jeremy jones' HIGHER

jeremyjones_higher.jpg

ジェレミー・ジョーンズ、DEEPERトライロジーの完結編『HIGHER』が
DVDの発売に先駆け、今回もiTunesで先行配信されたので、
早速観させていただいた。

映像的には『DEEPER』『FURTHER』と、相似形の演出だったものが、
ここへ来て撮影にヘリコプターからの映像を加えてみたり、
カメラマンかカメラ機材かもしくはその両方を変えたのかは分からないが、
画質や画角、そしてフレーミングのタッチまで変えてきた。そして何より、
幼少期からのジェレミー・ジョーンズのスノーボードとの関わり合いを
時系列に紹介したり、今までのジャーナリスティックに観測された印象から、
作風もガラリと変えられていて、それが良いか悪いかは置いておいても
前二作をご覧になられている方なら、少なくない違和感を憶えることだろう。

そして、肝心の滑りのシーンを含めた内容に関しては、
ヘリコプターで一足飛びにポイントに向かい、ある意味簡単にそして
確実にエクストリームな滑走シーンの映像を納めるのではなく、
時間を掛けて自分の足でポイントまで登り、そこから滑りその一部始終を
映像に納めるという作風に、彼自身が光を当てた張本人であるからして、
その完結編と言うべき今作は「いよいよ」というか、素直に圧巻の内容。
まさに完結に相応しい究極の内容となっている。

jeremyjones_higher_2.jpg

特にヒマラヤのパートでは、上の画像にあるこの65度の斜面で、
あのジェレミーをしてスラフに飲まれて滑落するのだから
まさにエクストリームここに極まれり。だ。

それだけにすでに限界と言っていい場所が選ばれ、
そこをギリギリに登り、そして滑り降りてくる映像を
これでもかとギュウギュウに詰め込んだのがこのHIGHERだ。

jeremyjones_higher_3.jpg

ただ、純粋に滑走シーンを堪能したい輩には、
ピッケルでブレーキを掛けてなんとか止まれるような斜面での滑走を見ても
少なくとも「楽しそう」や「やってみたい」という気持ちは起きない。
もう完全に冬山登山やアイスクライミングの映像集に片足突っ込んでいる状態だ。

そんなわけでミもフタもないことを言えば、
この三部作では、最初に発表された『DEEPER』が一番面白かった。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2014.10.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR