。
おまけに熱まで出ていたのだそうで、この日は大事を取って安静にすることに。
余談だが勝さん、遠藤さん、そして「風邪ならひかんよ」と言っていた
勝巳さんまでもが同じタイミングで風邪をひいてしまったのだそう。
むむむ・・・?この四名の共通点と言えば・・・

2015_0112-16.jpg

のぶも「日曜からは滑れるようにするよ」と、
鼻水を垂らしながら言ってくれてはいるものの、
男子たる者、いかなるリスクにも対処できねばならない!
この北の大地で自立した男にならないとならないわけだ。

2015_0112-6c.jpg

そんなわけで、今回はレンタカーを借りた。
トヨタ アレックス。4WD、スタッドレスにナビ、ETC付きのこちらのお車が、
3日間でなんと6千円(免責別)!や、安いーっ!

2015_0112-7.jpg

まずは、先週からのぶの家に置きっ放しにさせてもらっていた
荷物一式を引き揚げに行く。
冬の北海道を、自らハンドルを握って旅するのもおつなものだ。

2015_0112-9.jpg

そのあと「2時間券があるから」というのぶの薦めに従い、
スノークルーズオーンズ』に滑りに。
「北海道まで来て2時間券?」と思われる方もいらっしゃるだろう。
実は私、この前日に痛みに耐えかねて下側の親不知を抜いていたのであった・・・
前回のトリップの疲れが蓄積していたようで、
だまし騙しそっとしておいた親不知火山が、いよいよ噴火してしまった。
顔は腫れてるし、痛み止めなしではとても普通にしてはいられない状況で、
術後の腫れ方如何によっては重篤になる可能性もなくはないため
担当医は今回の旅行を快くは思ってはいないほど。
そんなわけでせめて初日は様子見程度の滑走となってしまった。

2015_0112-8.jpg

札幌市内は雪が舞っていたが、昼前には青空が広がった。
石狩湾に面するここオーンズは、眼前に広がる海に加えて、
銭函抜けに札幌市内が一望できる景観がとてもすばらしいスキー場だ。
リフトが2本だけ架かる小さなスキー場なので、
天気いかんでこのスキー場の評価は分かれてしまうだろうが、
様子見なんて日和っていた私もこの景色には大満足。
といったわけで、いっそ4時間券にすることにした。
2時間券と400円しか違わないし。

2015_0112-12.jpg

リフト乗り場までほんの1分程度の滑走距離ではありますが、
まるで海に飛び込んでいくようなゲレンデクルージングを
ミズメTTと何度も繰り返す。
何より寒風が患部に当たって冷却効果高し。

2015_0112-13.jpg

ひと滑り終えたあとは札幌市内を散策という名のショップ巡り。
Magic45さんに教えてもらったショップもいくつか覗いて回り、
札幌のスノーボード関連のトレンドを探って回った・・・というのはもちろん嘘で、
単に旅先では「別腹」のように財布のヒモが緩くなるだけだ。
上の画像は大通公園で進む雪祭りの準備の様子。

2015_0112-14.jpg

それから夕刻にかけて、のぶの家までドライブ。
路面にワニの背中のようにびっしりと敷き詰められた
細々と隆起した氷の塊や、クルマの底を打ちそうなほど掘れた氷の轍など
雪国の都市部特有の雪道に悪戦苦闘する。
でもこれも良い経験だ。冷や汗垂らしながらもちょっと楽しい。

翌日にはのぶも復帰すると意気込んでいてくれているので、楽しみだ。
さあ、日曜日ははじめての富良野だ!(つづく)
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2015.01.14 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

白黒写真がいい感じに犯人感出してますねw

さーせん!

2015-01-14 水 19:29:20 | URL | atu #- [ 編集 ]

atu〜
やっちまったな〜

2015-01-14 水 21:30:08 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR