iPhone6 Plus

2014_1104-21.jpg
2014_1104-22.jpg
2014_1104-23.jpg

iPhone3Gの日本登場から『4』『5』と、お尻に付く数字が上がる度に、
毎回9月の発表のタイミングで、我先にとiPhoneの新型に乗り換えてきた、
新しモノ好きで、Apple贔屓の私であったが、
今回に限っては11月に入ってからやっと『6』に乗り換えることができた。

それというのも、二年前『5』に乗り換えたそのすぐ後にソフトバンクが、
4G LTEの導入を機に『スマ・ホーダイ』なる新プランを打ち出したのだが、
そのプランに移行したため、10月から新たに“2年しばり"が再スタートして
しまったためだ。

もちろん機種変更であれば、11月を待つ必要などどこにもないのであるが、
今回歯を食いしばって二ヶ月間も待ったのは、
いよいよソフトバンクからドコモに乗り換えるためだ。
例の「契約更新月」以外に解約する場合の解除料金¥9,500(税抜)は、
ホントにばかにならない。

巷の知ったかぶりを気取った、ただの揚げ足取りのアンチアップル野郎が、
ここぞとばかりに、やれ「簡単に折れる」だの「バグが見つかった」だのと、
本当に余計なお世話だ。
自分がそういった不幸に遭ったのならまだしも、自分は買いもしないで
ネットで拾っただけのネタを自慢げに吹聴して回っているのを
怨めしい目で眺めながら、かといって自分も持ってはいないので
反論もできなかった忍耐の時を超え、
まさに「やっと」の思いでiPhone6を手に入れることが叶った。

今回、Plusにしたことに大した理由はない。
単に大型のスマートフォンを試してみたかっただけだ。
近ごろiTunesで映画をダウンロードすることが多く、せっかくディスプレイが大きく
なったのだから、旅先で観られるようにムービーも持ち運んでみようと、
容量は64GBから、128GBにしてみた。
これでスキー場のリフトに乗りながら、スノームービーを観て、
その場で気分をアゲたりもやろうと思えばできるわけだ(たぶんしないけれど)。

と、ほんの気まぐれにPlusにしてみたのですが、
使い始めて1日でもう完全に慣れてしまった。
慣れたなんて言うと特にいいことなさそうに聞こえるかもしれないが、
まったくもってその反対。

2014_1104-10.jpg
2014_1104-11.jpg

様々な設定の移行もあって、
機種変更後もiPhone5を起動させることがあったのだが、
その度にiPhone5のあまりの小ささに思わず愕然としてしまう・・・・
むしろ「よくこんな小さいの使えてたな」と思ってしまうほど、
すでに私にとっては、iPhoneは5.5インチディスプレイ以外にあり得ない。

まあ、これに関しては「老眼」に「指がデカイ」という
二つの私の問題を、まさにスマートに解決してくれていることが大きい。
本来画面が大きくなったぶん、情報量を増やすべきで、単に画面を拡大しただけでは、
大型液晶採用の本来的な目的にならないことは私だって百も承知だ。
でも、そういった部分は画像閲覧や動画視聴のときに享受できれば充分。
私としては、格段にキーパッドの操作ミスが減ったことの方が数倍嬉しい。
そして、すでにスキー場にもオートバイのツーリングにも持って行っているが、
想像されるほどその大きさが邪魔になったりはしていない。

聞けば、iPhone6は歴代のiPhoneの中でも
発売開始時の最高の売り上げだったそうで、
au、ソフトバンクなどは品薄が続いていたのだそうだ。
それからすでに2ヵ月が経過したこの時期に、しかも中でも不人気と伝わる
ドコモならば、さすがにもう普通に店頭で買えるのだろうと高をくくって
予約もぜずに11月1日を迎えたら、それは完全な読み違いであった。
私はディスプレイを囲むフチが黒になる『スペースグレイ』以外に
ハナから選ぶ気がないので尚のこと、想像以上に探し回るハメに陥ってしまった。

んで、あちこち電話しまくって池袋のLABI1日本総本店で見つけることができた。
さすがは「日本総本店」なんて、恥ずかしげもなく掲げるだけのことはある。
電話口でも「在庫は充分に確保してございます」と、その自信を覗かせるほどだった。

2014_1104-25.jpg

しかして・・・・休日の、その名も日本総本店のケータイ売り場は、
各キャリアともに、ものスンゴイ人だかり・・・
暇つぶしには事欠かない池袋なので、いいっちゃいいのですが、
それでも契約から受け取りまで、きっちり3時間を要した。

さておき、
iPhone3Gから6年、iPhoneのためだけにソフトバンクを利用し続けてきた私は、
今までの2回の機種変更ともにネット予約の配送対応で機種変更を済ませて来た。
そのため、手許に届きさえすれば電話一本で手続き完了だったわけで、
この人混みを含めた手続きの煩雑さとはまさに雲泥の差だ。

中でも「頭金0のプランなので」とか、あれやこれやと
まったくもって理解不能な理由で、勝手にアプリを放り込むのは止めて欲しい。
しかも、その中には月額300円とはいえ、有料コンテンツも含まれていて、
簡単には契約解除できないものも含まれている。
1ヵ月無料であっても、それ以降は課金されるものも放り込まれ、
ほとんど詐欺まがいの商法を展開していた。
本当に止めて欲しいので、お金を払ってでも断れる選択肢を与えて欲しい。
ドコモはすべての販売店でこういったことをしているのだろうか???

しかも、その詐欺行為を優先するため、起動時のアクティベーションを
その場ですることできず、せっかくiCroud Driveに1時間近くかけて
バックアップを残したのに、例の最初の起動時にアクティベーションを促す
iPhone自体に搭載されるアプリケーションを二度と起動させることができず、
それもまったくの無駄になってしまった。
いっそ一旦リセットしちゃえば良いのだが、IT機器には処女性を重んじる私としては
そういったOSを掻き回すような行為が嫌いなので出来ない・・・

そして、そのあとDocomo IDを取得し、念のためspモードメールを
登録したりすると、頭に「d」のつくドコモのアプリを勝手に送り込んでくる。
これに関してはimodeで培った課金制度を、iPhoneではiTunesに
取って代わられることが、ドコモにとって大きなビジネスモデルの転換に
繋がってしまった話は聞いていたので、ある程度は予測していたこととはいえ、
これではあまりに強引に過ぎるだろう。
もちろん、受け取ってすぐにspモード決済を含むすべてを解除したが、
ウッカリすれば使いもしないアプリ代を、毎月勝手に引き落とされるところだ。

それと、ドコモに乗り換えてみて分かったソフトバンクとの違いに関しては、
下りのデータスピードに、若干の「遅さ」は感じるものの、今のところ
通話エリアやら、通話音質などに大きな差は感じられていない。
驚いたのはドコモはまだiPhoneのボイスメール機能が使えないということ。
いちいちセンターに問合せが必要になるのが煩わしい。
この冬以降のサービス開始とアナウンスされているが
一刻も早い対応をお願いしたい。

一見シンプルに見える料金プランであるが、例のカケホーダイ問題含めて
それ故落とし穴も多いように感じる。
ソフトバンクの方がIT系っぽくてドライだし、ときに冷淡な印象すら抱くれども、
こういった面は逆に効率的な方法を選択するため分かりやすくて好感が持てる。

と、すっかりiPhoneとは関係のない話に終始してしまったが、
それもそのはずで、iPhone5をiOS8.2で使っていた身としては、
予告編でその映画を全篇観させられていたようなものだ。
いかにチップの処理速度が高速化されていようとも、
今のところそのディスプレイサイズと指紋認証以外には、
これといって特筆すべき相違点も見当たってはいないが、
バージョンアップとは本来的にそういったシームレスに乗り継げるものが
ベストなわけで、そういった意味でも特に驚きもしないが、
かといって一切の不満もない。

もちろんズボンのポケットに入れたまま、椅子に座るなんてこともする予定はない。
なんだかんだ言って、私にとってiPhoneは、いつでも唯一無二の存在だ。



しかして・・・・こうやって一生懸命にiPhoneを擁護していても、
そんな私の “ iPhone愛 " を揺るがす不具合が次々と襲いかかる・・・

2014_1207-13.jpg

先日滑りに行ったときにあげたこの歪んだ画像ですが、
すっかりビニール製の防水ケースのせいだとばかり思っていたのだが、
今回 iPhone6 Plusにのみ搭載された手ぶれ補正機能の不具合らしい・・・
しかも、OSの問題だけではなくハードの問題でもあるらしい。
カメラを起動した後にiPhoneを振ったりするとこの現象が起こるので
それに気づいてからは気を付けているが、それ以降は問題なく使えている。

あれやこれやと困ったものだ・・・・・が、Appleは横浜みなとみらいに
研究センターをオープンさせることを決めたらしい。
やっぱりこういった「改善作業」に関しては、絶対に日本人のパーソナリティが
有用だと思うので、これで少しは製品の品質向上が果たされるかもしれない???
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

2014.12.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR