SUUNTO CORE ベルト留め紛失(2回目)

2014_1217-6.jpg

スントのベルト留めって、簡単に切れませんか???
私はこれで2回目です・・・
直すにはベルトごと交換する必要があるので、修理代金は決して安くはありません。
想像するにここに使われる素材が汗を吸うことで劣化するものと思われますが、
そんなこと最初から分かってるんだから、素材を改良するか
いっそベルト留めだけでいいからスチール製にしてくれよと心から思う。

さすがに2回目ともなるとひょっとして買い換えさせるために、
わざと強度下げてるんじゃないか??といぶかしく思えてきます・・・

んで、ブルーになりながらもネット上で同じ悩みを抱える同士を探すと・・・
やっぱりいた!まさに捨てる神あれば拾う神あり。

このベルト留め、正式には『遊環』という呼称なのだそうで、
交換、補修ができるんです!
そのブログの方の薦めに従い『中村時計材料店 Small Market』
補修部品を購入しました。

2014_1217-4.jpg

24mmサイズ、1個108円!もちろん予備も買っておきました。

2014_1217-3.jpg

シリコン製と思われる柔らかい素材なので、
金属製の大きなベルト留めの上もスルっと通り、一瞬で装着完了。

2014_1217-5.jpg

ただ、スント純正の遊環には、ベルトの適切な場所で留まるように
内側にフック状の出っ張りが設けられていて、
ベルトに空けられたスリットに引っかかるようにできている。

もちろんこちらの遊環にはそういった装備はないので、
たまにベルトのほとんどが遊環から飛び出してしまうのがタマにキズだ。

しかして、その費用対効果を考えたら、遊環の位置を戻すくらい屁の河童だ。
捨てる神あれば拾う神あり。いや〜ホントに助かります。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バックカントリー - ジャンル:スポーツ

2015.04.20 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

うわー!
まさにそれ!求めてました(笑)

ほんとにココだけ切れるんですよね…今3本目切れて、時計放置してます。放置したから電池もきれて…

早速ポチッとしてきます。

2015-04-20 月 11:23:49 | URL | おにぃーさん #- [ 編集 ]

おにぃーさん

アレ切れちゃうの、絶対におかしいよね。

2015-04-20 月 11:55:38 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR