Patagonia Nano-Air™ Hoody

2014_1104-8b.jpg

あちこちで話題(私の周りだけ?)のパタゴニアのインサレーションジャケット、
ナノエア フーディを買ってみました。

一番の注目点は、40 CMFを謳うその通気性だろう。
※CMFという単位について・・・1分間の間に試料を通過した空気の量についての単位である。
 1feet ×1feet ×1feet の体積の空気が、1分間で通過した時、その量を1CFMという。


バックカントリーのハイクでは、もちろん最初は寒いのだが、
15分も歩くと体温が上昇してすぐに暑くなってくるが、
休憩時などは逆に一気に体温が奪われ身体はあっという間に冷めてしまう。
その都度アウターを羽織ったり、脱いだりすれば良いのだが、
いちいちザックから出したり仕舞ったりを繰り返すのもまた億劫だ。

そして、一般的に化繊のインサレーションジャケットよりも、
フリースジャケットの方が通気性が高いと言われているが、
保温性はインサレーションジャケットの方に分がある。
そして、降雪時のハイクを考えれば、雪が纏わり付いて溶けて水分を吸ってしまう
フリース素材よりも、小雨程度までなら撥水性が持続することも利点だ。つまり
このナノエアは、防風性の高いナイロン素材と、通気性の高いフリース素材の
双方のいいとこ取り製品と言って良いのではないだろうか。

このいいとこ取りに関しては、
パタゴニアは積極的にハイブリッド製品の開発も進めていることはご承知の通り。
これらは、昨日紹介させてもらったOAKLEYのPRIZMレンズも同様、
一つの装備で、いかに千変万化する様々な状況に対応させるのか、
という事が、この世界の技術進歩の根幹であることを表しているわけだ。

そんなわけで、歩き始めるとすぐに体温が急上昇してしまう私は、
この売り文句にすぐに飛びついてしまったわけだ。
一部では自律神経失調症を疑われるほど
私の体温調節能力の低さは並大抵のものではない。
果たして私の体温上昇率にも対応できるのか、
ここはひとつバックカントリーで試してやろうと思っている。

そういったメーカー発表の御託の類は、ここまででひとまず置いておいて、
もうひとつ、このナノエアの見逃せないポイントがある。
それはひと度袖を通そうものなら、誰でも一瞬にして虜にしてしまう、
説明不要でまさに一触即発、細胞レベルで理解できてしまう、その着心地の良さだ。

2014_1106-2.jpg

伸縮性が高いとかなんとか、メーカーも力説しているが、
そういったこと以上に、着た瞬間に伝わる文字通りの「心地よさ」が
このジャケット最大のメリットであると、この際断言させていただく。
こういった部分は各社が展開するインサレーションジャケットでも
感じる事ができるが、他社製品はもちろん、同社製の他の化繊ジャケットを
このナノエアと較べてしまうと、ナイロンが放つシャリシャリとする
衣擦れの感触が妙に気になってしまうようになってしまった。
それほどにこのナノエアは着心地の柔らかさが段違いに高い。
私は不覚にもガキの頃に田舎のばあちゃんに作ってもらった
ちゃんちゃんこを思い出してしまった・・・・思わずホッコリ。

普段使いだとこのテのアウターは、ハードすぎても気が重くなるし、
かといってライトすぎると役立たずでやせ我慢を強いられることになる。
東京圏ならば、これだけでひと冬越すことだってできる保温性に
毎日着ても気疲れしない抜群の着心地を両立させている。
そんな、かなり上手いトコ突いたアイテムだと思うので、
海でも山でも都心でも、まさに場所を選ばず毎日使える
この冬ヘビロテ必至のジャケットであります。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 注意 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
あくまでも個人ブログとして、私が気になったり注目しているアイテムをこちらで紹介しております。
したがいまして、こちらで紹介している情報やアイテムの内容には、噂話レベルの話から、一人のモノ好きとしての勝手な思い入れや希望的観測など、独自見解が含まれている可能性がございます。
こちらを見て気になられた情報やアイテムの詳細に関しましては、個々にメーカー等へご確認いただきますようお願い申し上げます。

  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:スポーツ

2014.11.07 | コメント(4) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

相変わらず色々な所にアンテナが高いですね。毎日楽しみに見ています。これは八方の展示でかなり引かれましたね。営業の方もかなり進めていました。惜しいのは収納袋が独立している所ですかね。良く風に飛ばされるし、神経使うんすよね。その人それぞれの使い方に合えば最高な物やと思います。ちなみに私は山ではナノパフフーディです。

2014-11-07 金 11:23:32 | URL | sawa #- [ 編集 ]

やはり、お買いになっていましたか。と~ても、気になる製品ですよね。思わず衝動買いしそうになりました。
もう少しだけ、安くならないですかね。コストパフォーマンスは、十分に解るのですがね~。

2014-11-07 金 11:36:17 | URL | Sugashyu #- [ 編集 ]

sawaさん
なるほど、収納袋のことまで気が回りませんでした。
というよりも、無粋な私は山ではロクに畳もしないで
ザックにグイグイ突っ込んでしまっています・・・
ナノパフ着ていらっしゃる方多いですよね。ベストセラーですね。

2014-11-07 金 12:37:05 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

Sugashyuさん
確かに達成した技術はたいしたもんだと思うんですよ。
そこにあの値段払えるかっていうと、ちょっと微妙ですな。
でも、私はそこに加えてあの着心地の良さに
思わず座布団一枚っ!でした。

2014-11-07 金 17:16:11 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR