FC2ブログ

OAKLEY A Frame 2.0 80's Green collection with PRIZM Lens

oakley_aframe2-5.jpg

ソチ オリンピックでも目立っていた、OAKLEYライダー達ですが、
それはもちろん彼らが繰り出す最高のパフォーマンスに因るところが大きいのは
言わずもがなではありますが、それに加えて、国境を越えた団結を示す、
シンプルなグリーンのゴーグルやサングラスを、すべての種目にわたり、
契約ライダー全員で着用していたことも、目立っていた理由に挙げられると思う。

oakley_aframe2-6.jpg

その『80's GREEN COLLECTION』は、1980年にはじめてオークリーがリリースした
モトクロス用ゴーグル『O Frame MX』に採用されていたカラーを再現したもの。
と、そんなソチオリンピックバージョンが、今季レイトモデルとして、
『A Frame 2.0』『AIRBRAKE』『CROWBAR』『CANOPY』の四機種に採用され
今回限定でリリースされたリミテッドエディションだ。
もちろんそういったストーリーに滅法弱く、
しかも限定と言われたら、モノ好きな私が黙って見過ごせるはずもない。

といったわけで、ホント久〜〜〜〜しぶりにOAKLEYのゴーグルを買うことになった。

oakley_aframe2-1.jpg

中でも、長い間オークリースノーゴーグルの顔といっていいほど
その歴史において重要なポジションを担ってきた『A Frame』が、
その世界観を維持したまま『A Frame 2.0』としてリブートされ
フレームレスデザインが幅を利かせる昨今のスノーシーンに
オーセンティックな風を吹かしまくっているのも見逃せないポイント。

A Frameと言えば、かなりの小型フレームであることが、
逆にチャームポイントであったわけだが、
顔の大きいおじさんには、とてもじゃあないが手が出せないシロモノでもありました。
そんな小顔効果も期待すれば、自ずと今風のデカゴーグルを選ばざるを得ない
のですが、2.0となった今回、あくまでも印象としてですが、
レンズの幅もCROWBARと同等レベルにまで拡げられており、
小ささが際立つデザインを損なわずに視界の拡大と、
ユーザーの顔の大きさを選ばなくなった点は要注目だ。

oakley_aframe2-2.jpg

そして更にもうひとつ、今季のオークリーゴーグルには
モノ好きな私がどうしても見過ごせないトピックスがあって、
それは『PRIZM Lens Technology』と呼ばれる
新技術を搭載したレンズだ。

そもそもオークリーがレンズ性能にこだわり倒してきたことはご存じのことと思う。
中でもポラライズド(偏光)レンズは、他メーカーが追従したくても出来なかったと
言われるほど、コストや生産性をかなり度外視して開発されたレンズであった。
そんなオークリーが、そのポラライズドに代わり市場投入する新レンズなのだから
期待するなという方が無理な相談だ。

oakley_aframe2-8.jpg
oakley_aframe2-7.jpg

「弱い光の波長を強調させることで、
 ギャップなどが格段に見やすくなる」

「従来のレンズに較べ、幅広い天候コンディションにおいて
 快適で鮮明な視界を確保します」


ということ以外に、このPRIZMレンズに関しては、
一切の技術的な種明かしがされてはおらず、
もう信じるしかないといった状況ではあるが、

oakley_aframe2-9.jpg

そのソチオリンピックでも、たとえナイターであっても
ライダーが一番色の濃いブラックイリジウム レンズを使用していたことを見ると
その守備範囲の広さに関しては、強い説得力がある。

変わりやすい天候に晒される山の中で使用するのだから、
いかなる光量下でも、変わらない同様の視界を確保することは、
スノーゴーグルの永遠のテーマだ。
もちろん「BLACK」「JADE」「ROSE」と守備範囲を分けてラインナップ
されているのだから、一枚ですべてをカバーすることはできないにしても、
かなりの広範囲で明瞭な視界を確保できると期待して良いのではないだろうか。

う〜〜ん、早く山で試してみたいっ!

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 注意 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
あくまでも個人ブログとして、私が気になったり注目しているアイテムをこちらで紹介しております。
したがいまして、こちらで紹介している情報やアイテムの内容には、噂話レベルの話から、一人のモノ好きとしての勝手な思い入れや希望的観測など、独自見解が含まれている可能性がございます。
こちらを見て気になられた情報やアイテムの詳細に関しましては、個々にメーカー等へご確認いただきますようお願い申し上げます。

  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2014.11.06 | コメント(6) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

小顔効果の期待できるCANOPY with PRIZMレンズ気になっているんですよね。
ただレンズのスペックは未知数なので、インプレ待ってます。
さらに気になるのは、「out of」のゴーグル。
http://www.theboardingco.com/snow-gear-japanese.php?limittype=52

ゴーグルもなかなか「完成」がないですね。

2014-11-06 木 12:46:34 | URL | マッキー #USanPCEI [ 編集 ]

マッキーさん
了解いたしました。使ってみましたら、またご報告いたします。

out ofのゴーグルは知らなかったですね。

私の場合、スキーだけでなく、
モトクロス時代からゴーグルっていう道具とは付き合ってきているので
その中での経験則から思うことは「新参者は要注意」ということです。
レンズ性能はもちろんのこと、フレーム剛性、
顔に当たるパッドの肌ざわりとヘタリの少ない耐久性、
ストラップの伸び方など、ゴーグルって単純なようで
結構技術的なハードルが高いものなんですよね。

2014-11-06 木 13:10:37 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

とりあえずプリズムのレンズだけ欲しいのですが、
単体だと「割高感」ありますよね...
フライトデッキも欲しいし。
もう少し様子みますw

2014-11-06 木 17:21:12 | URL | のぶ #- [ 編集 ]

のぶさん
確かにゴーグルって、レンズ8:2フレームの割合ですよね・・・
レンズだけ買うならまとめて買った方がお得に感じちゃいますからね。

2014-11-06 木 20:05:17 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

オークリーのプリズムレンズやらパタのナノパフフーディやら…
気になるところは皆さん同じですよね。
毎回とっても参考になります。

おかげさまで安心して調達できますw

2014-11-10 月 15:18:30 | URL | SK@岐阜県 #tbU4LQaE [ 編集 ]

SK@岐阜県さん

私はちょっと背中を押しているだけですよ。
こちらを読んでいる方は、買うことはほとんど決められていて
そんな一押しをご希望の方が多いように思います。

2014-11-10 月 15:26:32 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR