DEELUXE INDEPENDENT サーモインナー熱成形とカスタムインソール

deeluxe_independent-1.jpg

今シーズン購入したDEELUXE INDEPENDENTも、
サーモインナーモデルですので、もちろん自分の足型に合うよう
熱成形をお願いしないとならない。

そして、曲がった足を持つ私としては、その熱成形と同様に
カスタムインソールの制作はすでに必須作業。
もちろんDEELUXEの正規ディーラーであれば、買ったその場でこの熱成形作業を
施工してもらえるのであるが、私の心と同様に、このねじ曲がった足を
インナーブーツとインソールで、丸ごと矯正していただくため、今回も
スキーブーツ チューンナップ ファクトリー『エスキモー』を訪れた。

私の曲がった足の話は、しはじめるとまた長くなるので
昨シーズンのレポートを読んでいただきたい。

同じ足のカタチをした人間は、世界広しと言えども、きっと二人といない。
それでも靴というモノは、最大公約数的に足型を造って販売されているわけで、
柔軟性のあるスニーカーのような靴ならまだしも、足の拘束力の高い
スキーを含めたハードブーツでは尚のこと、ジャストフィットなんてまずありえない。
そして、そういった “足型" だけでなく、がに股、O脚、X脚など、
雪面に対する板の角度設定がシビアになるスキーやスノーボードでは
問題となりやすい “脚型" に対する配慮ももちろん必要になります。

ハードブーツでは、主に足の骨などに当たってしまう部分などを緩和する、
シェル加工と併せて、カスタムインソールは比較的その効果が認識されていますが、
スノーボードブーツでは、施工される方はまだまだ少ないと思います。

たとえハードブーツであっても、SIDAS、SUPER feet、SHOCK DOCTOR、
Ba2neなど、多くのメーカーから、様々なタイプのレディメードなインソールが、
しかもお手頃価格で発売されているので、わざわざ熱成形で個々人の足裏を
型どる作業を必要とする時間もお金も掛かるカスタムインソールを
利用される方も少ないのかもしれない。

もちろん誰にでも必要な効果のあるものとも限りませんが、
そんなレディメードなインソールを使っていても、ボードの操作中に、
膝がボードに対して真っ直ぐ入っていないように感じたり、
架けた荷重が膝下のどこかで逃げてしまっているように感じたり、
それらによってボードを足裏で均一に踏めていないように感じたら、
一度カスタムインソールを検討してみていただきたい。

何より、最初からインソールを装備せずに
それぞれの好みのインソールを選べるようにしている
DEELUXEのサーモインナーモデルを買ったのならば尚のことです。

2014_1104-9.jpg

ここエスキモーでは、相変わらずの丁寧な作業で、
私の足裏と寸分と違わないインソ−ルが完成する。

このSIDASのカスタムインソールの制作は、
専用機器の扱い方から、温め方、成型方法を含めた制作手順すべてが
モジュール化されたカスタムサービスですので、ある意味どこで施工しても
完成品に違いはありません。
しかして、
単に足型に合わせるだけならモジュールでも管理できると思いますが、
「何のために足型に合わせるのか?」という目的に照らした
「答」がそこに求められる場合、これと同じ作業品質を提供できる人が、
そうそういるとはとても思えなくなってくる。

それくらい目的意識が明確で、その目的に対して施工の内容が理に叶っている。
それと、こういった熱で温めることによって成形を可能にする素材の場合、
その完成度は時間との勝負にもなってくるので、迷いのない素早い作業も求められる。

2014_1111-1.jpg
2014_1111-2.jpg

上の画像の赤い方が同じSIDASのツルシ製品。
これも履いたときにはブーツに入れられたノーマルソールよりも、
ずっと足裏の感触が良くなる。
画像では分かりづらいかと思うが、特に土踏まずのアーチの形状がまったく違う。
いかに私の足型が特殊か思い知らされるが、それだけに
一度これを見てしまうとツルシのソールでは意味がないとさえ思えてくる。

2014_1107-3.jpg

ちなみに、カスタムインソールメーカーである『SIDAS』には、
スノーボードブーツ専用のカスタムインソールというものは存在しない。
代わりにスニーカーなど一般的な靴用を流用しているのですが、
こういった応用というか判断ができるのも、スキーブーツだげではなく、
登山靴やランニングシューズなど、様々な足と向き合ってきたからこそだ。

ちなみに、一般シューズ用なので、スキーブーツ用とは違って
柔らかい素材を使用しているが、昨シーズン30日近く使っても
一切ヘタリは見られなかったので、耐久性は申し分ないと思われる。

2014_1107-2.jpg
2014_1107-1.jpg

せっかく足の裏にピッタリと出来ていても、インナーブーツの中で
角度が変わってしまっては元の木阿弥だ。
ここエスキモーでは、このようにインソールがインナーブーツの底に着底した際に、
想定された角度できっちりと納まるように土台が加えられる。

この土台の制作は、モジュール作業とは違い、まさにこちらの専売特許。
この土台はせっかく成形された個々の足の裏に沿うように作られた微細な凹凸が
潰れてしまうことを予防する働きも併せ持っているのだそうだ。

ただ、この土台が付加されることでBURTON Re:Flexをはじめとした、
ボードの撓りを足裏で感じられる近ごろの柔軟性のあるバインディングの効果は
ある程度薄れてしまうということは付け加えておきたい。
もちろんスプリットボード用の鉄板入りのバインディングでは一切関係のない話だ。

さておき、普段は一切目に触れることのないこういった部分に、
彫刻を思わせるような美意識が行き届いていることも、私が大好きな部分だ。
そして、前回SPARK SUMMIT用に設えてもらったカスタムインナーソールから更に、
ひとシーズンを過ごして感じた部分をフィードバックしていただき、
「forへそ曲がり Ver.2.0」をこしらえてもらった。
こういったやり取りもこういった作業の醍醐味の一つだ。

このカスタムインソールの加工の完成を数日待ってから、
再度サーモインナーの熱成形の施工のためにショップを訪れる必要があるわけだが、
そうしたカスタムインソールの施工を見ただけで、
たとえ費用が余分に掛かったとしても、カスタムインナーの熱成形施工も
是非コチラでお願いしたくなること請け合いだ。
そうして完成したブーツのフィット感は、足だけではなく心にも「納得」という
フィット感が伴って、それはもう感涙ものだ。

27.5cmと28.5cmの履き心地の違いや、
SPARK SUMMITに装備される、プレミアムサーモインナーとの違いなど、
また実際に滑走してみてから報告したい。


さて、
店頭で多彩な種類の中からすぐに選べるレディメードなインソールに対して、
お値段は4倍以上となる(インナーブーツの熱成形作業含む)、
ある意味とても贅沢なカスタムインソール。
高いと思うか安いと思うかは、その人次第ですが、
いわゆる買い“モノ" に払うお金よりも、こういった技術に払うお金の方が
ずっと意義があるように感じるのは、私だけではないと思います。

やっぱり本当のこだわりっていうものは、最終的には自分専用の
カスタムオーダーメードに行きつくってことなんですよね。

頭の何処かでは「いつかJOHN LOBBでオーダーのブーツを作ってみたい」とか
「DUNHILLのスーツをオーダーできたらな・・・」とか思ったりもするのですが、
そういった高級ブランド品よりも、私は同じカスタムメードでも、
やはりカスタムシェイプのサーフボードの方にお金を遣いたくなってしまいます。

とはいえ、まだ自分のしたいことをシェイパーにきちんと言葉として
伝えられそうにはないので、サーフィンに限らず、しばらくは
誰かが描いたシェイプを味わうことを楽しんでいこうと思います。

そして、自分のライディングを明確にカタチに昇華しようと試みるシェイパーが描いた
「夢」というものは、最大公約数的なモジュール製品とは正反対に、
一品モノに限りなく近づいてしまうので、必然的に高価になる・・・

・・・と、そういうことなんですよね。
100均やファストファッションが幅を利かせる現代社会で、
なんとも粋で酔狂な事じゃあありませんか。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2014.11.12 | コメント(8) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

咋シーズンも、書き込みしましたが、一度使ってみると目から鱗が落ちるんですけどね。 エスキモーさんの、インソールは見てて、カッコいいですよね。そうそう、エスキモーさんの、店長blogに出てましたね。

2014-11-12 水 13:53:56 | URL | Sugashyu #- [ 編集 ]

やはりアダルトたるもの山へのアクセスはジョンロブで決め、山では羊の皮を被った狼的なdeeluxeで攻めて欲しいものです。

2014-11-12 水 15:52:26 | URL | マッキー #USanPCEI [ 編集 ]

カスタム オーダーメイド ワンオフ!
いい響きですね 自分だけの物を作ってもらうイコール高価になる。は仕方無しと思います 
いいじゃないですか!贅沢しましょうよw

2014-11-12 水 16:06:58 | URL | atu #- [ 編集 ]

Sugashyuさん

宣伝みたいになってきましたが、あのカスタムインソールはキモチいいです!

> そうそう、エスキモーさんの、店長blogに出てましたね。
あ、ほんとだ。

2014-11-12 水 22:14:41 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

マッキーさん
John Lobbで雪山行くって、
フェラーリで雪山行くようなもんだね〜

2014-11-12 水 22:58:46 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

atuさん
贅沢しましょうか〜(できる範囲で〜)

2014-11-12 水 22:59:37 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

やっぱり行き着く先はSIDASカスタムですよねー!
私は1日滑り倒しても、足が疲れにくくなったのが一番の収穫です。

2014-11-14 金 10:31:53 | URL | NADA #- [ 編集 ]

NADAさん
さすが!行きついてますね〜〜
始めた人から幸せになんですよね〜〜

2014-11-14 金 11:30:07 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR